LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

タロットのスプレッドの使い分け方と鑑定で活躍するスプレッドのご紹介

タロットで占うときは、相談内容によってスプレッドを変えた方がいいものですか?

どんな相談にどのスプレッドを使えばいいのかよく分かっていません。

スプレッドはいくつか知っていますが使い分けができず、実際に使えているのはひとつぐらいです。

3枚引きの進化形なんですが、最近、読み解くのに限界を感じたりもしています。

やっぱり、たくさん覚えておく方がいいものでしょうか……

たとえば、恋愛に強いスプレッド、仕事に強いスプレッド、とかがあれば知りたいです。

あと、もう少し読み方のバリエーションも増やしたいと思っているのですが、スプレッドの中にも、読みやすい読みにくい、ってあるのでしょうか……

来月、電話占いから占い師デビューをする予定なんですが、ぜひ、たくさんあるスプレッドを鑑定でどうやって使い分けているのかも、参考に教えてほしいです。

このように、タロットのスプレッドについて「どんな相談にどのスプレッドを使えばいいのかが分からない」というご相談を頂くことがよくあります。

そこで今回は、どのスプレッドを使えばいいのか分からないという方に向けて、タロットのスプレッドの使い分けについてお話していきたいと思います。

タロットのスプレッドの使い分けについて

タロットのスプレッドを使い分けようと思うと、何がみたいのか? を的確に使むことが大切です。

たとえば「これから彼とどうなりますか?」「転職活動はうまくいきそうでしょうか?」といった状況や状態の流れをみたいのか

彼の気持ちをもっと知りたい」「職場の上司は自分のことをどう思っているのでしょうか?」といった相手のことを知りたいのか

あるいは、個別のテーマがなく漠然と「これからの人生」についてみる場合

運勢的なもの、それも全体運をみるのか、健康運、恋愛運、金運、仕事運などに特化する場合

他には、「どうしたらいいのか」を読み解きたい場合

相談者が知りたいと思っていることの要点を掴み、それに対して、スプレッドを展開していくことが肝心だからです。

その上で、どのスプレッドが何をみるのが得意か、を照らし合わせて、展開するスプレッドを選ぶのがいいでしょう。

たくさんのスプレッドがありますが、ここに、いくつかスプレッドをピックアップしてみました。

◆どうなりますか? と流れをみるのが得意なスプレッド

(これから彼とどうなりますか? 転職活動はうまくいきそうでしょうか? など)

ケルト十字
ヘキサグラム
ホースシュー(馬蹄形)
ソーマ法

◆相手の気持ちや環境をみるのが得意なスプレッド

(彼の気持ちをもっと知りたい。 職場の上司は自分のことをどう思っているのでしょうか? など)

ケルト十字
ヘキサグラム

◆心理的なアプローチが得意なスプレッド

ケルト十字
スリーレイ

◆特定の時期の運勢を読むのが得意なスプレッド

ホロスコープスプレッド
ピラミッド法

◆過去から引き継いだパターン(過去世)を読むのが得意なスプレッド

エクスカリバー

◆人生の大きな流れをみるのが得意なスプレッド

生命の樹
78枚すべてを使う大ピラミッド

ちなみに、恋愛に強い、仕事に強い、といった特定のテーマに強いスプレッドはそもそも存在しないと思っています。

どのテーマに対しても、上記の得意分野を充てればいいわけですから。

また「彼の気持ちを知りたい、これからどうなっていくのかも知りたい、それに、どうしたらいいのかも教えてほしい」こういう場合もあるでしょう。

その場合は、それらすべてに応えられるスプレッドを選ぶといいです。

私は、ケルト十字が最適だと思います。

その理由は、ケルト十字が、時系列に状況の変化、相手(環境)、心理的描写、あるいは、潜在的に隠れているもの、などを読み取ることができる構造をもっているからです。

スプレッドの構造については、こちらで詳しく書いているのでご参考ください。

▶参考記事:タロットリーディングのコツ。スプレッド(並べ方)がある意味を理解するとリーディングがうまくなる理由

タロットリーディングの方法とコツ。タロットのリーディングができないと悩む人がリーディング力を上げるためにできること
タロットのリーディングの方法とコツについてまとめました。タロットのリーディングができないと悩む人がリーディング力を上げるために、ここにまとめたタロットリーディングの方法やコツが役立つと嬉しいです。

スプレッドはたくさん知っておいた方がいい?

では、スプレッドはたくさん知っておいた方がいいのでしょうか?

あるいは、相談内容によってスプレッドを使い分けていますか?というご質問を頂戴したときは、どうお応えしているかというと……

「自分の使い勝手がいいスプレッドを見つけるためにいろいろなスプレッドを試すのはいいけれど、どれでもいいから、ひとつ、得意なスプレッドを持つといいよ。得意なスプレッドがひとつあれば、ほとんどのどんな相談にも得意なスプレッドひとつで応えることができるから」とお伝えしています。

自分が読みやすいスプレッドを、得意なスプレッドとして理解を深めていけばいいわけです。

それはなぜか?

まず、スプレッドとは物の見方を教えてくれるものであり、ここにタロットを乗せることであらゆる表現が生まれてきます。

スプレッドについての捉え方は、こちらに詳しく書いているのでご参考ください。

▶参考記事:タロットリーディングのコツ。スプレッド(並べ方)がある意味を理解するとリーディングがうまくなる理由

タロットリーディングの方法とコツ。タロットのリーディングができないと悩む人がリーディング力を上げるためにできること
タロットのリーディングの方法とコツについてまとめました。タロットのリーディングができないと悩む人がリーディング力を上げるために、ここにまとめたタロットリーディングの方法やコツが役立つと嬉しいです。

タロットカード自体に時間や空間の概念はないため、スプレッドにのせることで、タロットに時間や空間の特定がもたらされます。

なかでもケルト十字は、時系列状況の変化相手(環境)心理的描写、あるいは、潜在的に隠れているもの、など、読み取ることができる切り口が豊富です。

そして、そこに現われる時間感覚の捉え方、たとえば「過去」を1年前とみるのか、あるいは、数週間前とみるのか、もしくは、生まれる前の過去の記憶(いわゆる過去世)とみるのか、は占い師のセンスですが、すくなくともケルト十字から、直近の出来事や過去世的なパターンまでを読み取ることは可能です。

またタロットに何を捉えるか、たとえば「塔」のカードを「倒産」とみるのか「離婚」や「浮気」とみるのか、あるいは、「限界突破」とみるのかも占い師のセンスですが、タロットを知れば知るほどカードに含まれる切り口も増えますから、チョイスする言葉の選択肢は広がります。

ちなみに「センス」というと、「センスなんだったら、ある意味、どんな解釈をしてもいいの?!」と思われるかも知れませんが、決して、そうではありません

あくまで、カードやスプレッドを理解しその知識の土台において選び取る言葉のセンスなのであって、占い師の主観や思い込みで解釈してはいけません

それは、カードを読んでいることにならないからです。

タロットリーダーは「タロットを読む」ための人ですから、あくまで、その解釈がカードから説明できること(カードに忠実であること)が求められます。

つまるところ、スプレッドの構造を知り、スプレッドの見方や各配置の切り口が増えれば増えるほどひとつのスプレッドでいろいろなことを見ることができるようになります。

そこに、カードの理解が進めば進むほど選び取ることができる言葉も増えますから、読み取れることも広がる、というわけです。

だから、得意なスプレッドを一つ持てば、さまざまな相談にお応えすることができるのです。

さて私の場合は、現状でよく使うスプレッドは2つぐらいです。

恋愛に仕事、人間関係や健康も、あるいは、どんなに漠然としたことや、人生の流れまで、ほとんどのご相談に対して、私はケルト十字を17枚展開でお応えしています。

そして、ホロスコープスプレッド

年末年始などは特に「来年の運勢が知りたい」と寄せられることが多いですが、その時は、ホロスコープスプレッドが活躍します。

この記事でご紹介しているスプレッドは実際の鑑定でも使うことはありますが、自分にとっての読みやすさや汎用性もあって、もっぱら、ケルト十字を愛用しています。

とはいえ。

得意なスプレッドを持つためには、スプレッドが得意とする表現に加え、スプレッドの特徴を掴む必要があります。

この記事ではスプレッドの特徴まで触れませんが、下記にご紹介しているスプレッドは個別に詳細記事のリンクを貼っていますので、ぜひ、そこからご覧いただければと思います。

スプレッドのご紹介

では、ここからはスプレッドをご紹介していきたいと思います。

3枚引き以外は、これまでに実際の鑑定で使ってみて役立ったスプレッドたちです。

初心者がタロットに慣れるためのスプレッド

占い初心者の方には、1枚引きや3枚引きでカードと仲良くなることをおススメします。

3枚引きで「過去~現在~未来」を見る方法

①テーマを設定します。
「どのようなことについてカードに聞いてみる?」を決めましょう。

②3枚の未来の時期を設定します(1年~半年以内がベスト)

③カードをシャッフルした後、3枚展開します。

④カードを読んでみよう。

▶テーマ:           について
▶1枚目:過去の           が現在につながっています
▶2枚目:だから今、           のような状況なのでしょう
▶3枚目:このままいくと           のような未来になるでしょう

3枚引きで「私~相手~二人の関係性」をみる方法

①関係性をみたい相手を設定します。
そして「どのようなことについてカードに聞いてみる?」を決めましょう。

②カードをシャッフルした後、3枚展開します。

④カードを読んでみよう。

▶テーマ:           について
▶1枚目:私は相手のことを           だと思っているようです
▶2枚目:相手は私のことを           だと思っているようです
▶3枚目:このままいくと二人は           の状態になるでしょう

なお、3枚引きの変形としてセルフセラピーをする方法をこちらに掲載しています↓

▶先が見えない不安と行き詰まり。迷いの正体がわかって消える簡単セルフカードセッションの方法。

先が見えない不安と行き詰まり。迷いの正体がわかって消える簡単セルフカードセッションの方法。
新型コロナ感染症の影響で出された外出自粛。我が家の中学生はそろそろ自粛が辛くなっている様子。一番心配していた5月の修学旅行は延期になってホッとしているようですが、それでもこの先、いつ学校が再開するのか……と暗い表情は日に日に増えてきたよう...

また基本中の基本であり、タロットを展開するうえで最も大事な「シャッフル

シャッフルについて理解することは、タロットの精度にもつながります。

シャッフルって、単にカードを混ぜればいいんだよね? と思っているなら、ぜひこちらを読んでみてください↓

▶タロットカードをシャッフルする理由とやり方

タロットカードをシャッフルする理由とやり方。シャッフルの見栄えを気にし過ぎていませんか?初心者にも簡単な方法
タロットのシャッフルのやり方に悩んでしまって、カードを展開するまでにいかないんです……本などで独学をしていた方が、レッスンを受けられるときによくおっしゃるお悩みです。特に最近はYoutubeなどの動画でやり方を調べる人も多いようなので...

ヘキサグラム|問題への対処法を示してくれる展開法

ヘキサグラムは、タロットカードを7枚使って六芒星を形作るスプレッドで、問題に対して「どうすればいいのか」という対処のヒントをくれる展開法です。

状況や問題に対して、どうしたらいいのかが冷静に考えられない時に、アイデアのヒントを示してくれるでしょう。

①質問を設定します。
「どのようなことについてカードに聞いてみる?」を決めましょう。

②カードをシャッフルした後、図のように6枚展開します。
(カード内に表記している番号は、展開する順番です。配置は図を参考にしてください)

④カードを読んでみよう。
ポイントは、4枚目の手段(キーカード)を最後に読むことです。

▶質問:           について
▶1枚目:過去は           だったようです
▶2枚目:現在は           のようです
▶3枚目:近未来は           となるようです
▶5枚目:環境は           のようです
▶6枚目:障害は           のようです
▶7枚目:結果、           となるようです

ここまできたら、最後に、まだ読んでいない4枚目のキーカードを読みます。
▶4枚目:このテーマのキーになるのは           です
           をしてみるといいでしょう

ヘキサグラムを読むコツについては、こちらにまとめています。

ご参考になれば嬉しいです。

▶ヘキサグラムのスプレッド。問題に対して「どうすればいいのか」という対処のヒントをくれる展開法

ヘキサグラムのスプレッド。問題解決のヒントをくれる展開法
タロットのスプレッドでヘキサグラムを読むコツをお話しています。ヘキサグラムは、タロットカードを7枚使って六芒星を形作るスプレッドで、問題に対して「どうすればいいのか」という対処のヒントをくれる展開法です。

ホースシュー(馬蹄形)|意識の変化を促す展開法

ホースシュー(馬蹄形)は時間の流れや状況の変化をみたいときにとても役立つスプレッドで、より好ましい状況へ向かうために意識の変化を促してくれる展開法です。

①質問を設定します。
「どのようなことについてカードに聞いてみる?」を決めましょう。

②カードをシャッフルした後、図のように7枚展開します。
(カード内に表記している番号は、展開する順番です。配置は図を参考にしてください)

④カードを読んでみよう。

▶質問:           について
▶1枚目:過去は           だったようです
▶2枚目:現在では           のようです
▶3枚目:近未来は           となるようです
▶4枚目:キーは           です
▶5枚目:環境は           のようです
▶6枚目:障害は           のようです
▶7枚目:結果、           となるようです

ホースシュー(馬蹄形)を読むコツについては、こちらにまとめています。

ご参考になれば嬉しいです。

▶タロットのスプレッド、ホースシュー(馬蹄形)はより好ましい状況へ向かうために意識の変化を促す展開法

タロットのスプレッド、ホースシュー(馬蹄形)はより好ましい状況へ向かうために意識の変化を促す展開法
ホースシュー(馬蹄形)のスプレッドをご紹介します。タロットカードを7枚使った展開法です。時間の流れや状況の変化を読み取ることで、より好ましい状態へ向かうための意識の変化を促すスプレッドです。また、カードを客観的に捉え俯瞰する技術を養ってくれるスプレッドでもあります。

ソーマ法|問題の本質的なテーマが明解に示される展開法

ソーマ法は、ホースシュー(馬蹄形)のように、物事がどのように進んでいくのかをみたいときに役立つスプレッドです。

一方、ソーマ法とホースシュー(馬蹄形)の違いは、相談内容に対する本質的なテーマ(原因)がはじめに示されていることと、アドバイスが状況の変化の中に組み込まれておらず、状況と切り分けられて(単独で)表現されているところ。

そのためソーマ法は、相談内容に対してその人が抱えるテーマや問題になっていることの原因と、そのテーマや問題に対するアドバイスがダイレクトに表現されているのが特徴です。

特に自分事でこのスプレッドを展開すると、なにより自己を客観するにはとても役立ちます

①質問を設定します。
「どのようなことについてカードに聞いてみる?」を決めましょう。

②カードをシャッフルした後、図のように8枚展開します。
(カード内に表記している番号は、展開する順番です。配置は図を参考にしてください)

④カードを読んでみよう。

▶質問:           について
▶1枚目:質問のテーマ・原因は           のようです
▶2枚目:抱えているテーマを           のように過ごしてきたようです。
▶3枚目:障害は           のようです
▶4枚目:現在は           のようです
▶5枚目:近未来は           となるようです
▶6枚目:その流れは           のようです
▶7枚目:結果           となるようです
▶8枚目:アドバイスは           です

ソーマ法を読むコツについては、こちらにまとめています。

ご参考になれば嬉しいです。

▶参考記事:タロットを8枚使うスプレッド、ソーマ法。問題の原因や本質的なテーマが明解に示される展開法

タロットを8枚使うスプレッド、ソーマ法。問題の原因や本質的なテーマが明解に示される展開法
タロットカードを8枚使うスプレッド、ソーマ法をご紹介します。相談内容に対してその人が抱えるテーマや問題になっていることの原因と、そのテーマや問題に対するアドバイスがダイレクトに表現されているのが特徴です。特に自分事でこのスプレッドを展開すると、なにより自己を客観するにはとても役立ちます。

エクスカリバー|過去世が読める展開法

エックスカリバーは、タロットで過去世が読めるスプレッドとして紹介されることが多いですが、同じような問題に遭遇したり、直したいけどなかなか直せないパターン、繰り返してしまうクセや衝動などに気づいたとき、不のループを断ち切るには役立つスプレッドです。

①質問を設定します。
「どのようなことについてカードに聞いてみる?」を決めましょう。

②カードをシャッフルした後、図のように9枚展開します。
(カード内に表記している番号は、展開する順番です。配置は図を参考にしてください)

④カードを読んでみよう。

▶質問:           について
▶1枚目:過去の状況は           だったようです
▶2枚目:過去で学んだことは           のようです
▶3枚目:過去で学びきれなかったことは         のようです
▶4枚目:現在の状況は           です
▶5枚目:今、簡単にできると思っていることは         のようです
▶6枚目:今、簡単にできないと思っていることは        のようです
▶7枚目:なんども出てくる問題は           のようです
▶8枚目:その対処法は           です
▶9枚目:結果、次のステージは           となるようです

エクスカリバーを読むコツについては、こちらにまとめています。

ご参考になれば嬉しいです。

▶過去世を読むタロットのスプレッド、エクスカリバーは不のループを断ち切るのに役立つ展開法

過去世を読むタロットのスプレッド、エクスカリバーは不のループを断ち切るのに役立つ展開法
タロットカードを9枚使って剣の形に展開するエクスカリバーのスプレッドをご紹介します。エックスカリバーは過去世が読めるスプレッドとして紹介されることが多いですが、同じような問題に遭遇したり、直したいけどなかなか直せないパターン、繰り返してしまうクセや衝動などに気づいたとき、不のループを断ち切るには役立つスプレッドです。

ホロスコープスプレッド|運勢を読む展開法

ホロスコープスプレッドは、タロットで特定の時期の運勢について読むスプレッドです。「○○年の運勢はどうですか?」といった質問に最適です。

①時期と質問を設定します。
「どのようなことについてカードに聞いてみる?」を決めましょう。

※ここでは、特定のテーマに絞り込むよりも「○○年はどうなるでしょう?」「上半期の運勢はどうですか?」といった具合が最適です

②カードをシャッフルした後、図のように13枚展開します。
(カード内に表記している番号は、展開する順番です。配置図を参考にしてください)

展開する順番はハウスの順番通りではありません。

→左端(1ハウス=東=ASC)
→右端(7ハウス=西=DSC)
→頂点(10ハウス=南=MC)
→底(4ハウス=北=IC)

と十字にグリッドを定め、その後、残りのハウスの若い数字順にカードを並べていきます。

④カードを読んでみよう。

▶質問:           について
▶1ハウス:「わたし」「現状」は           のようです
▶2ハウス:「収入」「才能」は           のようです
▶3ハウス:「友人」「コミュニケーション」は           のようです
▶4ハウス:「家」「家族」は           のようです
▶5ハウス:「遊び」「恋愛」は           のようです
▶6ハウス:「働き方」「健康」は           のようです
▶7ハウス:「出会い」「ライバル」は          のようです
▶8ハウス:「縁(結婚)」「財産(臨時収入)」は          のようです
▶9ハウス:「海外」「旅行」は           のようです
▶10ハウス:「仕事」は         のようです
▶11ハウス:「仲間」「未来ビジョン」は         のようです
▶12ハウス:「障害」「隠されたもの」は          のようです

最後に、13枚目の全体運を読みます。
▶13枚目:全体は           のようです

※ここでは便宜上、各ハウスに対応する代表的なキーワードを掲載しています。ハウスの解釈は、全体の様相をみながら適宜読み分けましょう。 

ホロスコープスプレッドを読むコツについては、こちらにまとめています。

ご参考になれば嬉しいです。

▶ホロスコープスプレッドから運勢を読むコツ

ホロスコープスプレッドから運勢を読むコツ
タロットのスプレッドで恋愛運や金運、仕事運などの運勢を読むときに役立つホロスコープスプレッド。この記事では、ホロスコープスプレッドの読み方の手順に読むコツをお伝えしています。

ケルト十字|心理的変化からテーマを深掘りできる展開法

ケルト十字は心理的な変化まで読みとることができるので、テーマをより深掘りしてリーディングすることができます。

また「相手の気持ちが知りたい!」というご相談に応えるにも最適なスプレッドです。

①質問を設定します。
「どのようなことについてカードに聞いてみる?」を決めましょう。

②カードをシャッフルした後、図のように10枚展開します。
(カード内に表記している番号は、展開する順番です。配置は図を参考にしてください)

④カードを読んでみよう。
ポイントは、2枚目のキーカードを一番最後に読むことです。

▶質問:           について
▶1枚目:現状は           のようです
▶3枚目:意識では           と思っているようです
▶4枚目:無意識は           のようです
▶5枚目:過去は           だったようです
▶6枚目:近未来は           となるようです
▶7枚目:本心は           したいと思っているのでしょう
▶8枚目:あなたは周りから         と思われているようです
▶9枚目:           を望む一方で、怖さもあるようです
▶10枚目:結果、           となるようです

ここまできたら、最後に、まだ読んでいない2枚目のキーカードを読みます。
▶2枚目:このテーマのキーになるのは           です

ケルト十字を読むコツについては、こちらにまとめています。

また、相手の気持ちや環境をより分析的に読めるケルト十字の変形(17枚展開)についてもお話しています。

ご参考になれば嬉しいです。

▶ケルト十字でタロットを読むコツ。相手の気持ちを深く読む方法も解説

ケルト十字でタロットを読むコツ。相手の気持ちを深く読む方法も解説
ケルト十字をタロットで読むコツをお話しています。ケルト十字はタロットのスプレッドの中でも実践的で様々な相談にお応えできる展開法です。タロットカードを10枚もしくは17枚使ってケルト十字を展開していきます。

ケルト十字に関しては、下記の記事で実際のご相談に応えています。展開したカードの意味も順番に説明しているので、リーディングの参考になれば嬉しいです。

ぜひぜひ、ご一読ください↓

よくあるご相談|仕事・恋愛結婚・人間関係のお悩み
よくあるご相談こちらには、よくあるご相談についてまとめています。もしあなたにも同じような悩みがあれば、占を活かしてみませんか?もっと読む どんなことを占いでみることができるの?(無料占いの回答編)占いってどんな...

なお、うらないば、では、タロットリーディングの解説書を各480円で販売しています。
タロットリーディングの練習として、また、読み解きの参考にお使いください。

タロットの練習について

最後に、「スプレッドは分かった。でも、実際に使えるように練習するにはどうすればいいの?」という方に向けて、タロットの練習についてご紹介した記事をリンクしておきます。

あわせてご参考になれば嬉しいです。

▶参考記事:タロットを独学している人におすすめのタロットの練習方法

タロットを独学している人におすすめのタロットの練習方法
タロットの練習方法について、タロットを独学で勉強している方に向けて書いています。どうやってリーディングの経験を積めばいいのか悩んでいる方や、もっとリーディング力を身につけたいという方の参考になればと思います。

タロットリーディングの解説書

なお、うらないば、では、タロットリーディングの解説書を各480円で販売しています。

―――――
テキスト内容
―――――
●読み解き解説
1枚目~10枚目までのカードすべてに対して、読み解いたことを解説しています

●読み解きのまとめ
相談内容に対する回答と、それ以外にスプレッドから読めることをまとめています

●リーディングのポイント
リーディングの際に注目したことをまとめています

●相談者へ伝えるときのポイント
リーディングしたことを相談者に伝える際のポイントをまとめています

▶タロットリーディングの解説書
(随時、数を増やしていきます) 

公開可能な実際のご相談に対しタロットを展開しリーディングした内容と相談への回答などをまとめており、タロットリーディングの練習として、また、読み解きの参考にお使いください。

スプレッドの中でタロットカードを読みリーディング力を上げていこう

なお、うらないばのタロットレッスンでは2~3回でカードの概要を終え、あとは、スプレッドを展開していく、の繰り返しをします。

受講生の方ご自身のことを読んだり、あるいは、こちらで用意しているリアルな題材を一緒に読み解く形をとっています。

ちなみに、レッスンには全くの初心者の方からある程度カードの意味を理解している方プロの方と様々です。

それでも、レッスンの流れは大体同じ。
2~3回でカードの概要を説明し終え、その後は、相談事を展開していくばかりです。

タロットカードの意味を知ることは大事ですが、覚えた意味を採用できる場合もあれば、シチュエーションによっては難しい場合もあります。

意味を知っていることと、どのような解釈をピックアップするのかは別のことで、また、覚えられる意味にも限界があります。

そのため、カードの基本ラインを抑えることができれば、後はリーディングの中でカードのニュアンスを広げていく方が、断然、カードの理解そのものも早くなる、というわけです。

だから、2~3回でカードの概要を終え、あとは、スプレッドを展開していく、の繰り返しです。

もちろん既にカードをある程度知っている方なら、すぐにでも展開に入っていくこともありますから、そこは、受講生の方にお伺いしながら進めています。

ご興味あれば、ぜひ下記をのぞいてみてくださいね。

▶タロットと西洋占星術の教室

タロットや占星術の独学や通信講座に限界を感じている人のためのマンツーマンレッスン(オンライン可)
タロットの独学や占星術の勉強に限界を感じている人のためのマンツーマンで習熟度に合わせた、実践的な練習をメインで行うレッスンです。レッスンには初心者の方からプロの方までいらっしゃいます。対面とオンライン受講を選んでいただけます。

うらないばにて、タロットのリーディングを洗練させていきませんか?

いつでもお待ちしております。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました