LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

自分で占えるようになるために

スポンサーリンク
お悩み|ご相談

不機嫌なお客様の接客が怖くて占いをすると疲れる占い師が自分の心を守る技術を身につけるNLP講座

不機嫌な難しいお客様の接客が怖くて占いをすると疲れていませんか?言葉がきつい方。いきなり怒ってくる方。たった1回でも怖い経験をしてしまうと、体に染みついた反応はそう簡単に拭えるものではありません。でもだからこそ、占い師にも自分の心を守る技術は必要ではないでしょうか。
自分で占えるようになるために

タロットを独学している人におすすめのタロットの練習方法

タロットの練習方法について、タロットを独学で勉強している方に向けて書いています。どうやってリーディングの経験を積めばいいのか悩んでいる方や、もっとリーディング力を身につけたいという方の参考になればと思います。
自分で占えるようになるために

タロットを始めたい初心者の方へ。タロットカードを選ぶポイントや揃える道具、勉強の方法、浄化の考え方などまとめ

タロットを始めたい初心者の方から「タロットに興味があって始めたいと思うんですが、何からやればいいのでしょうか?」といったご質問を多くいただくようになってきたので、タロットカードを選ぶポイントや揃える道具、勉強の方法、浄化の考え方などまとめました。
タロットを読むコツ

タロットが読めない時はどうすればいい?占う内容とタロットカードの意味がしっくりこない時の対処法も

タロットが読めない時はありませんか?「タロットカードの意味は分かるのに読めなくなったり怖くなったりするんです」というメッセージを頂くことが多くあります。そこで、タロットか読めないという方に向けて特に二つのケースからその理由と対処法について書いてみました。
ホロスコープ(占星術)を読むコツ

ホロスコープで運気を読む方法。占い師はなにをどう見ているのだろう?

年末年始や、ご相談者様が就職や転職、結婚など人生の節目にあるとき、「運勢をみてください」と依頼されることがよくあります。 「運勢」とは「人がもつ幸運・不運の巡り合わせ」と辞書にありますが、「運の勢い」と書かれるように、ここでは「個人の運の...
タロットを読むコツ

初心者でも安心して学べるタロットのリーディング力を身につけるレッスン

レッスン概要を見る 心がしんどくなったときにタロットと出会ったのがきっかけでタロットの勉強を始めたという方も多く、また心理学を学ばれている方がタロットに興味を持たれることも意外といらっしゃるようです。 ただ、勉強を始めたころはカード...
レッスン|教室

初心者でも安心して学べる西洋占星術のホロスコープ読み解きレッスン

占いの勉強をしている人の中には「占い師になりたい」というよりも「自分がどういう人なのかを知りたい」という人が増えているように思います。 昔と違って今は、ブログやYoutubeなどを介し占いの知識や情報が無料で手に入るようになっていますから...
タロットを読むコツ

エッティラ(エテイヤ)のタロット「GRAND ETTEIILA:グランエッティラ」を読んでいこう

Etteilla(エッティラ/エテイヤ)は、18世紀フランスで活躍した占い師の名前で、Etteilla(エッティラ/エテイヤ)は、18世紀フランスで活躍した占い師の名前で、現代のタロット占いの基礎を作りポピュラーにした人物だといわれています。本名はJean-Baptiste Alliette(ジャン-バプティスト アリエト)。そんな彼が作ったタロットカードが「GRAND ETTEILLA(グランドエッティラ)」といわれているタロットです。そこで、このタロットについて、エッティラが書いた本やその後に19世紀に出版された本を読み解きながら、カードの意味を捉えていきたいと思います。
ホロスコープ(占星術)を読むコツ

初心者でも自分のことが読めるホロスコープの読み方ワーク。自己分析をするならホロスコープで本質をみよう

自分の好きなことや嫌いなことがよく分からなくて、やりたいことも見つけられない。仕事はあるけど、ただ時間をやり過ごしているだけで毎日がおもしろくない……自己分析をしようとしても、自分の何がアピールできるのかが分からなくて、自信を無くしてしま...
ホロスコープ(占星術)を読むコツ

ホロスコープのネイタルチャート(出生図)の読み方と手順

この記事では、例となるチャートをもとに、具体的にどう読めばいいのかをお話します。   ※ホロスコープを自分でも読めるようになりたい! という方のためのレッスンもしております。詳しくは下記をクリックしてご覧ください。▶...
ホロスコープ(占星術)を読むコツ

ホロスコープの基本。天体、サイン、アスペクト、ハウスのキーワード一覧

この記事では、ホロスコープの主要要素である「天体」「サイン」「アスペクト」「ハウス」の基本についてお話しています。 「天体」は実態、「サイン」は性格(状態)、「ハウス」は活動の場を表します。 そして、<「天体」は、どのような状態で、どんな...
タロットを読むコツ

先が見えない不安と行き詰まり。迷いの正体がわかって消える簡単セルフカードセッションの方法。

新型コロナ感染症の影響で出された外出自粛。我が家の中学生はそろそろ自粛が辛くなっている様子。一番心配していた5月の修学旅行は延期になってホッとしているようですが、それでもこの先、いつ学校が再開するのか……と暗い表情は日に日に増えてきたよう...
タロットを読むコツ

ケルト十字のやり方のコツ。相手の気持ちを深く読む方法も解説

こちらでは、鑑定をする際にメインで使っている、ケルト十字スプレッドと変形ケルト十字スプレッド(地上の星)についてご紹介します。 ケルト十字スプレッドも、カードの並べる順番や読み方は先生によって異なることも多いです。私も、本で読んだ方法やセ...
タロットを読むコツ

初心者のためのタロット占いやり方。まずは3枚引きから始めていこう!

タロットのスプレッドは自分で作ることができるので、世の中にはほんとうにたくさんのスプレッドがあります。ただ実際に占いの現場で使えて汎用性があるスプレッドは、基本的に3つぐらいです。 ひとつは、ケルト十字。無意識の領域にアクセスできるケルト...
タロットを読むコツ

タロットカードをシャッフルする理由とやり方。シャッフルの見栄えを気にし過ぎていませんか?初心者にも簡単な方法

タロットのシャッフルのやり方に悩んでしまって、カードを展開するまでにいかないんです…… 本などで独学をしていた方が、レッスンを受けられるときによくおっしゃるお悩みです。 特に最近はYoutubeなどの動画でやり方を調べる人も多いようなので...
タロットを読むコツ

タロットカード78枚一覧|マルセイユタロット

タロットカードの大アルカナと小アルカナの合計78枚を一覧にしました。特にマルセイユタロットに興味がある方、これからタロットを学びたい方向けです。 もっと詳しくカードの意味を知りたい方は、リンクから各説明記事をご覧ください。 各カードの読み...
小アルカナ

タロットカード「カップ(杯)の小姓」で恋愛・仕事を読む|マルセイユタロットでワンオラクル

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。 このときの「キーカード」に「カップの小姓」が出てきたらどうなるだろう?  ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの...
小アルカナ

タロットカード「剣の小姓」で恋愛・仕事を読む|マルセイユタロットでワンオラクル

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。 このときの「キーカード」に「剣の小姓」が出てきたらどうなるだろう?  ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの「剣...
小アルカナ

タロットカード「コイン(貨幣)の小姓」で恋愛・仕事を読む|マルセイユタロットでワンオラクル

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。 このときの「キーカード」に「コインの小姓」が出てきたらどうなるだろう?  ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの...
小アルカナ

タロットカード「カップ(杯)の騎士」で恋愛・仕事を読む|マルセイユタロットでワンオラクル

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。 このときの「キーカード」に「カップの騎士」が出てきたらどうなるだろう?  ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの...
小アルカナ

タロットカード「剣の騎士」で恋愛・仕事を読む|マルセイユタロットでワンオラクル

タロットカードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。 このときの「キーカード」に「剣の騎士」が出てきたらどうなるだろう?  ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの「剣の...
小アルカナ

タロットカード「コイン(貨幣)の騎士」で恋愛・仕事を読む|マルセイユタロットでワンオラクル

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。 このときの「キーカード」に「コインの騎士」が出てきたらどうなるだろう?  ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました