LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

手に職をつけたい!自分に合った方向へ進むための分析ツールとして占いを使えるようにするレッスン

ここ数年の働き方改革に副業解禁、さらにコロナの影響で先行きが見えないなか「本業以外で手に職を」と思われる方も多いでしょう。

鑑定のご相談でも、「手に職をと思ったら何が自分に合っていますか?」と聞かれることが多くなっています。

会社員を辞めるつもりはないけれど、今後のことを考えたら手に職を持っていた方がよさそうだから、という理由があるようです。

またそういう方の中には、「占い師になるつもりはないんですが、自分のことを占えたらいいなぁ、と思うことがあるんです。みなさんどうやって勉強されているんですか?」と尋ねてこられる方もいらっしゃいます。

自分に合う道を探るために、自分のことを占うにはどうやって勉強する?

今は、占い師がブログやYoutubeなどで占術のあれこれを無料で発信していることもあり、学ぼうと思えば容易に情報を得られるようになっています。

ただ、自分で自分のことを占えるようになるまでには、やはり無料の情報だけでは心許ないものもあるようです。

一方、本で独学していたり通信講座などを受けている方の中にも「なかなか勉強が進まないんです……」という話はよく聞きます。

自分のことを占ってみたくて、たくさん本を買って読みましたが、実際にリーディングするとなると難しくて……受講料が比較的安い通信講座を申し込んだんです。

聞きたいことがあればいつでも先生に質問ができる、という説明にも安心していたんです。

動画から学ぶオンライン講座ですが、たしかに、文章だけではイメージしずらかったシャッフルの方法やカードの展開などは分かりやすかったです。

ただ……

こちらから質問するときは通信欄からメールを送るのですが、動画の途中で「ここをもう少し詳しく知りたい!」といったときに、質問の文章を上手く書けないんです。

ここの部分、というピンポイントの説明が難しいんですよね……

あと、深掘りをしたいと思って質問をすると、上手く伝わらないこともあって……先生からの回答に「それが知りたいんじゃないんだけど……」ということが何度かありました。

文章を書くにも時間がかかるし、知りたいことはなかなか聞けないし。

結局、質問するのも面倒になってしまったんですよね。

あと、動画はたくさん配信されているけど、見る時間を確保するのが難しくて。

受講日がはっきりと決まっていたら、ちゃんとスケジュールを押えるんですけど、「動画はいつでも見られるから~」みたいな余裕がダメなんでしょうね……ついつい後回しにして、結局期限内に見ることができずに、終わってしまったんですよ……

こんな体験談を聞くこともあります。

占いを使えるようにするには一方通行の学びでは難しい

イベントを控える風潮もあり、対面でのセミナーや講座が少なくなっていて、オンライン講座を作る占い師も増えています。

ですが、そもそも多数の受講生を抱える講座は個別の事情については答えられないこともあり、それがリアルであってもオンラインであっても、一方通行となってしまうことに変わりありません。

たとえライブ配信であったとしても、リアルと違って受講生全体の雰囲気が読み取りにくいこともあり、間の取り方も難しく、双方向のタイミングが噛み合わない場合も多いようです。

特に初心者が他の受講生のことを気にして、「こんな初歩的なことを聞いていいんだろうか……」と悩むことも少なくないでしょう。

でも、その「初歩的なこと」こそが大事な場合も多く、そこを後回しにしてしまったことで複雑に考えてしまい、理解が追いつかなくなってしまうこともあるようです。

「自分には難しいと感じて、占いの勉強自体を辞めてしまった」といったお話はよく耳にします。

また無料のブログもYoutubeも、あるいは本や有料の通信講座であっても、一方通行の学びでは実践が得られないこともあり、実際に占えるようになるには難しいでしょう。

もし占い師になりたければ、何冊か本を読んだり講座を一巡した段階で、現場に飛び込んだ方が断然いいでしょうし、1年程度勉強したら、それ以上、机上だけで学ぶことは時間がもったいないとさえ感じます。

一方、自分のことを占いたいだけであれば、現場に飛び込む必要はないので、むしろ、できるだけ少人数で講師と双方向のやり取りができるレッスンを受ける方が、「使える占い」を早く身につけられると思います。

人生を拓く分析ツールとして占いを使えるようにするレッスン

さて。
うらないば、のレッスンは双方向を大切にしています。

マンツーマンで行い、その方に合わせてレッスン内容をカスタマイズすることを説明していますが、このようなレッスンを受けようと思われた動機について、生徒様のお声の一部を集めてみました。

ご紹介したいと思います。

もともと占いには興味があって占ってもらうのは好きだったんですが、だんだん、自分でも占えるようになりたいなぁ、と思い始めて見つけたのがこのレッスンだったんです!
もともとタロットに興味があって、他の先生から教わっていたんです。でも占い師になろうとまでは思わないんです。そんな時に見つけたのが、先生のサイトでした。仕事の大変なこととか人間関係とか、もっと自分で読めるようになりたい! と思って申込みました。
退職まで働こうと思えば続けられる仕事なんですけど、面白くないんです……趣味を持っていないから、もっと開拓しようと思って、興味があった占いに挑戦してみようと思いました。

 

うらないば、のレッスンは、占い師になるならないに関わらず、「占いを活かすことで人生を切り開く」ことに焦点を当てています。

もし、手に職をつけるためにどうしたらいいかを占ってみたい、や、迷ったときや悩んだとき自分のことを自分で占えるようになりたい、というように、占いを人生設計のツールとして使いたい方には、そのようにサポートしています。

趣味のひとつとして占いに興味がある方には、教養としての占い、についてお話をしています。

もちろん「占い師として活躍したい」という思いがあるならば、そこに向けて伴走します。

また動機の他に、どこまでタロットについて学んだことがあるのかも大事にしています。

既にタロットの基礎知識がある方ならば、それを実践形式で使えるようにするためのレッスンを行ったり、全くの初心者の方であれば、タロットの本質からお話をします。

プロになりたての方であれば、リーディングの幅が広がるように心理のお話を交えながらレッスンをしています。

マンツーマンで個別カスタマイズのレッスンだからこそ出来ることも多く、ときには個人セッションになっていることもあります。

鑑定を受けながらカードの読み方も教えてもらえる! ということで、ご好評いただけている部分でもあります。

 

ホロスコープもタロットも、ぐちゃぐちゃになった感情や思考を解きほぐすことで方向性を見出してくれるツールです。

占い師になろうとなるまいと、占術の扱い方を知っていれば、誰の人生にとっても有益な道具として活躍してくれるものではないかと思います。

感情や思考を解きほぐすツールとして、人生に活かす占いにご興味あれば、ぜひコンタクトくださいね。

▶関連記事:自分のことを自分で占うのはよくないの?自分で占う利点と活かし方

自分で自分を占うのはよくないの?自分で占う利点と活かし方
仕事やこれからのことを自分で占えるようになれたらいいなぁ、と思って、タロットを勉強し始めたんです。少しずつカードの意味が分かるようになってきたら、もっと本格的に使えるようになりたい! と思うようになって、通信講座を受けてみたりプロの占い...

 

もちろん、タロットを学んでみたい! という方ならどなたでも大歓迎です。

 

▶関連記事:タロットの独学や通信講座の勉強が進まずに限界を感じている人のためのマルセイユタロット教室

タロットと西洋占星術の教室|占いの独学や通信講座に限界を感じている人のためのマンツーマンレッスン(オンライン可)
タロットの勉強に限界を感じている人のためのマンツーマンで習熟度に合わせたオーダーメイドのレッスンです。レッスンは、ライダー版よりも古い、タロットカードの古典のひとつ「マルセイユタロット」に準じています。独学や通信講座では思うように勉強が進まない、ライダー版が読みにくい、カードの意味は知っていてもリーディングに悩んでいた、という方が多く受講されています。

▶関連記事:マルセイユタロットはウエイトライダー版より難しい?数字とエレメントを押えてリーディング力を上げよう

マルセイユタロットはウエイトライダー版より難しい?数字とエレメントを押えてリーディング力を上げよう
はじめてタロットを習った先生がウエイトライダー版のタロットを使っていたので、ライダー版をずっと使っていたのですが、絵柄がしっくりこないんです……ソードのカードなんて、どれも穏やかじゃないから、これが出てくると、ぎょっ! とするんです。嫌...

 

占いを人生設計のツールとして使えるよう、お手伝いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました