マルセイユタロットカードで恋愛・仕事を読む。ワンオラクルの占い方|コイン(貨幣)の王

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。

このときの「キーカード」に「コインの王」が出てきたらどうなるだろう? 

ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの「コインの王」にみていきます。

また、「こんなときは『コインの王』を意識してみて!」という「コインの王」からのメッセージとして、タロットカードの1枚引き(ワンオラクル)にもご活用ください!

※ここでお伝えすることは、「必ずこう読もう」というものではありません。ご相談内容や展開されるカードによって、読めることも異なります。あくまでも、よくある一例、としてご参考頂ければ幸いです。

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

タロットカードの「コインの王」をキーカードとして読むコツ

※小アルカナは、「棒=火」「コイン(貨幣)=土」「剣=風」「カップ(杯)=水」の4つの要素と、1から10までの数字の概要を捉えておくこと。また、人物カードについては人物の役割を知っておくと、カードが読みやすくなります。

 

「コイン」のキーワードは「現実的」「物質性」「お金」「身体」「五感」。
「王」は、その要素の創始者。象徴する要素の力を使ってリーダーシップを発揮します。ただし、どちらかといえば、指示を出す人。実務的に動くことはありません。

「コインの王」は、自分が作りたいものをコツコツと築いてきた人物といえます。
そのため、物質的には恵まれている存在といえましょう。
お金に家に土地、肩書などを備えています。

とはいえ、「土」はどの要素よりも形に拘りがあり、「固い」です。
コツコツと地道に進む堅実派。やり抜く力を発揮するため、形にしたり実現させる力はありますが、ひとつのことに拘る力も強いので、考え方も固い。

ひとつのことを完了させてからでないと、次に進まないタイプ。
安定志向で変わることに時間がかかります。

「火」「風」「水」「土」の王のなかでも、持っているものに対する守りが固く最も動かない、といえます。

 

タロットカードの「コインの王」が恋愛のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、恋愛における「コインの王」のアドバイスはどういうものとなるでしょう?

そこで……ここでは2つの場面に対する「アドバイス」について「コインの王」の意味を考えてみたいと思います。

①ひとつめは、まだ相手がいない場合。
②ふたつめは、相手とギクシャクしてきたとき。

 

まだ相手がいない場合の「コインの王」からのアドバイス

まだ相手がいない場合の恋愛相談で「コインの王」がキーカードになっていたら、自分よりも年上で、生活に困ることのない一定の収入がある人。実直で硬いタイプの人とご縁がある、といえます。
あるいは、そういう人がご縁を繋いでくれる、ともいえます。

一方で「コインの王」は、時間がかかってもやり抜く人。でも、安定志向で変わることに時間がかかるタイプです。

もし「恋人ができないー」となっていても、焦らないで待つ姿勢も大切です。
ご縁の引き寄せは、「時間がかかるもの」と思えるかどうかにかかっています。

また「コインの王」は、現状で自分が持っているものに満足している人物です。そのため……
どこかに「恋人なんかいなくても今のままで十分だ」と思っていないか、自分の気持ちを確かめてみてほしいのです。

「恋人なんか作っても面倒くさいだけやん。今の方が気楽じゃない?! このままでいいやん」と、今の状況に満足していることも、あるわけです。

それならそれで、焦って恋人探しなんてする必要もないわけで……

ですからいちど、自分にちゃんと聞いてみてもいいのかもしれません。
ほんとうに、恋愛がしたいの? と。

 

恋人とギクシャクしてきたときの「コインの王」からのアドバイス

パートナーとギクシャクしてきたときに「コインの王」がキーカードに出てきたら、自分のペースを維持することを意識してください。

「コインの王」は、何事にも動じない「動かない強さ」を持ちます。
そんな「コインの王」はこういいます。

なんでも「私のせいだ……」なんて思わなくていい。お互いさまなんやから……そんなことで、うろたえないっ!

ここはむしろ、なにをいわれても聞く耳を貸さない、ぐらいの頑固さがあってもいいです。
あなたには、「ビビらない」図太さを身につけてほしいのです。

それともうひとつ。
「コインの王」で意識しておきたいことがあります。

それは、感情に任せて相手を打ちのめそうとか……しないことです。

なにがあってもじっと構えて動かないのが「コインの王」。
ギクシャクした状況にも動じないこと。相手のペースにつられて流されないこと……いっときの感情にのまれない強さが、魅力なのです。

 

タロットカードの「コインの王」が仕事のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、仕事における「コインの王」のアドバイスはどういうものになるでしょう?
ここは全体的なアドバイスとして考えてみたいと思います。

仕事のキーカードで「コインの王」が出てきたなら、最後までやり抜いて形を作ること! に集中してください。

ここでは特に、いままで積み重ねてきた知識や経験、それと人脈が活きるとき。
自分が持っているリソースをどれだけうまく使いこなせるか、にかかっています。

今この時のために、積み重ねてきたんでしょ?!
と「コインの王」は気づかせてくれているのです。

そして自分が動くのではなく、動いてくれる人をうまく活かす!
これがあなたのやるべきこと

そう、「コインの王」はいいます。

みんなに何かがあったとき、頼れるあなたでいてほしいと思います。
そして、みんなが安心して動けるように、指示出しとバックアップが肝心デス。

 

タロットカードの「コインの王」を読むときに参考にしてほしい記事

マルセイユタロットには慣れていない?!でもこれさえ押さえれば大丈夫!
正位置と逆位置のキーワードを完結にまとめています。初心者必見のこちらを参考ください!

タロットカードの大アルカナと小アルカナについて、タロットに興味がある! タロットを学びたい! という方に向けて「これだけは押さえておきたい...

マルセイユタロット「コインの王」の読み方のコツを知りたい?!
キーワードを押さえるたけでは足りない方には、カードを「読むときのコツ」が参考になります!

タロットカードの小アルカナの意味を一覧でご紹介しています。 小アルカナは、数字とカードのスート(棒・貨幣・剣・杯)の意味を組み合わせて読ん...