無料占い仕事(ホロスコープとタロット)|この先の人生を少しでも楽しくするにはどうすればいいですか

自分の適正、適職とこの先の人生を少しでも楽しくするにはどうすればいいかを知りたいです

適正、適職を知りたいです。

幼い頃から絵や造形が好きで周りからも褒められてきたのですが両親の反対でその道に進む事は出来ませんでした。自分で働きながら美術系の通信教育を受けるも自信が持てず作家活動などは勇気がなく出来ませんでした。

この年齢で資格なども無くPCも出来ないので何をしたら良いのか分からず悩んでおります。

自分でも何故アートにこだわるのか分かりませんがアートの仕事以外に興味が持てません。

最近友人の勧めで絵を描いてInstagramに載せるようになりました。自信を持ちたくて今年からデッサンを習い始めましたが仕事が見つからずでいつまで続けられるかわかりません。

人付き合いも下手な為、孤独感が強いです。この先の人生を少しでも楽しくするにはどうしていけば良いのかもアドバイスを頂きたいと思います。

(※頂戴したご相談内容を抜粋しています)

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

ホロスコープとケルト十字から「自分の適正、適職とこの先の人生を少しでも楽しくするにはどうすればいいかを知りたいです」というご相談を読みます

ホロスコープ(占星術)

  • 太陽:山羊座
  • 月:蠍座
  • 水星:水瓶座
  • 金星:魚座
  • 火星:蠍座
  • 木星:天秤座
  • 土星:牡羊座
  • 太陽と土星が90度、冥王星が120度
  • 月と海王星が0度
  • ASC:蟹座
  • MC:魚座

※ここでは、ホロスコープから主要な天体とサイン・月と太陽に係る他天体とのアスペクトを抜粋しています。

ご相談ありがとうございます。今回は、ご相談者様から生年月日をいただきましたので、ホロスコープとタロットからご相談にお応えしたいと思います。


率直なところ、ご相談者様にとって、芸術分野に就くことは適正だと思いますし、適職だと思います。

なぜそう見たのか、まずはそこからお話をさせてください。

ホロスコープで「適職」といえば、よく活かされるのが「MC」です。
「MC」は10ハウスの入り口のことで、社会的な集団のなかでキャリアを作る場所、を指します。

ご相談者様のMCは「魚座」
ご相談者様は、芸術や精神世界、セラピーなどの分野でキャリアを育む、と読むことができます。

とはいえ。

ホロスコープで「適職」を探るにも、MCの前にまずもって大切なのは「ASC」。そして、人生の方向性を表す「太陽」に、技術の「水星」、楽しみとお金儲けの星「金星」に、やる気の「火星」です。

今から、これらをみていきますね。

「ASC」の蟹座と「金星」の魚座と「火星」の蠍座で「水」のグランドトライン。
人の心に敏感で共感しやすく、夢やロマン、抽象的なものに興味を抱き、物事を深く掘り下げることができる行動性。

「太陽」は山羊座にあり、社会的な認知を広めようとする意欲があます。

かつ、自分の居心地をどこに求めるのか? という「月」は……蠍座。
人の心奥深くに入り込み、黙っていても通じあえることに安心感を得るのでしょう。

ことに、ご相談者様の「月」は29.40。吐き出しの度数です。

他と同化しようとする傾向が最も強い蠍座。ですが、他と一体化してしまう心の水を吐き出すことで、内面の安定を保とうとするのが、ご相談者様の「月」の特徴。

これらの情報を総合的にみても、やっぱりもう……これしかいえません。

ホロスコープで見る限り、ご相談者様には、抽象的なものを感覚で味わい内面で咀嚼し、そこから湧きあがる衝動に従い外に向かって表現をする資質が、十分にあると思います。それは、芸術家向きの資質だとも思います。
「アートの仕事以外に興味が持てない」とご自身でもおっしゃっているのですから、とことんやられていけばいいのではないでしょうか。

ご相談者様は、もはや、ご両親の反対など気にされるよな年齢でもないかと思います。芸術活動をするのに特定の資格がなければならない、というものもないはずです。

アートの仕事を思う存分おやりになればいい、心からそう思います。

ちなみに、「適正、適職に就くこと」と「お金を得ること」は別のことだということは、ご相談者様もよくご存じだと思います。
特に芸術家のような自由業ともなれば、それが「適正、適職」だからといって、すぐに生計が立てられるかどうか、はまた別のお話です。

それに「適正、適職」だからといっても、大変なものは大変ですし、辛いこともあるでしょう。ただ、「適正、適職」についている方が心の満足度は高い、というだけです。

つまるところ……ホロスコープから「適正、適職」を知っても、結局のところ、「大変でも、すぐにお金にならなくても、それでも……やる」かどうか、だけだと思うのです。

ご相談者様に「それでも……やる」と熱いものがあるならば、大丈夫。
ご相談者様は、アートの分野で活動する資質を十分に持たれています。

と……応援のしるしといっては恐縮ですが……
タロットカードで「これからアートの分野で活動していくときにどんなことを意識していけばいい?」を聞いてみました。

ぜひ次章も読んでみてください。
なにかのきっかけになれば、うれしいです。

ケルト十字(タロット)

【1枚目:テーマ】小アルカナ:コインの10の逆位置
タロットカード「コインの10」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:覆われたベール】小アルカナ:剣の小姓の正位置
タロットカード「剣の小姓」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:キーカード】小アルカナ:剣の女王の正位置
タロットカード「剣の女王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:過去】大アルカナ11:力の正位置
タロットカード「力」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:現在】小アルカナ:カップの8の正位置
タロットカード「カップの8」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:未来】小アルカナ:剣の騎士の逆位置
タロットカード「剣の騎士」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】大アルカナ7:戦車の正位置
タロットカード「戦車」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】小アルカナ:カップの6の正位置
タロットカード「カップの6」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:最終的な意思】大アルカナ18:月の正位置
タロットカード「月」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:着地点】小アルカナ:剣の6の正位置
タロットカード「剣の6」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

※タロットは、カードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

ここからは、ご相談者様がこれからアートの分野で活動していくときにどんなことを意識していけばいい? をタロットカードを使って読み解いていきます。
少しでも参考になれば嬉しいです。


ご相談者様に意識してほしいのは「風の力」です。

今回の展開で最も多く出たのは「剣」のカード。
特に、重要な配置に「剣」ばかりが出ています。
テーマを覆う「剣の小姓」、近未来の「剣の騎士」、着地点に「剣の6」、そしてキーカードが「剣の女王」です。

「剣」のカードは「風」を象徴し、「知性」「情報」「コミュニケーション」「思考(意志)」を表します。

実は、ご相談者様のホロスコープにおいて「水」の次に多いのが、上記したキーワードを持つ「風」の要素です。

人の心に敏感な「水」は人との関りで傷つきやすいのも事実です。そこで人との関りを閉ざしてしまうことはあるでしょう。
しかも「水星」が「風」の水瓶座なものですから、周りの人からは、独特な考え方をされていると思われている節があります。人と会話が噛み合わないことも多いかもしれません。

ご相談者様は、人付き合いが苦手、PCもできない、とおっしゃいます。
でもね……ご相談者様の「風」を見るに、「食わず嫌い」はモッタイナイ! とも思うわけです。

芸術家気質のご相談者様ですから、独特であればあるほど、むしろ、個性が発揮できていいではないですか!!

だからもっとご自分の気質を、積極的に使ってほしいのです。

さて。「風の力」を意識してほしいというタロットの展開。
なかでも、注目したいのが、「風」が得意とする「情報発信」です。

現実的なところでは、お金の心配をなさっていることがあるかもしれません。
けれども、お金の心配をするならば、どんどん作品を発表して人目に触れさせる方が先決です。

まずもって、認知をされなければ、売れるものも売れません。でも、認知されるまでにはそれなりの時間がかかります。認知が生活の安定と関連してくるのです。

基礎がないから、自信がないから、といって発信を後送りにすることはおすすめしません。
もっと、意欲的に作品の発信を心がけてほしいのです。

デッサンの基礎を学んで自信をつけたいお気持ちはわかります。でも、学んでいるだけでは、いつまでたっても自信はつきません。
むしろ、「この学びが足りない」「あれも足りない」「これもやっておかなきゃ……」といって、活動が進まなくなってしまいかねません。

そうすると、せっかくご自身が持っている資質が埋もれかねません。

「自信」というものは、実際に作品を世に出してみて、そこから「あぁ、やっててよかった」と思える体験を積み重ねてこそ、身につくものだと思います。

だから、とにもかくにも……まずは作品を世に出すための発信を! 学ぶ量よりも、発信量を多くする方を心がけてほしいのです。

そのために欠かせないツールがインターネットです。
実はこれも、「風」の領域です。

インターネット上で発信していくには、PCの力は欠かせませんが、「スキルないし……」なんて気後れしていてはモッタイナイです。
Instagramができるなら上出来じゃないですか!

ここからは、やりながら身につければいいです。

認知のために作品を掲載したり、作品の売買ができるサイトがあってもいいだろうし、お客様とやりとりするためにはメールの操作は欠かせません。インターネットで決済ができる術も身になるでしょう。

今はこの「インターネット」があるから、認知活動も販売活動も幅広くできるのです。PCを操作しながらインターネットをうまく利用しない手はない!! 時代です。

ところでもうひとつ。「風の力」で欠かせないのがあります。
それは「計画性」です。
情報力を駆使して計画を立て、物事を計画通りに進めるのも「風」の資質です。

芸術家として自由業になるとしても、計画的にお金のやりくりを考えることは大切です。
退職金と失業保険の使い方に、日々の生活をどうするか……まずは3年、次に5年、10年程度のスパンで、お金のやりくりを考えてみてください。

今から正社員を探しても定年まであと10数年。今は安心できても、定年後のその先でまた悩むことにもなりましょう。でも、芸術家に定年はありません。自由業ですから。

今、体力があるうちに、創作活動と発信に時間を割くことを優先に、足りない分はパートなどで補うこともできましょう。あるいは、都会より家賃が安い田舎に引っ越しをして半自給自足をしながら創作活動をすることもできるでしょう。

ここらへんのことは……私なんかより人生経験の豊富なご相談者様の方が、お得意のハズ。

大丈夫。ご自分の「風」の資質を信じてください。

ご相談者様は、アートの分野で活動する資質にくわえ、インターネット時代に対応できる資質は十分に持たれています。

ご相談者様の天秤座天王星がMCを刺激しているところから、時代の流れにのれば、インターネット上での活動を後押ししてくれるでしょう。

こういう時代だからこそ、できることがたくさんあります。年齢も資格も、関係ないです。
やるか、やらないか、それだけです。

せっかく早期退職をして時間が持てるようになったのです。
第二の人生、子どもの頃に成しえなかった夢を叶えてあげましょうよ!

創作に発信活動、楽しんでほしいと思います。

応援しています。

こんなときはどうしたらいいんだろう……自分のことが分からなくなってしまっているときは、ご相談ください。

誰でも安心してご利用いただける無料占いを受付中です。
あなたのお悩みにもお応えいたします。

下記専用ページからご相談ください。

無料占い受付中 ◆無料占い受付フォーム◆ みなさまから頂いたご質問やご相談には、匿名にて、うらないばのブログでお答えしております。 占術...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。
匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。