LINE公式アカウントにて満月・新月の星模様にみる機転を発信中

タロット

スポンサーリンク
経営者

働きすぎで体を壊す前に参考にしてみてほしい経営者のための占い的健康の智恵

健康に気を配りながら頑張る経営者に活かして頂けるよう、見えない力とともにある健康の智恵についてお話しています。何事にも人事を尽くし、それでも自分の力ではどうにもできないとなったとき、見えないものに委ねられる力は、その人に機転をもたらし、もっと大胆に仕事へ邁進するための活力になると思うからです。
占いを活かすために

占いで相手の気持ちを知りたい、という人が幸せになるためのタロットの活かし方

相手の気持ちを知りたい、というのは誰にでもあってごくごく自然なことだと思います。だからもしタロットから相手の気持ちを読もうとするならば、タロットはうまく使ってほしいと思うのです。そして「タロットのリーディングが上手くなりたい」「タロットを自分や誰かのために活かしたい」など、これからタロットと付き合っていこうとされている方のご参考にもなれば嬉しいです。
タロットを読むコツ

タロットで彼の気持ちがわかる?タロットで人の気持ちが読める理由に、相手の気持ちの読み方とコツ

彼の気持ちが知りたいんです!相手は私をどう思っているのでしょうか?これは、占いのご相談のなかでも多いご質問です。けれども、どうして「占い」で人の気持ちが読み取ることができるというのでしょうか?そこで、タロットから相手の気持ちが読める理由に、相手の気持ちを読む方法とコツについて書いてみました。
タロットを読むコツ

LGBTQと恋愛。ジェンダーレスな恋愛相談に応えるタロットの「性」表現

LGBTQの方から恋愛のご相談を受けることが増えています。ジェンダーも含め「性」が関わるテーマのときには、タロットカードを読むための切り口としていくつかのポイントがあります。そこで今回は、「性」が関わるご相談を受けたときのタロットを読むポイントに加え、タロットに散りばめられている「性」表現についてもお話していきたいと思います。
経営者

値上げをしたいけれど踏み切れず迷ってしまう。決断からより良い方向に進むための智慧として使える占い

コロナの自粛によるダメージが回復しない中、今度は原材料価格の上昇の兆し。世界的な原油価格の高騰から物流費のコスト増大が予想される中、値上げをしたいけれど踏み切れず迷ってしまう、というご相談を受けることが出てきました。もし、こういう迷いのループにあるならば、判断材料のひとつとして占いの智慧を使ってみませんか?
コラム

タロットに同じ質問をして同じことを繰り返し聞いてはいけない?

タロットに同じ質問で占いたいときは3ヶ月以上は空けないといけない。タロットに何度も同じ質問をしてはいけない。こんなことを耳にしたことがある人は多いかもしれません。 けれどもこれは占い師の考え方によるものであって、タロットにこのような決まったルールがあるわけではありません。では、同じことを質問されるときはどのようにセッションを進めていくといいのでしょうか?
自分で占えるようになるために

タロットリーディングを難しいと感じる人がリーディングを楽しめるようになり誰かのためにも活かせるようになる読み方解説のオンラインサロン

タロットリーディングができない、難しい。カードがうまく読めない。と感じる人がリーディングを楽しめるようになり、誰かのためにも活かせるようになる、タロットの読み方を解説するオンラインサロンです。タロットの奥深さを楽しみながら誰かのためにも活かしてみませんか?
コラム

タロットのリーディングはチャネリングを学ぶともっとうまくなるのだろうか?

「タロットのリーディングはチャネリングを学ぶとうまくなるのでしょうか?」という質問がなぜか絶えません。その度に私は「タロットのリーディングがうまくなるためにチャネリングをわざわざ学ぶ必要はないと思います」と答えます。その理由を、ここにまとめてみました。
コラム

タロットは怖い、と思われる理由は依存性をはらむから。その危うさも理解した上でタロットの良さをうまく使いこなそう

タロットに限らず、占いに依存性をはらんでいることは否定しません。けれども、タロットにはらむ危うさも理解した上で、タロットの良さをうまく使いこなせたなら、どんなに役立つツールとなるでしょう。ここでは、タロットや占いにはらむ依存性と相談者が抱える怖さ、そして、タロットを使う者として、それを理解することの大切さについて書いています。
コラム

タロットの引き直しがタロットのリーディングを難しくしてしまう?!タロットの引き直しをしない方がいい理由

タロットの引き直しについて迷う方は多いかもしれません。特に逆位置ばかりが出てきたときの引き直しについて、レッスンの受講生からご質問を頂くことがよくあるのも確かです。そこで今回は、タロットの引き直しについてお話していきたいと思います。
タロットを読むコツ

タロットはスプレッドの意味を理解することが、リーディングの力を身につけるためにも欠かせない理由

タロットはスプレッドの意味を理解することがリーディングの力を身につけるためにも欠かせない、というお話を書きました。タロットカードをうまくつなげて読むことができない方や、プロではないけれどタロットの勉強を始めてしばらく経つ方、タロットのリーディング力を上げたい方向けです。
タロットを読むコツ

タロットの質問の仕方がよく分からないと悩んでいる方へ、良質なセッションをするためのタロットへの質問の方法とコツ

タロットの質問の仕方がよく分かりません。タロットにどんな質問をすればいいですか?といったご相談を受けることがよくあります。そこでこの記事では、良質なセッションをするために欠かせないタロットの質問の仕方とコツについてまとめました。質問の仕方が分からない、という方のご参考になれば嬉しいです。
人間関係や将来の進路

自分で何がしたいのかわからない。自己啓発でポジティブになろうとする前に知ってほしいタロットからの智恵

「自分が何をしたいのかわからない」「これから先のことがイメージできない」「これから先どうすればいいのか見えてこない」と、セッションで想いを吐露くださる方は多いです。どうしたらいいのか分からない……でも……ここから抜け出したい。そのような方に向けて書きました。
コラム

占い師になりたい人が独学で陥りがちなタロットの意味を勉強しようとするときの弊害

占い師になりたい、タロットで占えるようになりたい、という方に向けて、独学で陥りがちなタロットの意味を勉強しようとするときの弊害について書きました。本を読んだり、占い師の書いているブログから情報を掴んだり、YouTubeを見たりしながら独学している方のご参考になれば嬉しいです。
不倫離婚再婚

既婚者との恋愛が辛いのに彼から離れられないあなたに読んでほしいタロットのデビルからのアドバイス

既婚者を好きになってしまったことで苦しい思いをされているお客様が、うらないば、に尋ね来られることは少なくありません。もしあなたが同じような状況にいるならば、なにかのきっかけを掴んでもらえるかもしれません。タロットの悪魔のカードからのお話です。
恋愛結婚

運命の人に出会えますか?運命はほんとうにあるのだろうか、占いが運命について言えること

運命の人といつ出会えますか?私にも運命の人はいますか?今の彼は運命の人ですか?占いでこのようなご質問をお客様から頂戴することは珍しくありません。そこで、占いのご相談でも多く寄せられる「運命」について、タロットや占星術の視点を交えながら掘り下げてみました。
タロットを読むコツ

タロットと占星術の違いと使い分け方。どちらを学ぼうかと迷っているときの参考コラム

タロットと西洋占星術の違いと使い分けについて、お話しています。タロットと西洋占星術のどちらを学ぼうかと迷っている方に、タロットと占星術の違いや使い分けがご参考になれば嬉しいです。
コラム

亡くなった人の気持ちを見てほしい。占いはこのご相談に応えることがほんとうにできるのだろうか?

死んだあの人が私のことをどう思っているのかを知りたいんです。亡くなった彼の気持ちを見てほしいんです。このように亡くなった大切な人への想いを募らせた方が、うらないば、に来られることがあります。とてもナイーブなテーマですが、タロットや西洋占星術を扱う占い師として思うところを綴りました。
タロットを読むコツ

タロットの逆位置は解釈した方がいい?逆位置の考え方と読み方のコツ

「タロットの逆位置って解釈した方がいいですか?逆位置が読みずらくてどう伝えればいいのか迷います」このように、タロットの逆位置についてご相談を頂くことがよくあります。そこで、タロットの逆位置とはどういうことか?を掘り下げながら逆位置の読み方についてお話していきたいと思います。
占いを活かすために

彼への嫉妬が辛い。好きになるほど抑えきれない衝動が苦しくて嫉妬を辞めたいと思うときに読んでほしいタロットの智慧

「彼にものすごく嫉妬してしまって辛いです。彼を好きになるほど抑えられなくなる衝動は苦しいし、嫉妬するのを辞めたいんです」うらないば、には、このような自分の内面を深くえぐってしまうやり場のない感情を抱え、話をしに来られる方も多いです。今回は「嫉妬」。私はいったいどうすればいいのか……ここに触れる前に、まずはタロットで表現される「嫉妬」について、一緒にみていきませんか?
占いを活かすために

占いに通い続けたのに現実は何も変わらず苦しいままの人に知って欲しいこと。占いは信じるのではなく、使うもの

良い結果を信じても全く当たらないし、悪い結果だと「やっぱりそうか」と落ち込んでしまう。こんな風になっていませんか?もし「占いに通い続けたのに現実は何も変わらず苦しい。でも、占いの結果ばかり気にしてしまう」といったことに思い当たるなら、読んでみてください。今の状況から抜け出すヒントを見つけて頂けると思います。また「占いジプシーを辞めたいんです。どうしたらいいですか?」という方にも参考いただけると思います。
経営者

運を味方につける社長は知っている事業経営に活かせる運気の流れについて

運を味方にするにはどうしたらいいんでしょうか?このようなご相談を頂くことはよくあります。特に経営者の方に多いでしょうか。一方で、公にするわけではないけれど運気などの知識や情報を活かしている、とおっしゃる経営者にお会いすることも多いです。そこで、どのようなことが経営に活かせるのか? 占い的な視点からお話しています。
スポンサーリンク