マルセイユタロットカードで恋愛・仕事を読む。ワンオラクルの占い方|棒の女王

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。

このときの「キーカード」に「棒の女王」が出てきたらどうなるだろう? 

ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの「棒の女王」にみていきます。

また、「こんなときは『棒の女王』を意識してみて!」という、「棒の女王」からのメッセージとして、タロットカードの1枚引き(ワンオラクル)にもご活用ください!

※ここでお伝えすることは、「必ずこう読もう」というものではありません。ご相談内容や展開されるカードによって、読めることも異なります。あくまでも、よくある一例、としてご参考頂ければ幸いです。

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

タロットカードの「棒の女王」をキーカードとして読むコツ

※小アルカナは、「棒=火」「コイン=土」「剣=風」「カップ=水」の4つの要素と、1から10までの数字の概要を捉えておくこと。また、人物カードについては人物の役割を知っておくと、カードが読みやすくなります。

「棒の女王」の「棒」のキーワードは「情熱」「理想」「向上心」「意志」「直観」「成長力」「ビジョン」。

「女王」は可能性の宝庫。過去から受け継いだ資源をたくわえる宝庫です。
属するエレメントに関するアイデアを次から次に溢れさせます。

さて「棒の女王」は、火の可能性の宝庫です。
華やかさと積極性を兼ね備えたフレンドリーで親しみやすい女王様。

誰にでも分け隔てなく受け入れる器量があり、面倒見の良さが光ります。
献身的で強力的。人を育てる力を持ち合わせます。

特に小アルカナの人物カードは「そういう人物がいい」と具体的に示してくれるカードですから、女性がキーポイントになります。

「棒の女王」は「火」を象徴し、勝気で多少強引なところもあります。けれども、周りを巻き込む力はバツグンです。

ノリがよく包容力もあって、いったん話をすると、どんどん引き込まれていくことでしょう。
相手の「火(やる気、情熱、向上心)」を引き出すのが上手いのです!

そんな女性には、ついつい、いろんな話を聞いてもらいたくなるかもしれませんね。

タロットカードの「棒の女王」が恋愛のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、恋愛における「棒の女王」のアドバイスとはどういうものとなるでしょう?

そこで……ここでは2つの場面に対する「アドバイス」について「棒の女王」の意味を考えてみたいと思います。

①ひとつめは、まだ相手がいない場合。
②ふたつめは、相手とギクシャクしてきたとき。

まだ相手がいない場合の「棒の女王」からのアドバイス

「棒の女王」は、オープンマインドでフレンドリー。明るく元気な女性! がその象徴です。
ここは……明るく元気なのが一番! です。

また「棒の女王」の魅力は、なんといっても、面倒見の良さにあります。
そのイメージは、頼りになる姉御。

もちろん、無理に元気を装ったり、気を遣う必要はありません。ほんの少しだけ「元気」を意識してみてほしいのです。

「元気」って、形がないものです。あるかないか、さえも分からないもの。
だからこそ、その気持ちひとつなんです。

気持ちの持ち方ひとつで、「元気」の在り様が変わります。

ただし、そもそも「元気でないわ」となっていたら、人前にでるよりもまずはエネルギーチャージが必要です。

日向ぼっこやマイナスイオンを浴びに自然が残っているところへ出かけてください。

「棒の女王」ですから。木があるところに「気」が宿ると捉えて頂ければと思います。木々が育っているところが、「棒の女王」にとっては一番心地いいのです。

さてもうひとつ……「棒の女王」で意識してみたいことがあります。それは、華やかさと健康的なこと。

明るい色目の服装や、ワンポイントに人目をひく大柄のアクセサリーやキラキラのバック、あるいは派手目の靴などを身につけるのもいいです。

健康的であるためには、肌荒れや髪の艶も意識してくださいね!

そうそう。恋人ができない……というまえに、生活リズムの見直しは必要かもしれません。

恋人とギクシャクしてきたときの「棒の女王」からのアドバイス

パートナーとギクシャクしてきたときに「棒の女王」がキーカードに出てきたら、女性の態度がキーポイント。

ここで女性に気を付けてほしい態度があります。それがこれ↓

自分の意見を強引に相手へ押し付けたり、お説教じみたり、果ては、怒って居直る……などをしてはいけません。
「火」がつくと、どうしても熱がこもって思うようにいかないと怒りっぽくなってしまうのも「棒の女王」ですから。

ここは、「棒の女王」の良さである、「明るさ」「快活さ」を活かしたコミュニケーションをとってほしいのです。

「棒」はカラっとしているのが特徴でした。
それは、ここでも同じです。

あっけらかんと笑いながらストレートな言葉でいいたいことをいわれると、たとえ自分と意見が違っていても、すこし乱暴に思えるようなことでも、人って、なかなか反発できないものです。
逆に、「あ、そういう考え方もあるんだ」と、視点を変えることができるようになります。

「いいたいこと」を言える人は、たしかにたくさんいます。
でも、そのなかには、遠回しに「察してよ!」と相手に期待がこもっていることも多いんです。

なんでこんなに帰りが遅いの!

(あなたの帰りが遅くて寂しかったのよ……)

私も大変なのよ! もっと気を利かせてくれてもいいじゃない!!

(ゴロゴロしてないで食器を片付けたり洗い物を手伝ってくれたらこんなに怒らないのに……)

こんなふうに、カッコ付きの言葉が内心に隠れていることが多いのです。
でも「棒の女王」はちょっと違います。

ド・ストレートで直球勝負。
カッコ付きの言葉だけを直球で投げかけます。

また、直球勝負に出たあとは、相手が何と思うが、何と言おうが、どんな態度を取ろうが、不貞腐れることもありません。
いい意味で相手に期待しない、のです。

このような「棒の女王」の直球コミュニケーション、ちょっと意識してみてください。
ポイントは、あと腐れなくすること、デス。

 

タロットカードの「棒の女王」が仕事のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、仕事における「棒の女王」のアドバイスとはどういうものになるでしょう?
ここは全体的なアドバイスとして考えてみたいと思います。

仕事のキーカードで「棒の女王」が出てきたなら、女性のセンスを積極的に活かしたいところ。

人材を意識するなら、女性の採用や登用は積極的に進めたいです。
商品開発なら、女性の意見やアイデアを取り入れてください。

「棒の女王」は他のどの要素の女王よりも、熱くて前向きで向上心たっぷりな性質です。ここは、「棒の女王」に頼らない手はありません!

あなたが女性ならば、積極的に仕事面でアピールをしましょう。
もしあなたが男性ならば……女性に甘えてみましょう!

自分が「棒の女王」っぽくないなぁ、と思ってしまう女性は、「棒の女王」のような人を頼ることも一つです。
ただ、自分のなかに「棒の女王」のような明るさと積極性を身につけるチャンスだと思って動いてみるのも、ここでは大切ですヨ!

タロットカードの「棒の女王」を読むときに参考にしてほしい記事

マルセイユタロットには慣れていない?!でもこれさえ押さえれば大丈夫!
正位置と逆位置のキーワードを完結にまとめています。初心者必見のこちらを参考ください!

タロットカードの大アルカナと小アルカナについて、タロットに興味がある! タロットを学びたい! という方に向けて「これだけは押さえておきたい...

マルセイユタロット「棒の女王」の読み方のコツを知りたい?!
キーワードを押さえるたけでは足りない方には、カードを「読むときのコツ」が参考になります!

タロットカードの小アルカナの意味を一覧でご紹介しています。 小アルカナは、数字とカードのスート(棒・貨幣・剣・杯)の意味を組み合わせて読ん...