マルセイユタロットカードで恋愛・仕事を読む。ワンオラクルの占い方|棒の王

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。

このときの「キーカード」に「棒の王」が出てきたらどうなるだろう? 

ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの「棒の王」にみていきます。

また、「こんなときは『棒の王』を意識してみて!」という、「棒の王」からのメッセージとして、タロットカードの1枚引き(ワンオラクル)にもご活用ください!

※ここでお伝えすることは、「必ずこう読もう」というものではありません。ご相談内容や展開されるカードによって、読めることも異なります。あくまでも、よくある一例、としてご参考頂ければ幸いです。

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

タロットカードの「棒の王」をキーカードとして読むコツ

※小アルカナは、「棒=火」「コイン=土」「剣=風」「カップ=水」の4つの要素と、1から10までの数字の概要を捉えておくこと。また、人物カードについては人物の役割を知っておくと、カードが読みやすくなります。

「棒の王」の「棒」のキーワードは「情熱」「理想」「向上心」「意志」「直観」「成長力」「ビジョン」。
「王」は、その要素の創始者。象徴する要素の力を使ってリーダーシップを発揮します。ただし、どちらかといえば、指示を出す人。実務的に動くことはありません。

「棒の王」は、「棒」の創始者として、棒が象徴する「火」の力でみんなを引っ張ります。

エネルギッシュで闘争心溢れるリーダー。カリスマ性と気高いプライドを持ちます。

気概に溢れ説得力をもって押し迫る。その情熱と行動力に、周りの人たちはついつい「YES」という言葉を口にするのでしょう。
それは、「あぁ、この人についてきたい」と思わせる魅力があるからこそです。

高い理想を掲げて社会の発展を目指す、「棒の王」です。

タロットカードの「棒の王」が恋愛のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、恋愛における「棒の王」のアドバイスとはどういうものとなるでしょう?

そこで……ここでは2つの場面に対する「アドバイス」について「棒の王」の意味を考えてみたいと思います。

①ひとつめは、まだ相手がいない場合。
②ふたつめは、相手とギクシャクしてきたとき。

まだ相手がいない場合の「棒の王」からのアドバイス

「棒の王」は、周りを巻き込む力があるカードです。
ここは、自分が中心になって人を集めて「出会いの場」を作ってみるのも一つの手だと思います。ただ……そういう積極的な人ばかりではないと思います。

となると、「棒の王」のような人の話にのっかってみる、のもいいかもしれません。

恋愛をしようと思うと、その対象がいることが絶対条件だと思います。自分以外の誰か、と出会うことが必要になるのですが……恋愛をしたいならば、人がいる場所に行くことはした方がいいわけです。

奥手だから……人が苦手だから……でも恋愛がしたいんです。
という話はよく耳にするのですが、奥手でも人が苦手でも、恋愛をしたいならばしたいなりの行動も大切です。

それが「合コン」でも「婚活パーティー」でも「飲み会」でも……地方では、自治体の事業として、積極的にそういう場を設けていることもあるようです。

恋愛には相手がいる……だから!
人を集めてくれる人や人が集まる場へのお誘いがあればぜひ積極的に出かけてみてください。

引っ込み思案で内気だからこそ「棒の王」に頼って! と、アドバイスカードはいうでしょう。

恋人とギクシャクしてきたときの「棒の王」からのアドバイス

パートナーとギクシャクしてきたときに「棒の王」がキーカードに出てきたら、男性側に委ねてみるのがいいかもしれません。

「棒の王」は、その絵柄が表すように「男性」が象徴されています。
また「棒」そのものが男性的。「火」を象徴するからです。

女性が「棒の王」になろうとすると無理をしてしまいかねません。ですが、男性が「棒の王」になる方が溶け込みやすい。

あなたが女性であれば、ここは、男性に任せましょう。
男性であれば、多少のワンマンでもその意志を押し通しましょう。

その方が、バランスがとりやすいです。

なんでもかんでも女性が折れる、というわけではありません。
ここは考え方だけなのです。

火のように熱く燃えている人の火を消そうと思うと、かなりの労力も必要です。ぼうぼうと燃えている人に意見するのは、ハッキリいってしんどいだけ。

ここはうまく避けて、火がおさまるのを待つ方が断然賢いわけです。

特に男性心理を考えたなら、女性に委ねられる方が男性は嬉しいものですから。好きな女に頼られたい! のが男性ですヨ。

だから、女性は「棒の王」になるより委ねる側へ。男性は、「棒の王」になってリーダーシップを。女性を引っ張って!

相手の言うとおりにすることがイヤ
相手に合わせたくない!

などといってると……火傷しかねません。
特にここは「棒」=「火」の要素ですから、カラっとしていることも大切です。意固地にならないこと。

「棒の王」がアドバイスカードとして出てくるということは、「棒の王」に委ねた方が事がスムーズに運ぶでしょう。

勝った負けた、などありません。
これは、単なる「役割分担」のお話です。

 

タロットカードの「棒の王」が仕事のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、仕事における「棒の王」のアドバイスとはどういうものになるでしょう?
ここは全体的なアドバイスとして考えてみたいと思います。

仕事のキーカードで「棒の王」が出てきたなら、多少のワンマンでも大丈夫。
ここは、熱意と気迫で押し切ってほしいところです。

火の創始者が「棒の王」ですから。熱さと気迫だけは誰にも負けません!

ただひとつだけ。
「棒の王」は、実務的ではありません。実務をこなすのは「騎士」です。

たしかに自分の主張を押し通すことは大切なのですが、実際に動くことは人に任せましょう。
実務的なことは、同僚や部下、仲間を信じて委ねる方がスムーズに事が運びます。

「棒の王」は、チームリーダーとしてみんなをまとめ、なにかあったときに率先して前に立って力を示す。
そんな頼もしい堂々とした姿が似合います。

タロットカードの「棒の王」を読むときに参考にしてほしい記事

マルセイユタロットには慣れていない?!でもこれさえ押さえれば大丈夫!
正位置と逆位置のキーワードを完結にまとめています。初心者必見のこちらを参考ください!

タロットカードの大アルカナと小アルカナについて、タロットに興味がある! タロットを学びたい! という方に向けて「これだけは押さえておきたい...

マルセイユタロット「棒の王」の読み方のコツを知りたい?!
キーワードを押さえるたけでは足りない方には、カードを「読むときのコツ」が参考になります!

タロットカードの小アルカナの意味を一覧でご紹介しています。 小アルカナは、数字とカードのスート(棒・貨幣・剣・杯)の意味を組み合わせて読ん...