LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

エテイヤ(エッティラ)のタロットカード「No.12:賢明/モーゼ」の意味

エテイヤのタロットNo.12をLe Grand Etteila, ou l’Art de Tirer les Cartes(1853年出版)から読み解く

フランス国立図書館の電子図書館GallicaよりPDFがダウンロードできます。

  • カード番号:No.12
  • カードタイトル:La Prudence(賢明)
  • 正位置:La Prudence(賢明)
  • 逆位置:Le Peuple(国民)

あなたは困難な事にも、すでに思慮深く行動しています。
このカードは、今後も同様に振る舞うように勧めます。
なぜならあなたには、乗り越えるべき多くの障害があるようだからです。

常に誘惑の象徴とされる「蛇」が、あなたを悪だくみに誘惑するでしょう。蛇に用心しなければ、困難なことがもたらされるでしょう。

No.64のカードが隣にあれば、褐色肌の男性と争うことになるだろう、とこのカードは告げます。

逆位置になるとこのカードは、あなたが関心を寄せている異国民や訪れてみたい国からのニュースに、利益になるような良い話を、全く予想しません。

このNo.12のカードがいつも逆位置で、No.15のカードのそばにあるときは、民衆の会合や危険な対立を示します。
あるいはNo.70のカードのそばにあるときは、確実な赤字です。
あるいはNo.19のカードが隣にあるとき、わずかな期間、自由を奪われます。

 

展開の中に「賢明」のカードが出てくると、慎重に行動することが、賢明です。
なぜなら、誠実な人生に粗野な人を連れてくるために、また社会に役立つ人を連れてくるために、私たちは歩みを進めていることに気づかないと、偏見や無知が最も賞賛すべき行いを罪に仕立てることが、認められるからです。

相談や判決、命令における「賢明」には、記憶、知性、科学、理性、先見の明、用心深さ、器用さ、を含みます。
また「賢明」は、正しい孤独、倹約、仕事、活動、政治、などを望みます。

このカードの類似語やその他の意味

【正位置】賢明

賢明、慎重、用心深さ、自制、分別、先見の明、見通し、予感、予想、前兆、予見、神託、占い

【逆位置】国民

民族、支配、政治団体、人々、世代

エテイヤのタロットNo.12をLe grand livre de L’Etteilla – tarots égyptiens(2005年出版)から読み解く

  • 片:No.12
  • カードタイトル:La Prudence(賢明)
  • 正位置:PRUDENCE(賢明)
  • 逆位置:POPULARITE(人望)
  • ♓(魚座)

※掲載されているカードの版が異なっていることから逆位置のタイトルが変わっている。けれどもこの本には、このカードが「La Prudence – Le Peuple」であることを示す表記が残っていることから、前述のカードと同じものだと考える。

図像

若い女性が左手にヘルメスの杖を持っている。
彼女は用心して身構え、地面を這う蛇を慎重に観察している。

基本の意味

このカードは、政治や外交のカードである。
言葉も文章も同様に慎重であるようにと忠告するカードである。

正位置

用心して日々を過ごすことだ。
仕事においても愛情関係においても同様に、相当の平穏を切望している。

▶財産や職業の観点について

我慢と将来への配慮が、目的を達成するための二つの呪文である。
あなたを困難に陥れようとする敵意のある意図に気をつけなさい。
お金の投資すべてにおいて、慎重になりなさい。

▶感情面について

より愛情豊かな生活に至るように試行錯誤する。
夫婦関係を損なうような口論や衝突に注意しなさい。

▶精神面や(魂の)進化について

時(とき)がうねり、自身の中心を再び決めようとする。
より強固な土台の上でやり直すために、自分の存在意義を明らかにするよう賢明になりなさい。

逆位置

逆位置では、このカードは大衆やあらゆる分野の公開討論会を表す。
それは、辛辣なやり取りや言葉を対決させる機会となる。

▶財産や職業の観点について

威光を高めるための論争や権力の争いは、その企てのただ中にいても、恐れるほうがいいだろう。もしくは相談者が進歩するか、だ。
後者の場合は、投資やセールスといった全ての計画を完全に延期しなければならない。

▶感情面について

たとえ状況に引っ張られて、公然の場に出会いが現れるとしても、このカードは感情面においてどんないい予測もしない。
その出会いは、パートナーとの激しい口論を引き起こしうる。

▶精神面や(魂の)進化について

相談者は、心の動揺や神経を制することを学ばなければならない。

 

  • No.18のカードと一緒なら:恐喝や政治的通告の的になるだろう。
  • No.19のカードと一緒なら:息がつまったように感じるだろう。
  • No.64のカードと一緒なら:褐色肌の男性と口論になるだろう。

エテイヤのタロットNo.12をLE GRAND ETTELLA – tarots égyptiens(1993年出版)から読み解く

  • カード12
  • カードタイトル:MOÏSE(モーゼ)
  • 正位置:PRUDENCE(賢明)
  • 逆位置:POPULARITE(人望)
  • ♓(魚座)

※タイトルが異なっているが、カード自体は、Le grand livre de L’Etteilla – tarots égyptiens(2005年)に掲載されているものと同じ版のものと考えられる。

このカードは政治や外交のカードである。
表現に慎重になるよう助言する。

正位置:賢明

不利な投資や不測の敵に気をつけなさい。
相談者は周りにいる人たちを用心するべきである。
すぐに信用してはいけない。

逆位置:人望

できる限り憤慨させなさい。
社会や政治の問題に、あえて手ごわい態度を取りなさい。
激しい討論は可能であり、威光を高めるための論争や権力の争いが勃発する恐れがある。またあらゆることが相談者を犠牲にするだろう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました