LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

新規事業を軌道に乗せたい。不安材料がプラスに変えられる、未来への指針になる占い

コロナによって社会の様相が激変し、今までやってきたことが通用しない……と悩む経営者も少なくないように感じます。

その中には、方向転換をするにも新しい事業を開拓して軌道に乗せるにも、それなりの時間がかかることを計算にいれて、体力がある今のうちに次の一手を、と取り組まれる経営者や、コロナ禍前に準備してきたプロジェクトをなんとか形にして会社の起爆剤にしたい、と考える経営者がいらっしゃいます。

そういう方々のお話は、経済的に厳しい状況にも関わらず、熱量に溢れとても前向きで、一方で、物事をかなり冷静に眺められていることが分かります。

決断を下す怖さと喜びを誰よりも知っているのも経営者なのだなぁ、と感じることがしばしばです。

会社で働く社員やスタッフ、彼らの家族や自分の家族の幸せを考えながら、目の前の課題に向き合い、情報を集め、この先どうなるのか分からないなかで不安と葛藤しながらも、最善の選択をするために全力で走っておられるようにみえます。

決断する怖さや責任の重さを感じながらも走り抜きたい経営者のための占い

自分の決断が他の誰かに影響することを考えれば、自己決定をする怖さや責任の重さを感じることもあるでしょう。

それでも思いを強く持たなければ心が折れてしまいそうになり、これまでに学んできたメンタルテクニックを駆使しながら客観したり、呼吸を整えたりしながら、冷静を保たれているのかもしれません。

そんな経営者の方が、「占い」の扉をたたかれることがあります。

もともと興味があるから、という方もいらっしゃいますし、中には「占いなんて当たらんと思てるねん」と言いながら鑑定を受けられる方も(笑)

「占い」に対する疑心が世の中にたくさんあることも知っていますから、半信半疑で眉唾物に思われることがあっても仕方がありません。

けれども、頭で割り切ることができない感情や、どんなに不合理に思える環境も出来事も、心の奥底でもがく苦悩も、「占い」だからこそ受け止められるものがあると思っています。

厳しい状況のなかでも職場環境はいいものにしたい、社員とのコミュニケーションも積極的に図っていきたい。
でも実際は、合理化と効率重視の波にもまれ数字を追いかける日々。
自分が一番、ピリピリとした雰囲気を醸しているのかもしれない。

仕事帰り、今日も疲れたなぁ……と真っ暗になった夜道を歩きながら家に帰る。
なにげない話題を妻と話しながらビールを飲んで笑う。
だからといって、「がんばってるね」と褒めてくれ! などとは言えない。

大事な取引先とのアポのために会社を出る。
今日の案件がどれだけ会社にとって重要なものかは誰も知らないだろう。
今まで数えきれないほどの商談をこなしてきたとはいっても、どれひとつ手を抜いたことはない。一つ一つが大事な勝負。
それでも、社員に向かって「がんばれー」と声援してくれ! などとは言えない。

自分の性格はよく分かっているし、やるべきことも知っている。決定を曲げるつもりもない。でも、いつもより馬力がほしい。

そんなときに「占い」は、不安に思っていることを解消し未来に向かう指針として、あなたの力になれるかもしれません。

新会社を立ち上げるタイミングで経営者のための鑑定を受けてくださったお客様から、こんなご感想をいただきました。

不安材料がプラスに変えられる、未来への指針を貰いました

正直今まで、占いなんて嘘つきしかいないやろ!

そう思っていました。

だから占いは全く興味がなかったのですが、新しく立ち上げる会社の事で、設立日や、僕自身の資質を見てもらおうと思いました。

経営者向けの占いがあるとのことで、分析とタロットを。

僕自身は自己分析をある程度している方なんで、自分のことをわかっているつもりでした。

星の観点から見てもらうと、あっ!当たっている。これも。あっ!そうだったんだ!と当たっているだけではなく、自分が今やっている事の理由までわかるのですね。

そして、タロットを引いていき、新規事業についての色々不安な部分を相談できました。

占いが終わった後に、鑑定書をいただけるので、それがすごくよく、これからの指針になります。

ありがとうございました。

占いでできること

お客様によって業種はさまざまなので、世の中の働き方やビジネスの動向は敏感に情報収集しています。そこも元にしながら、星の配置図で時流の流れをひも解き、ご本人の意志や会社の状態、障害となるものや未来の傾向など、カードから読み取ったものをお伝えするのが、私のスタイルです。

もちろん、不安なことや気になること、身近な人には話しずらいどんなこともお聞きします。

カードリーディングの精度を上げるために現実的な経営の知識を学んでいますが、占いでできるのは、お話を聞くことと、星の配置図から読み取れることカードで出てきたことをお伝えすることです。

タロットを展開した結果、必ずしも景気がいいものが出るとは限りませんが、どんなに厳しいカードであっても、出ているものをそのまま言葉にします。

芯の強い経営者に、言葉を濁したり、体のいいあいまいな応答は通用しませんし、その人が見たいものではなく、見えるものを客観的に示すことができるのも「占い」だと思うからです。

新規事業を動かすための馬力がほしいとき、先の見えない未来への指針として、不安材料をプラスに変える占いを使ってみませんか?

経営者向け鑑定のご案内

なお、経営者の方向けの鑑定料金はこちらです。

鑑定書付き対面(オンライン)90分の占いセッション
 鑑定料金:25,000円

鑑定書付き対面(オンライン)90分の占いセッション
 鑑定書送付後のメール相談2往復付き
 鑑定料金:30,000円

鑑定書は、セッション後に、PDF形式にてお申込のメールアドレスまで3日以内に送付いたします。

占いセッション当日は、時間内であれば、なんどでもご質問ください。お話の内容ごとにカードを展開し、占っていきます。またひとつの話題からお話が発展すれば、その度にカードリーディングをいたします。

たとえば、メイン事業の行方について、会社および経営者様の上半期の運勢、下半期の運勢、スタッフとの関り等の人間関係、自分の健康のことなど内容が変わる場合、それぞれ個別に占っていきます。

あるいは、数店舗経営している各店舗の今後の見通しについて占う場合、各店舗ごとにカードを展開し、個別にそれぞれの見通しを見ていきます。

役職者の人事やスタッフの育成など、適材適所を考えられている場合であれば、最大で3名の方を上限に、予め生年月日をお伺いすることで、各人の得意なことや苦手なこと、モチベーションの保ち方、人との関り方のクセなどをみさせていただきます。
そのうえで、ご予約当日の鑑定時に、各人にどんな資質があるのか、どんなことで力を発揮しやすいのか、どんな業務が向いているのか、などをお伝えします。

また当日のお話しだいで、スタッフ同士の相性やスタッフの配置換え等で気になることなども見させて頂きます。

もちろん、時間中、ずっとお話し頂いても構いません。誰かに話すことで考えがまとまったり、意志がさらに強くなることもあるでしょう。後日、その内容を踏まえ、タロットカードからのご相談者様へ向けたメッセージを鑑定書としてとりまとめてお渡しいたします。

鑑定は対面・オンラインのどちらでもお選びいただけます。

また大阪市内であれば、無料で出張することもできます。大阪市外の出張であれば、ご指定の場所まで交通費の実費を別途頂戴することになります。

経営者向け鑑定のお申込・お問合せこちら

気になることやご質問なども、こちらからお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。

直接のご予約は、下記よりも承ります。

うらないばの空き状況とメニュー
ご予約は下記カレンダーから直接できます。・[〇]ご予約の空きがございます・[△]残りわずか・[×]または[-]ご予約いただけませんご提供中のメニュー【通常鑑定】▶20分 2,200円~※10分延長ごとに1,...

いつでも話にきてくださいね。

 

 


※下記は通常鑑定のご案内です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました