LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

ホロスコープ

スポンサーリンク
お悩み|ご相談

相手の言いたいことが分からない世代間のコミュニケーションギャップを埋めて社内を活性したい経営者のための智慧

言いたいことが分からない。何を考えているのか分からない。世代が異なる社員との間にコミュニケーションギャップを抱えた経営者から「社内の雰囲気が暗くて困っています。ギャップを埋めて社内を活性化するにはどうしたらいいでしょう……」といったご相談を頂くことがよくあります。そこで、占い的視点から見えてくる原因と社内を活性化する方法について言及してみました。
お悩み|ご相談

事業拡大のタイミング、このまま走らせていいのかと迷うとき、判断する材料のひとつに占いの知識を使ってみませんか?

コロナの影響で忍耐の時期とはいえ、この先のことを考えたら今仕掛けておきたい 会社の業績は、1回目の緊急事態宣言からみるみるうちに下降した。 初めての緊急事態宣言で社会全体が止まり、受注していた仕事の納品期限を確認するために取引先へ電話をし...
お悩み|ご相談

頑張っても結果が出ずに難しい選択を迫られるとき、やり切るための判断材料のひとつに占いを使う経営者

頑張っているのに成果が出ず途方に暮れてしまうとき 自分の美容サロンを持って6年。 独立したての頃は大変だったけれど、2年ぐらい経った頃にはリピートのお客さんも増えてきて、売り上げも順調で安定していた。 なのに……ここにきて、来店してくれる...
ホロスコープ(占星術)を読むコツ

ホロスコープで運気を読む方法。占い師はなにをどう見ているのだろう?

年末年始や、ご相談者様が就職や転職、結婚など人生の節目にあるとき、「運勢をみてください」と依頼されることがよくあります。 「運勢」とは「人がもつ幸運・不運の巡り合わせ」と辞書にありますが、「運の勢い」と書かれるように、ここでは「個人の運の...
教室|レッスン

初心者でも安心して学べる西洋占星術のホロスコープ読み解きレッスン

占いの勉強をしている人の中には「占い師になりたい」というよりも「自分がどういう人なのかを知りたい」という人が増えているように思います。 昔と違って今は、ブログやYoutubeなどを介し占いの知識や情報が無料で手に入るようになっていますから...
お悩み|ご相談

人見知りで人と話すのことが苦手でも、もっと楽に人間関係を作っていきたいと思う人のための占い

人見知りや人と話すのが苦手というご相談は、占いの現場でも多く、年齢や性別で図れるものではないのだと思います。 頑張って人付き合いをうまくしようとしているのに、相性の悪い人に悩まされる 昔から人見知りで友達を作るのはすごく苦手でしたから、自...
お悩み|ご相談

バツイチの年上の彼と結婚したいと思っている。でも彼は消極的。そんな二人に結婚は難しいのだろうか?

結婚したいと思う私、結婚を曖昧に濁す彼 彼と付き合い始めて、かれこれもう5年ぐらいになるでしょうか……私も30代になるので、真剣に彼との結婚を考えたいんです。子供も欲しいですし。 3年ほど前から彼と同棲していて一緒に暮らしているので、いつ...
お悩み|ご相談

新生活になじめずこのまま過ごすくらいなら、思い切って辞めた方がいい?状況が好転するのを待つ?

新年度が始まり、慣れない環境での新生活。 新年度から1ヶ月ほどたった連休が重なるあたりで、心身のバランスを崩してしまう人は少なくないと聞きます。 そして、「新生活での人間関係がすごくしんどくて……このまま続けられそうでしょうか……」という...
お悩み|ご相談

話しづらいマスクにやりにくいオンライン会議から募るイライラ。職場の環境が変化するストレスを和らげたい

話しづらいマスクにやりにくいオンライン会議から募るイライラ コロナからこっち、職場の環境が変わっていくなかでストレスを感じることが多くなりました。 たとえばマスク。 マスクで声がくぐもってしまうから、ついつい大きな声になってしまうんですよ...
お悩み|ご相談

テレワークのストレスから募る孤立感。職場のチームワークの取りづらさをどうすればいいだろう……

テレワーク中心になってから増えたストレス 職場がテレワーク中心になって、もうすぐ1年です…… はじめは、通勤がなくなる! と喜んでいましたが、2,3ヶ月もした頃には、家にいることが苦痛になり始めました。 仕事は、必ずしも自宅でやらないとい...
お悩み|ご相談

年上の後輩との接し方。距離感が分からずやりにくいのですが、相手はどう思っているのでしょうか……

定年延長の動きに加え、コロナ禍の影響による早期退職からの再就職などもあり、これからますます、自分よりも年配の人が「後輩」になる可能性はあると思います。 また逆に、自分が、年下の人に教えてもらう立場になることも、十分にあり得ることでしょう。...
お悩み|ご相談

再婚を子供たちに伝えるタイミング。熟年離婚を経験したあなたが幸せになるために。

再婚することを子どもに話すタイミングを見て欲しい 離婚して3年。 二人の子どもたちは成人をしていて、下の女の子はひとり暮らしの学生。上の子は男の子で社会人3年目。 離婚してからも子どもたちと会うことはしょっちゅうだ。 夢を追って頑張ってい...
お悩み|ご相談

運気が悪いとき良いときの過ごし方。言葉に惑わさず自分らしく過ごしていこう

年末に読んだ雑誌に「今年は全体的に運気が悪い」と書かれていて、気になっていたんですが、今年に入ってから、確かにあんまりいいことがないんです…… 職場の上司が変わってやりにくくなったと思ったら、急な方針転換で、今までの業務内容にプラスアルフ...
お悩み|ご相談

収入減が不安。本業以外で収入を稼ぐことを考え副業を誘うキャッチコピーに目が留まってしまうとき

収入が下がるのが不安で、本業以外の収入を得ることを考えてばかりいます 大企業の早期退職や、チェーンの大手居酒屋が店舗をどんどん閉店しているなどの話題を耳にすると、いつ自分の身に降りかかってもおかしくない、と思うことが最近多いんです…… 新...
お悩み|ご相談

旦那と会話は少なく、家庭や仕事の将来がみえずに、このままでいいのか不安になることが多い

最近、このままでいいのかと不安になることが多いんです ここ数年、旦那との会話は業務連絡みたいになっています。お互いのことを話すこともなくなっています。高校生になった子どもは、何を考えているのかよく分からなくて、会話もほとんどありません。 ...
お悩み|ご相談

異業種へ転職したい。でも社会が不安定な状況で今の安定を捨ててまでやりたいことに走ってもいいのだろうか

占いのご相談のなかでも「転職」は人間関係とともに多く寄せられるご相談です。異業種への転職はうまくいくでしょうか?転職のタイミングはいつがいいでしょうか?この職業に適性はあるでしょうか?などのご質問もよくあり、タロットとホロスコープを使ってお応えしています。
お悩み|ご相談

理不尽なできごとにイライラするその気持ち、憤りや悔しさのやり場に困ったら、うらないば

なんで自分がこんな目にあわなきゃいけないんでしょうか…… この10年、がむしゃらに仕事をやってきました。 お店はそれなりに知られるようになり、リピートさんやなじみのお客さんも増えてきて、売り上げも安定していたのに、まさかこんなことになるな...
お悩み|ご相談

自分のことは誰も分かってくれない……心のことを勉強しても思うようにならない人へ占いをすすめる理由

自分がされて嫌なことは人にはしていません。でも誰も分かってくれなくて…… 人付き合いは苦手なほうだと自覚しています。 だからいろいろな本を読んで心のことを勉強して、自分が変わればもっと周りともうまくやっていけると思って、いろいろとやってき...
お悩み|ご相談

クリスマスに年末年始、特別な日に家族と過ごす既婚者の彼なのに、好きすぎて辛い恋の行方

クリスマスや年末年始に、いつもの日常とは異なる「特別感」を抱いている人は多いように思います。 そんなこの時期に多くなるのが、既婚者の彼についてのご相談です。 クリスマスや年末年始、特別な日に家族と過ごす彼を想像して悲しくなってしまう 既婚...
お悩み|ご相談

旦那が察してくれない、気持ちを汲んでくれない。もっと仲良く楽しめる夫婦関係を作るために

夫婦関係のお悩みの中でも、旦那と会話が噛み合わない、とか、旦那が優しくない! といったご相談は多く寄せられます。 何気ない会話の中の旦那さんの言葉を「冷たい!」と感じたり、「いやいや、そういうことを聞きたいんじゃなくて……察してよ!!」と...
教室|レッスン

手に職をつけたい!自分に合った方向へ進むための分析ツールとして占いを使えるようにするレッスン

ここ数年の働き方改革に副業解禁、さらにコロナの影響で先行きが見えないなか「本業以外で手に職を」と思われる方も多いでしょう。 鑑定のご相談でも、「手に職をと思ったら何が自分に合っていますか?」と聞かれることが多くなっています。 会社員を辞め...
お悩み|ご相談

コロナ後の社会との付き合い方を、事業存続の不安を抱える経営者に向けて占い的視点から考えてみる

コロナに翻弄される消費者と事業存続の不安を抱える経営者 コロナのニュースがテレビでもネットでも連日のように流れています。 コロナ第2波では、夜の街からクラスターが広がった、などというニュースも多くありましたが、第3波ではクラスターが多様化...
スポンサーリンク