LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

初心者でも安心して学べる西洋占星術のホロスコープ読み解きレッスン

占いの勉強をしている人の中には「占い師になりたい」というよりも「自分がどういう人なのかを知りたい」という人が増えているように思います。

昔と違って今は、ブログやYoutubeなどを介し占いの知識や情報が無料で手に入るようになっていますから、学びやすい環境にあります。

けれども実際のところ、知識はあるのに活かし方が分からない、という方も多いように感じることがあります。

占星術の知識が「あるだけ」になっていませんか?

たとえばこのようなお話から、占星術の読み解きについてお問合せを頂くことがよくあります。

 占星術を勉強したいと思ったのは、30代に入り今の仕事をこのまま続けていっていいのだろうか、と悩んだことがきっかけでした。

今の会社へ入るのに、したいことがあって入ったわけでもありません。

興味が持てそうな分野の仕事ができて、とにかく就職さえできればどこでもいい、とさえ思っていましたから、今の様に「やりたいことをやろう!」とか、そういう気持ちはほとんどありませんでした。

むしろ「やりたいこと」なんて分からなかったし、そういうことが仕事になるなんて、思ってもいなかったです。

ただ、自分も30歳を過ぎて、これから10年20年先のことを考えたとき、今のままで本当にいいのだろうか……という不安を感じることが多くなりました。仕事のキャリアとか結婚とか、自分の将来をちゃんとみよう、としたとき、なんか違う……と思ってしまったんです。

そんなときに出会ったのが、星占いの本でした。

それほど占いに興味があったわけではありませんが、これからのことを考えるようになって、たまたま出会った星占いの本がとても印象的だったんです。

それからです。星のことをもっと知りたい、と思うようになったのは。

星のことを勉強したら、自分のことがもっと知れるんじゃないか、もっと楽に生きられるんじゃないか、もっと自分に向いた仕事を探せるんじゃないか、ってなったんです。

そこから本屋さんで「西洋占星術」に関する本を買って読んだり、占い師さんのブログを読んだり、Youtubeもよく観ました。

なんですが……どうもしっくりこないんですよね……

ある程度の知識は得たと思うんですが、実際に自分のホロスコープを読むとなったら、読めないんですよ……

良いように解釈したくなる、っていうのもあると思います。

あと、自分のことがなんとなく分かったとしても、「じゃぁどうしたらいいの?」までに結び付けられないんです。

鑑定のお客様のなかには、「ネットではこういう風にいわれているんですが、あまりしっくりこないんです」「本やネットからの独学で、自分はこう思うんですが、やっぱり自信がないので見てもらいたいと思って来ました」という方も多くいらっしゃいます。

なかには、とてもマニアックなことをご存知の方もいて、こちらが驚くほど豊富な情報量をお持ちの方もいらっしゃいます。

なのですが、そういうお客様でも「自分のことが読めない」と言われるのです。

占星術の知識があるのにホロスコープが読めない、実生活に活かせない理由

たしかに、本やネットを通じて知識を得ることはできます。また最近では、書籍よりも安価なオンラインで学べる講座などもあって、選択肢も増えてきました。

けれども本やネットの情報だけでは「そこで学んだ知識を具体的に自分へどう活かしていくか?」に繋げるのは、なかなか難しいようにも感じます。

なぜなら、本もネットも、オンライン講座も、大多数に向けた発信だからです。

大多数に向けた発信では、そもそも、個別の事情に合わせることができません。

これでは、一般論としての知識は得られても、自分事や個別の事情とすり合わせるだけの情報が足りないため、自分のホロスコープが読めなくてもその情報が自分に活かせなくても仕方がありません。

一方通行の学びだけでは、ホロスコープを実生活に繋げることができない大きな理由がここにあります。

また、情報を整理消化できないままに次から次へと入れすぎることは、迷う原因にもなります。

ホロスコープの読み方はたくさんあるし、ひとつのシンボルに含まれる意味や解釈に係る情報だけでも膨大ですから、どこをピックアップするのかはとても大切です。

どれだけ必要な情報を取捨選択できるか、にかかっていますが、持っている情報量が多すぎると、あれもこれも大事なんじゃないか? と情報を捨てきれずに、ピンポイントで的を得た言葉が思い浮かばない、ということにもつながりかねません。

なにより、街中の占いハウスにおいて、前もって生年月日などの情報を知れることはほとんどありませんし、時間制限の中で鑑定を行います。そのため、一見して読み解く技術が必要になります。

そしてその技術は、基本中の基本をどれだけしっかりと抑えているかにかかっていて、鑑定の現場では、基本原則が役立つことの方が多いことを日々実感しています。

どんなにマニアックな情報よりも、基礎が身に付いているかどうか。

ここをなおざりにしたままでは、どれだけ多くの知識を集めても「使えない」という事態に陥りかねないでしょう。

ホロスコープを読み解くレッスン

このような理由もあって、うらないばのホロスコープを読み解くレッスンは、基礎力を磨くことに重点を置き、個別の理解をつなぎ合わせてトータルな読み解きをすることを目指しています。

西洋占星術の基礎をしっかり身につけて頂くため1回60分もしくは90分のマンツーマンで、学ぶ内容を個別カスタマイズできるレッスンです。

西洋占星術の応用的な技術や基礎以上の知識を学びたい方には適していませんが、実生活で星の情報を活かしたい、個人鑑定の技術を磨きたい、という方には好評頂くレッスンです。

また、ホロスコープとタロットを組み合わせた実践的な鑑定スキルを身につけたい! という方のご要望にもお応えしています。

他には、ホロスコープを読めるようになりたいわけではないけれど、星の情報を活かしてこれからの将来設計を立ててみたい、これからの自分の生き方を考えたい、という方のサポートもしています。

この場合は読み解きのレッスンというより、ホロスコープを元にご自身の将来設計を探って頂く講座、と捉えて頂ければ構いません。

ホロスコープの情報は私が読み解きお伝えするので、「鑑定付きの講座」と考えて頂いても大丈夫です。

このような方が受けられています

  • 占い師になる気はないけれど、星の情報を自分ごとに活かしたい方
  • 占星術に興味があるけどホロスコープを読むのは難しそう……という初心者の方
  • 自分のホロスコープを読んでみたい!という方
  • 独学で知識はあるけど、チャートが読めない……と学びを始めて間もない方
  • リーディングが偏ってしまうことを改善したい方
  • タロットはやっているけど命術も身につけたい!と扱える占術を増やしたい方

 

またこのレッスンは完全プライベートなので、生徒様のご要望を織り交ぜながらカスタマイズをして進めておりますが、ご参考までに、うらないばのホロスコープを読み解くレッスンで学べるトピックを下記にあげておきます。

レッスンで学べること

▶出生図の読み方
・天体、サイン、ハウスの基礎知識を得る

▶自分の出生図を読む

▶「仕事」について読む
・個人の能力の読み方
・職業の適性の読み方
・仕事の相性

▶「人間関係」の傾向を読む
・対人関係の傾向と相性
・恋愛の傾向と相性

▶「時期」を読む
・プログレスの考え方と読み方
・3重円から時期を読み解く

※これらすべてのトピックを身につけるには、毎月1回90分で1年間の受講期間が目安となっています。

ある程度の知識をお持ちの方には、ホロスコープとタロットを織り交ぜた実践的な鑑定スキルを身につけるためのレッスンも可能です。また、星の情報を活かしてご自身の将来設計を探るサポートもしています。

レッスンのことでご質問などがあれば、お気軽にお問い合せください。

お問い合わせ
ご予約以外でのお問い合わせは下記をご利用ください。※24時間以内に自動返信メールが到着しない場合は、迷惑メールフォルダのご確認お願いします。※メールについてドメイン指定/拒否をされている場合、返信ができない場合がございます...

レッスンの特徴と受講費

【特徴】

①完全プライベートレッスン
②スケジュールに合わせてお受けいただけます
③納得いくまでご自身のペースで受講できます
④対面かオンラインをお選びいただけます

▶受講費

1回60分の場合 4,800円
1回90分の場合 7,200円

※対面/オンラインとお選びいただけます。
なお受講費のお支払いは、対面ではレッスン当日、オンラインでは事前払い(7日以内およびレッスン前日まで)となります。

※ホロスコープ作成には「スターゲイザー」を使用しております。

※タロットにも興味がある、という方には、ご要望に応じ「タロット+ホロスコープ」としてレッスンをカスタマイズいたします。1回のレッスン時間や受講費は同じですので、お気軽にご相談ください。

▶初心者でも安心して学べるタロットのリーディング力を身につけるレッスン

初心者でも安心して学べるタロットのリーディング力を身につけるレッスン
レッスン概要を見る心がしんどくなったときにタロットと出会ったのがきっかけでタロットの勉強を始めたという方も多く、また心理学を学ばれている方がタロットに興味を持たれることも意外といらっしゃるようです。ただ、勉強を始めたころはカード...

 

 

講師:後藤 安賀里

フランスでの結婚生活を終え、娘を出産。
帰国後、京都大学にて、病院財務に経緯管理、再開発事業に携わる。
30代の折り返しを迎え新しい生き方を模索。
在職中からNLPや精神世界
心理学からセラピーに傾倒していたこともあり
セラピスト&ファシリテーターとして活動するために
36歳で京都大学を退職。
翌年には、退職後の活動がNHK総合の番組や朝日新聞のデジタル紙にて
「新しい働き方」として紹介される。

現在は、大阪市内で古書販売を行うコミュニティサロンを運営。
1年間に50回以上の読書会などのイベントを開催。
大阪府の男女共同参画推進財団や企業からの依頼により
セミナー・社員研修の講師を務めるなどもしている。

また2019年春、新たに「うらないば」をオープン。
鑑定やレッスンは毎週火曜日・木曜日・土曜日・日曜日に受付中。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました