マルセイユタロットカードで恋愛・仕事を読む。ワンオラクルの占い方|審判

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。

このときの「キーカード」に「審判」が出てきたらどうなるだろう? 

ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、大アルカナの「審判」にみていきます。

また、「こんなときは『審判』を意識してみて!」という、「審判」からのメッセージとして、タロットカードの1枚引き(ワンオラクル)にもご活用ください!

 

※ここでお伝えすることは、「必ずこう読もう」というものではありません。ご相談内容や展開されるカードによって、読めることも異なります。あくまでも、よくある一例、としてご参考頂ければ幸いです。

 

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

タロットカードの「審判」をキーカードとして読むコツ

審判は「覚醒」を表すカードです。
今までと違うステージに立つための「最後の審判」とでもいいましょうか……

「審判」のカードの絵柄には、大天使ガブリエルとお墓の中から蘇る死者が描かれています。
このことから、これまで封印していたこと、忘れていたもの、隠くされていたものが「蘇る」という意味を伴います。

そのため、タロットの展開から「どんな封印が解かれたのか?」を見ていくことも大切です。

また天使がラッパを吹いていることから、このカードには、そもそも「喜ばしいこと」が描かれているわけですが……封印が解かれることもあり、感じ方は人によってさまざです。

隠していたものが出てきたり、自分には「ない」と思っていることが「ある」と分かったときの衝撃は……人によっては受け入れがたいものです。

そのような心理も踏まえながら、「封印」について読んでいくことがコツになります。

この「審判」の流れに乗ることができたなら次元は上昇します。
これまでやったことがない大きな仕事を任されるかもしれません。
大きな収入アップにより生活のレベルが一変するかもしれません。
あるいは、一度別れた人と復縁するかもしれません。

ただし。

今まで通りのことをしても通用しないことが多いですから、試行錯誤することはあるでしょう。
けれども、自分の成長や人生のステップアップのためには多少の痛みは仕方がない、と思い邁進できたなら……その先には、理想の「世界」が待っています。

もちろん、そこに行くかどうかを決めるのは……目の前のご相談者様です。
占い師が決めるのでははない、ということだけは、リーディングの中にも意図しておきたいものです。

タロットカードの「審判」が恋愛のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、恋愛における「審判」のアドバイスとはどういうものとなるでしょう?

そこで……ここでは2つの場面に対する「アドバイス」について「審判」の意味を考えてみたいと思います。

①ひとつめは、まだ相手がいない場合。
②ふたつめは、相手とギクシャクしてきたとき。

まだ相手がいない場合の「審判」からのアドバイス

「審判」は死者が蘇るカードです。
「消えた存在が現れる」ということから、再起、復活、リベンジ、という意味もあり……別れた彼との復縁の可能性が生まれます。

また「次元上昇」というキーワードから、恋愛の人物像としては「今まで出会ったことのないタイプ」「自分をひきあげてくれる(成長させてくれる)人」と出会う可能性もあります。

ただ……復縁をするにしろ、今まで出会ったことのないタイプの人と付き合うにしても、今まで通りのことをしていてはチャンスを逃します。

素直になれなくて別れてしまったのであれば、ここは「素直になる!」を意識した方がいいでしょう。
気持ちと裏腹の態度をとらないように気を付けることも大切です。

引っ込み思案だったり、好きになった相手に「NO」といえないことが多かったなら、嫌なものはイヤ! と「NOをいう」練習も必要です。

逆に、意に沿わないことがあればすぐに「NO」を言ってしまうことがあれば、言葉を出す前にひと呼吸おいて、相手の言葉を受け止める練習が必要になります。

今まで通りにいかないわけですから、これまでやってきたことを見直すことが大切です。

とはいえ。ここは「審判」のカード。ここで目覚めることができたなら、あとはもう……ハッピーエンドになるしかありません!

目覚めた者だけが、天使からの祝福のファンファーレを聞くことができます。

恋人とギクシャクしてきたときの「審判」からのアドバイス

パートナーとギクシャクしてきたときに「審判」がでてきたら、ここは大切な決断を迫られる可能性があります。
別れるかこのまま一緒にいるかを考える「最後の審判」のときです。

うすうす感づいていたことでも、ここにきて、いよいよお互いの価値観の違いがハッキリと現れてしまうかもしれません。隠されていた秘密が暴かれるかもしれません。
「それでも一緒にいたい相手か?」「人生を共有できる人か?」を試されるような出来事が起こる可能性が高いのです。

けれどももし、そんな出来事の渦中で「私は彼(彼女)と人生をともにしたい」と確信できたとき、お互いの親密度はこれまで以上に増していきます。

「審判」のカードは20番目のカードであるだけに、他のカードよりも「大きな決断」を伴うことが多いです。
それは、結婚かもしれませんし、同棲することかもしれません。もしかすると、都会と田舎で住む場所を違えながら円満な夫婦関係を築くことかもしれません。

どんな「形」であろうとも、ここでの「大きな決断」は、自分にとって「幸せな結末」を迎えることだけは確かです。

「審判」のカードはいいます。「自分の幸せをあきらめないで!」と。
大天使ガブリエルは、自分の幸せをあきらめない者を祝福します。

タロットカードの「審判」が仕事のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、仕事における「審判」のアドバイスとはどういうものになるでしょう?
ここは全体的なアドバイスとして考えてみたいと思います。

仕事のキーカードで「審判」が出てきたなら、ここは決断が試されるとき

再起をかけた復活か、その分野の変革か、あるいは、独立開業、ということもあるでしょう。
いずれにしても、どんな決断をするのかが、今後の仕事のやりがいを左右する可能性が高いです。

ここでのテーマは「次元上昇」。
仕事のやりがい、扱う予算の規模、あるいは、事業規模の拡大など、いまよりも高い次元で仕事ができるかどうかは、その判断にかかっているといっても過言ではありません。

プレッシャーが伴うことかもしれません。
けれども、そのプレッシャーのなかで「大丈夫。今まで努力をしてきたのだから。できる」と自分を信じた者だけが得られる、ステージアップです。

少なくともこのカードが出ているということは「ステージアップする力がある」ということは示されています。だからあとは……決めるだけ。

このカードが出てきたときは、信じた道を、とにもかくにも邁進してほしいと思います。

タロットカードの「審判」を読むときに参考にしてほしい記事

マルセイユタロットには慣れていない?!でもこれさえ押さえれば大丈夫!
正位置と逆位置のキーワードを完結にまとめています。初心者必見のこちらを参考ください!

タロットカードの大アルカナと小アルカナについて、タロットに興味がある! タロットを学びたい! という方に向けて「これだけは押さえておきたい...

マルセイユタロット「審判」の読み方のコツを知りたい?!
キーワードを押さえるたけでは足りない方には、カードを「読むときのコツ」が参考になります!

タロットカード(マルセイユ版)の意味を一覧で解説しています。 このページには特に、マルセイユタロットの大アルカナ22枚について、逆位置も...

いやいや……もっと本質的なことが知りたい!
それなら……「審判」の意味を数字と絵柄とフランス語で徹底分析をしたこちらの記事でお愉しみいただけます!

タロットカード「審判」の意味を数字から解釈してみる 「審判」のカードは「20」という数字があてはめられます。ここでは、まずこの...