LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

初心者でも安心して学べるタロットのリーディング力を身につけるレッスン

レッスン概要を見る

心がしんどくなったときにタロットと出会ったのがきっかけでタロットの勉強を始めたという方も多く、また心理学を学ばれている方がタロットに興味を持たれることも意外といらっしゃるようです。

ただ、勉強を始めたころはカードと触れるだけでも楽しかったのに、いつのまにか覚えることがしんどくなって学びが進まず、未だ読めるところまでいってないんです……

こういうお話もよく耳にします。

独学でタロットを勉強するのに限界を感じていませんか?

本を読むのは楽しいし、カードの意味もそこそこ覚えられたと思う。
だから自分のことを占ってみようと思い、カードを展開してみた。
でも……なぜか読めない……

本やテキストの通りにカードを並べているし、カードの配置も分かっている。
そこに書かれている意味通りに読んでいるのに、しっくりこない。
ネガティブワードを無意識に避けているからだろうか……いい意味に解釈しようとしているからだろうか……

カードの言わんとすることはなんとなく分かるのだけれど、なんか違う……となって、結局ひとりでカードを読むことができません。

でも……やっぱり、ちゃんと読めるようになりたいんです。

そういうご相談も頂きます。

たしかに、タロットカードの意味について説明されている本は多いし、占い師がブログやYoutubeで解説していることもありますから、カードの意味を知ろうと思えば誰でも簡単に情報を得ることはできます。

けれども、リーディングはそうはいきません。

なぜなら、タロットカードのキーワードを繋げてみたところで、リーディングにはならないからです。

タロットカードが読めない理由

私もはじめは独学でタロットを勉強していました。

本を読むことは楽しかったし、カードを眺めるのも好きでしたから、独学でもやれるんだなぁ、と思っていたぐらいです。

ただ、もっと占えるようになりたい! と思いはじめてからは、独学だけで勉強することに限界を感じるようになりました。

たとえ気心の知れた友人であったとしても、人のことを占う、というのは、教科書通りにはいかないもので……キーワードを並べていけば、なんとなく「それっぽい」ものにはなったとしても、友人の状況にあったリーディングをすることができなかったからです。

相手の表情から伝わっていないことが分かってしまうのですね。当時はまだプロではなかったのですが、友人の「まぁだいたいそんなもんかなぁ」の言葉にショックを受けたものです。

けれども今なら、なぜカードが読めなかったのか、理由もよく分かります。

それは、タロットリーディングはカードの意味を並べることではなく、また、本や占い師のブログなどに書かれているカードの意味は、「自分の言葉」ではないからです。

タロットはカードをスプレッド(展開の型)に乗せてこそ具体的な読み解きができるもので、カードとスプレッドを有機的に組み合わせながらリーディングをしていきます。

けれども、一般に販売されている本や個人ブログでは、それぞれのカードの意味は並べられていても、カードを展開のなか有機的に結びつけるコツまで書かれていません。

またカードの意味は、タロットに描かれている絵の中にある情報から解釈を得るのですが、そもそも「絵」自体の抽象度が高いため、そこに含まれる方向性が同じ言葉の量は膨大です。

抽象的なタロットが表すことを具体的な言葉にするとき、軸足さえブレなければ、極端な話、人と異なる言葉があっても構わないわけです。

そのため本やブログに書かれている「言葉」ばかりに注目していては、著者の言葉を借りるばかりで「自分のリーディング」はできません。

そもそも、自分と感性や感覚が異なる他人の言葉が「しっくりこない」となっても仕方がないわけです。

もちろん、本や占い師の言葉は「方向性が同じもの」として参考にはなり得ます。大本からズレていることはほぼないでしょう。

でもだからといって、リーディングにおいて「人の言葉をそのまま使う」のとは、別のことです。

タロットの「絵」にある抽象的な表現を大本元に、自分の言葉を広げていく。

こういうイメージの発展が大切になるのも、タロットのリーディングです。

加えて、タロットは心の状態などの「見えないもの」を可視化してくれるものですから、カードを読み解くにも心理学的な解釈が必要になる場合が往々にしてあります。

けれども、そういうことまで踏み込んでスプレッドとカードの絡みを詳しく解説してくれている無料の媒体などは、みたことがありません。

結局肝心なところは、先生と双方向で学ぶことがほとんどでしょう。

そういう事情もあり、独学だけだけではどうしても、タロットを展開したとき、点で理解している個別の意味を面で有機的に繋げられず、また、トータルで読もうとしても、人からの借り物の言葉ばかりで違和感のあるリーディングしかできなくなってしまうのです。

タロットのリーディング力を身につけるレッスン

このような理由もあって、うらないばのタロットリーディングのレッスンは、カードの意味と心の動きの理解をつなぎ合わせてトータルな読み解きをすることを目指しています。

タロットリーディングを通して自分のことも深めて頂くため、1回60分もしくは90分のマンツーマンで、学ぶ内容を個別カスタマイズできるレッスンです。

その人に合わせて、イメージを磨くことと論理的に考えることのバランスを図りながら内容を調整していきます。

また私自身がNLPの資格保持者なので、心理の学びを補いたい、という方にもお応えできます。

スプレッドの読み方と合わせて心の動きと行動の仕組みも一緒にお伝えしますから、カードを読みながら「自分と向き合う」こともサポートします。

タロットを通して自分と向き合いたい、タロットから自分の視点を広げたい、インスピレーションを磨きたい、という方には好評頂くレッスンです。

またタロットのテーマを生徒様ご自身で設定していただくので、自分のことを読みたい、という場合は、ある意味「鑑定付きのレッスン」となり、初心者の方には特にご好評いただいております。

他には、ホロスコープとタロットを組み合わせた実践的な鑑定スキルを身につけたい! という方のご要望にもお応えしています。

このような方が受けられています

  • タロットに興味があるけど難しそう……と感じている初心者の方
  • カードの意味を覚えるのは大変……と学び始めて間もない方
  • タロットをやりたい!という方
  • カードを読みたいのにリーディングをするのが怖くなっている、という方
  • 独学で知識はあるけどカードの意味が繋げられずリーディングができない、と悩んでいる方
  • リーディングが偏ってしまうことを改善したい方
  • ウェイト版以外のタロットも使えるようになりたい方
  • 占星術はやっているけどタロットも身につけたい!と扱える占術を増やしたい方

※レッスンは、ライダー版よりも古い、タロットカードの古典のひとつ「マルセイユタロット」に準じたレッスンとなります。

 

初心者の方には、タロットで占いができるようになるためのレクチャーからカードの展開の方法、読み方までお伝えします。

ある程度知識やスキルがある方には、特に、タロットリーディングに欠かせない「数字」の深い読み方を心理の法則と交えてお話します。

顕在意識と深層心理の読み解き方や、カードから読み解く行動性向などに気づくことで、リーディングに深みが出てくるでしょう。

占う、よりも、タロットの本質や心の理解を深めるためのレッスンです。

また一から勉強したい! という方にのために全12回のカリキュラムもあります。

全12回のカリキュラム概要

  1. オリジナルテキストを使ってタロットの基礎を学ぶ①
  2. オリジナルテキストを使ってタロットの基礎を学ぶ②
  3. 自分セラピーのためのタロットの使い方を解説
  4. 自分セラピーのためのタロットの使い方の実践
  5. ヘキサグラム(事象を読む)の解説
  6. ヘキサグラムの実践
  7. ケルト十字(気持ちや時期を読む)の解説
  8. ケルト十字の実践
  9. 変形ケルト十字(相手・環境を合わせて読む)の解説
  10. 変形ケルト十字の実践
  11. ホロスコープスプレッド(運勢を読む)の解説
  12. ホロスコープスプレッドの実践

※このカリキュラムは毎月1回90分で1年間の受講期間が目安となっています

すでにタロットを独学で学ばれていたり通信講座を受けられている方は、ケルト十字の実践のみ、変形ケルト十字の実践のみ、といったスプレッドの実践中心のレッスンも受け付けています。

レッスンのことでご質問などがあれば、お気軽にお問い合せください。

お問い合わせ
ご予約以外でのお問い合わせは下記をご利用ください。※24時間以内に自動返信メールが到着しない場合は、迷惑メールフォルダのご確認お願いします。※メールについてドメイン指定/拒否をされている場合、返信ができない場合がございます...

レッスンの特徴と受講費

【特徴】

①完全プライベートレッスン
②スケジュールに合わせてお受けいただけます
③納得いくまでご自身のペースで受講できます
④対面かオンラインをお選びいただけます

▶受講費

1回60分の場合 4,800円
1回90分の場合 7,200円

※全12回のカリキュラムは、毎月1回90分で1年間の受講期間が目安となっています。

※対面/オンラインとお選びいただけます。
なお受講費のお支払いは、対面ではレッスン当日、オンラインでは事前払い(7日以内およびレッスン前日まで)となります。

※レッスンは、基本元素と数字から理解を深めていただくための解説をしています。ライダー版をメインでお使いの方であれば、図像に縛られない読み方を学んで頂くことができます。

※タロットが始めての方には、「マルセイユタロット(グリモー版・仏文)」をおすすめしています。

※ライダー版をお持ちの場合はそれを使って頂いて構いませんが、数字の並びはマルセイユ版に準じます。なお対面レッスンでは、カードをお貸しすることもできます。

※ホロスコープにも興味がある、という方には、ご要望に応じ「タロット+ホロスコープ」としてレッスンをカスタマイズいたします。1回のレッスン時間や受講費は同じですので、お気軽にご相談ください。

▶初心者でも安心して学べる西洋占星術のホロスコープ読み解きレッスン

初心者でも安心して学べる西洋占星術のホロスコープ読み解きレッスン
占いの勉強をしている人の中には「占い師になりたい」というよりも「自分がどういう人なのかを知りたい」という人が増えているように思います。昔と違って今は、ブログやYoutubeなどを介し占いの知識や情報が無料で手に入るようになっていますから...

 

 

講師:後藤 安賀里

フランスでの結婚生活を終え、娘を出産。
帰国後、京都大学にて、病院財務に経緯管理、再開発事業に携わる。
30代の折り返しを迎え新しい生き方を模索。
在職中からNLPや精神世界
心理学からセラピーに傾倒していたこともあり
セラピスト&ファシリテーターとして活動するために
36歳で京都大学を退職。
翌年には、退職後の活動がNHK総合の番組や朝日新聞のデジタル紙にて
「新しい働き方」として紹介される。

現在は、大阪市内で古書販売を行うコミュニティサロンを運営。
1年間に50回以上の読書会などのイベントを開催。
大阪府の男女共同参画推進財団や企業からの依頼により
セミナー・社員研修の講師を務めるなどもしている。

また2019年春、新たに「うらないば」をオープン。
鑑定やレッスンは毎週火曜日・木曜日・土曜日・日曜日に受付中。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました