マルセイユタロットカードで恋愛・仕事を読む。ワンオラクルの占い方|剣の6

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。

このときの「キーカード」に「剣の6」が出てきたらどうなるだろう? 

ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの「剣の6」にみていきます。

また、「こんなときは『剣の6』を意識してみて!」という、「剣の6」からのメッセージとして、タロットカードの1枚引き(ワンオラクル)にもご活用ください!

※ここでお伝えすることは、「必ずこう読もう」というものではありません。ご相談内容や展開されるカードによって、読めることも異なります。あくまでも、よくある一例、としてご参考頂ければ幸いです。

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

タロットカードの「剣の6」をキーカードとして読むコツ

※小アルカナは、「棒=火」「コイン(貨幣)=土」「剣=風」「カップ(杯)=水」の4つの要素と、1から10までの数字をつかんでおくと、読みやすくなります。

 

「剣」のキーワードは「知性」「整理」「論理的思考」「理性」「分離」「情報」。
数字の「6」は環境に呼応する数字です。

そんな「剣の6」は知性が巡るカード。
計画がスムーズに進んだり、柔軟な対応ができたり、考えたことが上手く回っていくことを表します。

「剣」にとって大切なのは、感情ではなく「どうすればうまくいくか?」を冷静に捉えること。
感情や勢いからの行動ではなく、計画的な行動が実を結ぶときです。

うまくいくために柔軟な対応をしていく「剣の6」は、周りから「卑怯」や「ずるがしこい」と思われることがあるかもしれません。
けれども、意志を全うするために環境に応じて柔軟な対応で切り抜ける「剣の6」では、「逃げるが勝ち」も戦略となります。

 

タロットカードの「剣の6」が恋愛のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、恋愛における「剣の6」のアドバイスはどういうものとなるでしょう?

そこで……ここでは2つの場面に対する「アドバイス」について「剣の6」の意味を考えてみたいと思います。

①ひとつめは、まだ相手がいない場合。
②ふたつめは、相手とギクシャクしてきたとき。

 

まだ相手がいない場合の「剣の6」からのアドバイス

「剣の6」は、傾向から対策を練るカードです。
ここは衝動や感情ではなく、「どうすれば相手を見つけられるか?」を考えて計画的に行動していくことが大切です。

「剣の6」では、自分の性格を分析して、どんな人が自分に合うのかを考えてみるのもいいかもしれません。
あとは……男女のコミュニケーションの取り方の違いなどを、このときに学んでみるのもいいです。

自分のことを知り相手の傾向を知ることで、恋愛をうまく運ぼう! というわけです。

ちなみに……「剣」はアッサリサッパリがモットーです。それが環境に呼応する数字の「6」がくっつきますから……
うまくいかないことはあっさりと手放し、もし「脈ないわ」と思ったら、すぐに方向転換できるのも「剣の6」のいいところ。

したたかに、また、風のような軽やかさで恋愛へのステップを踏んでいきたいものです。

 

恋人とギクシャクしてきたときの「剣の6」からのアドバイス

パートナーとギクシャクしてきたときに「剣の6」がキーカードに出てきたら、逃げるが勝ち、です。

とはいえ……どう逃げるの? となるわけですが……
まずはいったん、パートナーの元から立ち去ることです。

状況を眺めるために、一定の「冷却期間」をとってください。
パートナーと離れてから、自分の性格や相手の性格を冷静に分析してください。

もし、自分のことや相手のこと、自分がおかれている状況などを冷静にみることができないときは、人に話してほしいのです。
そして、友達や家族、信頼できる人からの意見を聞いてみてください。あるいは……本の智慧を借りてもいいです。

自分のことや相手のことを冷静に見つめることができたら、冷却期間は終了です。
パートナーの元に戻っても、感情的にならず話ができるようになっているでしょう。

ちなみに……ここで特に意識をしたいのは、「剣」の智慧と客観性です。
自分と相手を冷静にみられないと思ったら、「誰かを頼ること」も大切です。

自分でどうにかしなきゃ、を手放して、逃げればいい。
これも「剣の6」がいう「逃げるが勝ち」です。

逃げた先に、人を頼ってみてください。
頼れる誰かに状況を話し、意見をもらってみてください。

いろんな人の智慧をかりて、パートナーシップを築いていけばいいのです。
絶対にひとりで抱え込まないこと! です。

 

タロットカードの「剣の6」が仕事のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、仕事における「剣の6」のアドバイスはどういうものになるでしょう?
ここは全体的なアドバイスとして考えてみたいと思います。

仕事のキーカードで「剣の6」が出てきたときにうまくいかないことがあれば、早々に方針転換をしましょう。

事が進まないものは思い切って手放し、違う方向からの展開を練ったほうがいい。
「剣の6」はそうアドバイスします。

また、環境に呼応する「6」がついているところから、「剣の6」には何らかの変化がもたらされることが多いです。
「剣」の象徴である「風」は「情報」や「移動」の分野にも関わります。

そのため「剣の6」が「異動」や「転勤」を示唆することもありますが、これは、新しいチャレンジにでるタイミングだと思って受け止めてください。

「剣の6」は次の段階に進むとき。
この異動や転勤は、あなたのキャリアに必要なチャンスです。
ぜひ、チャレンジしてほしいと思います。

 

タロットカードの「剣の6」を読むときに参考にしてほしい記事

マルセイユタロットには慣れていない?!でもこれさえ押さえれば大丈夫!
正位置と逆位置のキーワードを完結にまとめています。初心者必見のこちらを参考ください!

タロットカードの大アルカナと小アルカナについて、タロットに興味がある! タロットを学びたい! という方に向けて「これだけは押さえておきたい...

マルセイユタロット「剣の6」の読み方のコツを知りたい?!
キーワードを押さえるたけでは足りない方には、カードを「読むときのコツ」が参考になります!

タロットカードの小アルカナの意味を一覧でご紹介しています。 小アルカナは、数字とカードのスート(棒・貨幣・剣・杯)の意味を組み合わせて読ん...