LINE公式アカウントにて星模様から日々の機転を発信中

タロットカード「コイン(貨幣)の6」で恋愛・仕事を読む|マルセイユタロットでワンオラクル

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。

このときの「キーカード」に「コインの6」が出てきたらどうなるだろう? 

ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの「コインの6」にみていきます。

また、「こんなときは『コインの6』を意識してみて!」という「コインの6」からのメッセージとして、タロットカードの1枚引き(ワンオラクル)にもご活用ください!

 

※使用しているタロットカードは「マルセイユタロット」です。

※ここでお伝えすることは、「必ずこう読もう」というものではありません。ご相談内容や展開されるカードによって、読めることも異なります。あくまでも、よくある一例、としてご参考頂ければ幸いです。

 

 

タロットカードの「コインの6」をキーカードとして読むコツ

※小アルカナは、「棒=火」「コイン(貨幣)=土」「剣=風」「カップ(杯)=水」の4つの要素と、1から10までの数字をつかんでおくと、読みやすくなります。

 

「コイン」のキーワードは「現実的」「物質性」「お金」「身体」「五感」。
数字の「6」は環境に呼応する数字です。

「コインの6」は、コインが循環する様子を表します。
需要と供給のバランスがとれており、ものが巡っていくのです。
必要なところに回り、不要なところには回りません。

そのため、ニーズがないところに供給をしても評価はありません。そこにどれだけの労力を割いているとしても、です。
ニーズがないのですから、その供給は「無駄」だとみなされてしまうからです。

けれども、ニーズがあるところにニーズを満たすためのことをすれば、みんなに喜ばれます。

需要と供給のバランスが正当に評価されるため、「コインの6」は実力主義的な側面があるのです。

必要なところに必要なものを出す「コインの6」は、ビジネスにも人間関係にも通ずる原理を表すカードだといえましょう。

 

 

タロットカードの「コインの6」が恋愛のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、恋愛における「コインの6」のアドバイスはどういうものとなるでしょう?

そこで……ここでは2つの場面に対する「アドバイス」について「コインの6」の意味を考えてみたいと思います。

①ひとつめは、まだ相手がいない場合。
②ふたつめは、相手とギクシャクしてきたとき。

 

まだ相手がいない場合の「コインの6」からのアドバイス

「コインの6」は現実が循環するカードです。
恋愛でいえば、モテ期を告げるようなもの。

アクションを起こせば相手からの反応が返ってくる「6」という数字に「コイン」の「実」が結び付くわけですから……アプローチをすれば実のある返事がくるときともいえます。

気になる人がいればアプローチをしてください!
ここは雰囲気を演出するより「実」のある行動……「付き合ってください」までをちゃんと相手に伝えてほしいです。

反対に、もし誰かからのアプローチがあれば上手に応えてください!
どれだけ唐突でも、意外な相手からのアプローチでも、素っ気ない態度は禁物です。

たとえそのアプローチに「NO」であっても、好意を示してくれたことへの感謝の気持ちをもって、相手に接してほしいのです。

モテ期だからこそ!  どんな人にも気配りをする丁寧な態度が好印象です。

 

 

恋人とギクシャクしてきたときの「コインの6」からのアドバイス

パートナーとギクシャクしてきたときに「コインの6」がキーカードに出てきたら、うまく言葉にできなくてもいいので、「ありがとう」の意識をしてください。

ギクシャクしている状況では、なかなか「ありがとう」がいいにくいいかもしれませんが……「ありがとう」の気持ちを大切にしてほしいのです。

こんなこともいっしょにやってくれたなぁ
あんなこともしてくれたなぁ

「やってくれたこと」だけを取り出して、「やってくれたこと」に対する「ありがとう」を、今、改めて返すイメージです。

「コインの6」は、やったことに対してのリアクションが返ってくるカード。
だからもし、ここであなたが素っ気ない態度や不満をぶちまけてしまったら、それが返ってくる、と思ってください。

あなたがもし、相手から素っ気ない態度や不満を吐き出されてイヤならば……あなたが返ってくると嬉しい態度を、あなたからとってほしい。
「コインの6」は、そういいます。

「コインの6」は循環ですから、ギクシャクの循環を断ち切るためには、まずどちらかがギクシャクの中から抜け出す必要があるのです。

だから……これを知ったあなたから、いい循環に切り替えるきっかけを作ってほしいと思います。

 

 

タロットカードの「コインの6」が仕事のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、仕事における「コインの6」のアドバイスはどういうものになるでしょう?
ここは全体的なアドバイスとして考えてみたいと思います。

仕事のキーカードで「コインの6」が出てきたならば、出し惜しみしないこと! です。

「コインの6」はものが巡るカードです。
やったことのリアクションが返ってくるわけですが、ここは特に「仕事」がテーマなので、利他の心を大切にしたいところ。

もちろん相手のニーズに合うことが前提ですが、誰かを想い、誰かの役に立つことを意識しながら仕事を進めてください。
ニーズさえマッチングすれば、「やったこと」が成果となり返ってきます。

もうひとつ。

「コインの6」は巡るカードなので、もし、部下や同僚が困っていたら、躊躇せずに手を差し伸べること。
お互いを助け合う気持ちが、信頼関係を育みます。

特にアドバイスカードとして「コインの6」が現われているので、ここでもまずはこちら側が出す! の心意気です。

 

 

タロットカードの「コインの6」を読むときに参考にしてほしい記事

マルセイユタロットには慣れていない?!でもこれさえ押さえれば大丈夫!
正位置と逆位置のキーワードを完結にまとめています。初心者必見のこちらを参考ください!

タロットカード78枚一覧|マルセイユタロット
タロットカードの大アルカナと小アルカナの合計78枚を一覧にしました。特にマルセイユタロットに興味がある方、これからタロットを学びたい方向けです。もっと詳しくカードの意味を知りたい方は、リンクから各説明記事をご覧ください。各カードの読み...

 

マルセイユタロット「コインの6」の読み方のコツを知りたい?!
キーワードを押さえるたけでは足りない方には、カードを「読むときのコツ」が参考になります!

タロットカード小アルカナの覚え方のコツは数字とスート
タロットカードの小アルカナの意味を一覧でご紹介しています。小アルカナは、数字とカードのスート(棒・貨幣・剣・杯)の意味を組み合わせて読んでいきます。特にマルセイユタロットは、ライダー版と異なりシンプルな絵柄です。どの小アルカナのカー...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました