マルセイユタロットカードで恋愛・仕事を読む。ワンオラクルの占い方|棒の3

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサラムなどの展開を行うことがあります。

このときの「キーカード」に「棒の3」が出てきたらどうなるだろう? 

ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、大アルカナの「棒の3」にみていきます。

また、「こんなときは『棒の3』を意識してみて!」という、「棒の3」からのメッセージとして、タロットカードの1枚引き(ワンオラクル)にもご活用ください!

 

※ここでお伝えすることは、「必ずこう読もう」というものではありません。ご相談内容や展開されるカードによって、読めることも異なります。あくまでも、よくある一例、としてご参考頂ければ幸いです。

 

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

タロットカードの「棒の3」をキーカードとして読むコツ

※小アルカナは、「棒=火」「コイン=土」「剣=風」「カップ=水」の4つの要素と、1から10までの数字をつかんでおくと、読みやすくなります。

 

「棒の3」の「棒」のキーワードは「情熱」「理想」「向上心」「意志」「直観」「成長力」「ビジョン」。

それが「未来に向かってより発展していく」のが「棒の3」。
「棒の2」で湧いてきた野心をもっと生み出し、外に広げて発展させようとしているのが「棒の3」です。

また、「棒の2」はやる気と計画性が大切でした。それが「棒の3」になると、行動力が伴います。
ここでは、アイデアが次々と沸いてきて、それを実際的に動かしていくので忙しくもあります。

ここでのポイントは「動いている」ということ。
効率的であろうが非効率であろうが、そこはお構いなしですが、外に飛び出そう! という意欲が高く、大胆な行動力があります。

 

タロットカードの「棒の3」が恋愛のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、恋愛における「棒の3」のアドバイスとはどういうものとなるでしょう?

そこで……ここでは2つの場面に対する「アドバイス」について「棒の3」の意味を考えてみたいと思います。

①ひとつめは、まだ相手がいない場合。
②ふたつめは、相手とギクシャクしてきたとき。

 

まだ相手がいない場合の「棒の3」からのアドバイス

「棒の3」は、大胆な行動ができることを表します。
「棒の3」がキーカードになっているときは、積極的な行動が吉となります。

ここは気持ちが高ぶっているときですから、その想いのままに、コミュニケーションを積極的にとってほしいのです。

異性と話ができる機会をたくさん持ってみてください。友達や職場の同僚とのコミュニケーションも大事です。
どこでどんな素敵な出会いがあるとも限りません。

友達や同僚とのコミュニケーションがしっかり取れていると、そこからお誘いがやってきたり、あるいは、その友達や同僚と恋愛に発展?! という可能性が十分にあるときです。

またここでのコミュニケーションには、「ノリ」も大切です。
明るく元気でノリのいい雰囲気が、相手に好印象をもたらします。

「棒」のまっすぐで元気な様を、ここでも発揮してほしいと思います!

 

恋人とギクシャクしてきたときの「棒の3」からのアドバイ

パートナーとギクシャクしてきたときに「棒の3」がキーカードに出てきたら、コミュニケーションのやり方を見直すことをおすすめします。

ここでは特に、リアクションを意識してみてほしいのです。
ちょっと大げさぐらいの方が、相手には心地いいです。

普段の生活がなにかと忙しいと、パートナーと話をしているとき、自分でも気づかないうちに無表情になっているかもしれません。リアクションも少ないかも……
それが、相手に変な誤解を与えてしまっている可能性があります。

無理をして明るく振る舞う必要はないです。無理して自分から話をする必要もないです。
ただ、相手が話しかけてくることに対して、「へぇー」「そうなんやー」「うんうん」などの相槌をほんの少し意識してほしいのです。

少しだけコミュニケーションのテクニックのお話をさせてください。

ほんとうに聞いているのか聞き流しているのか、は別として、相槌があるだけで、相手は「聞いてくれている!」と嬉しくなります。

男性が話をしているときは、相手のリアクションを気にします。なにより、好きな人に「すごいね」って認めてほしいのが男性ですから。

また女性の場合は、聞いてもらえるだけで安心します。
そんな女性が、聞いてくれている! を実感するのが「相槌」です。

「へぇー」「そうなんやー」「うんうん」といった相槌があるだけで、その場の雰囲気が明るくなります。しかも盛り上がる。
相槌の影響で、話し手はもっと話をしたくなり、自分で盛り上がってくれます。

特に、キーカードが「棒の3」ですから、盛り上がる雰囲気があるかどうか、はとても大切なんです。
それが相槌だけでできるのですから、ここは使わない手はないです。

ちなみに。男性に対して相槌をするときは、「すごいねー」「さすがやん!」という言葉をいれると、盛り上がり効果はバツグンです。

 

パートナーとギクシャクしているときの「棒」からのアドバイスは、まずは、素直さ、が優先です。それから数字の特徴を考えてみるといいです。

「棒の3」は、行動、ですから、ここで大切なのは(リ)アクション。

たとえ二人の間にぎこちない空気が流れていても、話をするときの声のトーンと大きさ、そして相槌を意識してみると、その空気が変わっていくことを実感できるでしょう。

相槌、ぜひ、積極的に使ってみてください。
相槌は、「興味をもっているよ」ということを端的に、また、積極的に、相手へ伝えるためのコミュニケーション術です。

 

タロットカードの「棒の3」が仕事のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、仕事における「棒の3」のアドバイスとはどういうものになるでしょう?
ここは全体的なアドバイスとして考えてみたいと思います。

仕事のキーカードで「棒の3」が出てきたなら、「やる気」「計画性」「行動力」をうまく循環させていくことを意識してみてください。

ここは、やる気も十分あるし、計画も練られているし、行動も伴っている状況です。同時に、次から次にアイデアが湧いてきます。

特に、湧いてくるアイデアを机上で終わらせないためにも、「やる気」「計画性」「行動力」の3つをうまく循環させてほしいのです。

なかでも注意をしたいのは「計画性」です。
「棒」のカードは、やる気や行動力には長けています。ですが、計画的に物事を考えたり進めたりすることは少し苦手です。
だから他の2つよりも、「計画性」を意識してみるといいです。

それは現実的か?
誰が何をすれがいいのかは明確か?
自分以外の人にもわかるような具体的なものか?

このあたりです。

「棒の3」は、「発展性」も表します。ここにはアイデアがたくさん湧いてきて物事を発展させていく様も含まれます。

物事を進めていくと、改善するためのアイデアや、規模を拡大するためのアイデアが見えてきます。さまざまなアイデアを当初の計画に織り交ぜていくことで、発展は促される、というわけです。

だからこそ! ここは湧いてくるアイデアをしっかりと自分のものにしておきたいところ。
それに……勢いある時ですから、こんなところで頓挫したくないじゃないですか?!

計画性は、そのためにとても大切なことです。

仕事運はいいときですから、物事が発展的に進んでいくための工夫として、特に「棒」が弱い、現実性と具体性があるか? を確認してみてください。

「計画性」の歯車が整備できたなら、あとは、「棒の3」が最も得意な行動力の発揮です!
「やる気」「計画性」「行動力」の3つの歯車で、広い世界に打って出てください!

 

 

タロットカードの「棒の3」を読むときに参考にしてほしい記事

マルセイユタロットには慣れてい?!でもこれさえ押さえれば大丈夫!
正位置と逆位置のキーワードを完結にまとめています。初心者必見のこちらを参考ください!

タロットカードの大アルカナと小アルカナについて、タロットに興味がある! タロットを学びたい! という方に向けて「これだけは押さえておきたい...

マルセイユタロット「棒の3」の読み方のコツを知りたい?!
キーワードを押さえるたけでは足りない方には、カードを「読むときのコツ」が参考になります!

タロットカードの小アルカナの意味を一覧でご紹介しています。 小アルカナは、数字とカードのスート(棒・貨幣・剣・杯)の意味を組み合わせて読ん...