LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

タロット

スポンサーリンク
エテイヤ(エッティラ)

エテイヤ(エッティラ)のタロットカード「No.5:人と四肢の動物/旅/福音」の意味

エテイヤのタロットNo.5をLe Grand Etteila, ou l’Art de Tirer les Cartes(1853年出版)から読み解く →フランス国立図書館の電子図書館GallicaよりPDFがダウンロードできます。 ...
お悩み|ご相談

旦那と会話は少なく、家庭や仕事の将来がみえずに、このままでいいのか不安になることが多い

最近、このままでいいのかと不安になることが多いんです ここ数年、旦那との会話は業務連絡みたいになっています。お互いのことを話すこともなくなっています。高校生になった子どもは、何を考えているのかよく分からなくて、会話もほとんどありません。 ...
エテイヤ(エッティラ)

エテイヤ(エッティラ)のタロットカード「No.4:空/沐浴場」の意味

エテイヤのタロットNo.4をLe Grand Etteila, ou l’Art de Tirer les Cartes(1853年出版)から読み解く →フランス国立図書館の電子図書館GallicaよりPDFがダウンロードできます。 ...
お悩み|ご相談

異業種へ転職したい。でも社会が不安定な状況で今の安定を捨ててまでやりたいことに走ってもいいのだろうか

占いのご相談のなかでも「転職」は人間関係とともに多く寄せられるご相談です。異業種への転職はうまくいくでしょうか?転職のタイミングはいつがいいでしょうか?この職業に適性はあるでしょうか?などのご質問もよくあり、タロットとホロスコープを使ってお応えしています。
エテイヤ(エッティラ)

エテイヤ(エッティラ)のタロットカード「No.3:植物/モプスの秩序」の意味

エテイヤのタロットNo.3をLe Grand Etteila, ou l’Art de Tirer les Cartes(1853年出版)から読み解く →フランス国立図書館の電子図書館GallicaよりPDFがダウンロードできます。 ...
お悩み|ご相談

理不尽なできごとにイライラするその気持ち、憤りや悔しさのやり場に困ったら、うらないば

なんで自分がこんな目にあわなきゃいけないんでしょうか…… この10年、がむしゃらに仕事をやってきました。 お店はそれなりに知られるようになり、リピートさんやなじみのお客さんも増えてきて、売り上げも安定していたのに、まさかこんなことになるな...
エテイヤ(エッティラ)

エテイヤ(エッティラ)のタロットカード「No.2:光/ヒラムの組積造の建設物」の意味

エテイヤのタロットNo.2をLe Grand Etteila, ou l’Art de Tirer les Cartes(1853年出版)から読み解く →フランス国立図書館の電子図書館GallicaよりPDFがダウンロードできます。 ...
エテイヤ(エッティラ)

エテイヤ(エッティラ)のタロットカード「No.1:カオス」の意味

エテイヤのタロットNo.1をLe Grand Etteila, ou l’Art de Tirer les Cartes(1853年出版)から読み解く →フランス国立図書館の電子図書館GallicaよりPDFがダウンロードできます。 ...
お悩み|ご相談

自分のことは誰も分かってくれない……心のことを勉強しても思うようにならない人へ占いをすすめる理由

自分がされて嫌なことは人にはしていません。でも誰も分かってくれなくて…… 人付き合いは苦手なほうだと自覚しています。 だからいろいろな本を読んで心のことを勉強して、自分が変わればもっと周りともうまくやっていけると思って、いろいろとやってき...
タロットを読むコツ

エッティラ(エテイヤ)のタロット「GRAND ETTEIILA:グランエッティラ」を読んでいこう

Etteilla(エッティラ/エテイヤ)は、18世紀フランスで活躍した占い師の名前で、Etteilla(エッティラ/エテイヤ)は、18世紀フランスで活躍した占い師の名前で、現代のタロット占いの基礎を作りポピュラーにした人物だといわれています。本名はJean-Baptiste Alliette(ジャン-バプティスト アリエト)。そんな彼が作ったタロットカードが「GRAND ETTEILLA(グランドエッティラ)」といわれているタロットです。そこで、このタロットについて、エッティラが書いた本やその後に19世紀に出版された本を読み解きながら、カードの意味を捉えていきたいと思います。
お悩み|ご相談

クリスマスに年末年始、特別な日に家族と過ごす既婚者の彼なのに、好きすぎて辛い恋の行方

クリスマスや年末年始に、いつもの日常とは異なる「特別感」を抱いている人は多いように思います。 そんなこの時期に多くなるのが、既婚者の彼についてのご相談です。 クリスマスや年末年始、特別な日に家族と過ごす彼を想像して悲しくなってしまう 既婚...
お悩み|ご相談

旦那が察してくれない、気持ちを汲んでくれない。もっと仲良く楽しめる夫婦関係を作るために

夫婦関係のお悩みの中でも、旦那と会話が噛み合わない、とか、旦那が優しくない! といったご相談は多く寄せられます。 何気ない会話の中の旦那さんの言葉を「冷たい!」と感じたり、「いやいや、そういうことを聞きたいんじゃなくて……察してよ!!」と...
教室|レッスン

手に職をつけたい!自分に合った方向へ進むための分析ツールとして占いを使えるようにするレッスン

ここ数年の働き方改革に副業解禁、さらにコロナの影響で先行きが見えないなか「本業以外で手に職を」と思われる方も多いでしょう。 鑑定のご相談でも、「手に職をと思ったら何が自分に合っていますか?」と聞かれることが多くなっています。 会社員を辞め...
お悩み|ご相談

事業縮小のタイミングを決断できない難しさ。気持ちを落ち着かせ最善のタイミングを計るための占い

事業を縮小した方がいいのは理解しているけれど気持ちが追いつかない このお店を始めてから、今までにもしんどくなったことはありました。 けれど、その度に乗り越えてこられたんです。売れ筋や利益率を分析して原価管理を徹底したり、シーズンごとの販促...
お悩み|ご相談

コロナ後の社会との付き合い方を、事業存続の不安を抱える経営者に向けて占い的視点から考えてみる

コロナに翻弄される消費者と事業存続の不安を抱える経営者 コロナのニュースがテレビでもネットでも連日のように流れています。 コロナ第2波では、夜の街からクラスターが広がった、などというニュースも多くありましたが、第3波ではクラスターが多様化...
お悩み|ご相談

高齢の両親が心配で引っ越しを考える在宅ワーカーの転機。コロナに振り回されないための占星術的視点

11月に入ってコロナの第3波が来ていると、連日ニュースで報道されています。東京や大阪でも過去最高の感染者数を記録しているといい、さまざまな業種に影響を及ぼしているようです。 占いのお客様にも、コロナの影響で職場のオンライン化が進み、在宅ワ...
教室|レッスン

自分で自分を占うのはよくないの?自分で占う利点と活かし方

仕事やこれからのことを自分で占えるようになれたらいいなぁ、と思って、タロットを勉強し始めたんです。 少しずつカードの意味が分かるようになってきたら、もっと本格的に使えるようになりたい! と思うようになって、通信講座を受けてみたりプロの占い...
お悩み|ご相談

セックスレスから夫以外の男性を好きになる女性の本音

夫以外の男性を好きになる女性の本音 世間の言葉で「不倫」や「浮気」などと称される、難しい恋愛をする女性。 既婚者だから、夫がいるから、という言葉のプレッシャーが頭をかすめ、どんなに苦しくても、身近な友人にも打ち明けることができずに悩んでい...
お悩み|ご相談

早期退職の募集を機に独立や起業を考えているなら、このチャンスをものにしよう

2020年明けて間もなく世界中に現れた新型コロナウイルス感染症の拡大という未曽有の事態から1年になろうとしている今、その影響は、私たちの身近な「仕事」にまで広がってきました。 コロナ禍によって、いつ、だれが、どんな事態の急変に見舞われるの...
お悩み|ご相談

新規事業を軌道に乗せたい。不安材料がプラスに変えられる、未来への指針になる占い

コロナによって社会の様相が激変し、今までやってきたことが通用しない……と悩む経営者も少なくないように感じます。 その中には、方向転換をするにも新しい事業を開拓して軌道に乗せるにも、それなりの時間がかかることを計算にいれて、体力がある今のう...
お悩み|ご相談

自分が嫌いで仕方がない。苦しい思いは、どうしたらいいのだろう……

自分のことが嫌いでどうしようもないと思うのに、苦しくなってしんどくなる 自分のこと嫌いなんです。 何をやっても楽しくないし、うまくいかないし、仕事でも周りの人たちとも衝突することも多いんです。 もっとちゃんと考えろ!なんでそんなにへらへら...
お悩み|ご相談

過干渉の親に引き止められて実家から離れられない自分が嫌になる……

「実家を出て一人暮らしをしようとすると過干渉な母親に泣かれてしまって……」「父親はうるさい。お母さんは弱々しくて私がいないとどうにかなりそうで……実家を離れられずにいます」占いの現場でも、このようなご相談を受けることは意外と多くあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました