LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

エテイヤ(エッティラ)のタロットカード「No.13:大祭司」の意味

エテイヤのタロットNo.13をLe Grand Etteila, ou l’Art de Tirer les Cartes(1853年出版)から読み解く

フランス国立図書館の電子図書館GallicaよりPDFがダウンロードできます。

  • カード番号:No.13
  • カードタイトル:Le Grand Prêtre(大祭司)
  • 正位置:Mariage(結婚)
  • 逆位置:Union(結合)

古代エジプトの人々は、この象形文字(「結婚」)について、かなり詳細に言及していました。
なぜなら、彼らは結婚を創造主の絶対的な意志とみなしていたからです。

もし相談者が若い男性であれば、彼が望む人と近々結婚することになるでしょう。
もし相談者が既婚者であれば、その相談者は、結婚しようとしている人の両親のひとりでしょう。

もしNo.18のカードのそばにあれば、愛が冷めています。
もしNo.14のカードのそばにあれば、あなたを騙すために、良い顔をする人しかいないことに気をつけなさい。
もしNo.70のカードの隣にこのカードがあれば、今の、あるいは将来の結婚はとても幸せでしょう。子孫に恵まれるでしょう。

No.57のそばにあれば、長い間もう交際のない人と、近く和解する兆しです。

このカードが逆位置のときは、相談者にとっても好きな人にとっても「結婚の失敗」などの、真逆の事態を予言します。

このカードの類似語やその他の意味

【正位置】結婚

同盟、併合、絆、婚姻、誓い、固い約束、親密さ、関係、集まり、結合、連携、交接、連結、鎖、奴隷、気詰まり、捕らわれの身、隷属

【逆位置】結合

社会、親交、内縁関係、不義、近親相姦、まぜ物、寄せ集め、調合、混合、平和、融和、一致、調和、仲よし、和解、仲直り

エテイヤのタロットNo.13をLe grand livre de L’Etteilla – tarots égyptiens(2005年出版)から読み解く

  • 片:No.13
  • カードタイトル:Le Grand Prêtre(大祭司)
  • 正位置:MARIAGE(結婚)
  • 逆位置:LIAISON(関係)

※掲載されているカードの版が異なっていることから逆位置のタイトルが変わっている。けれどもこの本には、このカードが「Mariage – Union」であることを示す表記が残っていることから、前述のカードと同じものだと考える。

図像

大聖堂あるいは教会で、司祭が若いカップルを結婚という聖なる絆によって結びつける。

基本の意味

このカードは恋人同士の結婚を象徴する。しかし同様に、職業的な結びつきも表す。
これらの結婚や結びつきは、失敗することもあれば成功することもある。

正位置

愛ある結婚も職業的な結びつきも、全ての機会は好意的に表現される。
これらは、大きな愛情や成果を生むだろう。

▶財産や職業の観点について

交流が、組合やパートナーシップの形で職業的な結びつきを生むだろう。
結びつきで生じた利権団体と同様に、職業的な<組合>の活動がここで起こりうる。

▶感情面について

愛情関係が、婚約や結婚を生むだろう。
目下、愛が人生の主要なテーマである。

▶精神面や(魂の)進化について

愛は、あなたにたくさんの喜びと幸せをもたらす。
あなたは思うままに動き回り、将来を楽観的に考えるだろう。

逆位置

正位置で予言が幸せで好意的なものであったのと同程度に、逆位置での予言は、不利で救いようのないものとなる。

▶財産や職業の観点について

契約の署名や仕事の取り決めは延期されるか、成功しないだろう。
具体的な取得計画は、延期されるか、破棄されるだろう。

▶感情面について

愛の悲しみ、心の痛み、財務計画や結婚の延期を危惧することになるだろう。
逆位置でのこのカードは、公に証明できない愛人関係をも象徴することがある。

▶精神面や(魂の)進化について

押しつけられた試練のようなものとして受け入れなさい。
人は運命から常に自由であるとは限らないことを、理解しなさい。

 

  • No.18のカードと一緒なら:愛が冷めている。
  • No.57のカードと一緒なら:仲違いしていた人と和解するだろう。
  • No.70のカードと一緒なら:今の、あるいは、未来のあなたの結婚は幸せだろう。たくさんの子孫に恵まれるだろ。

エテイヤのタロットNo.13をLE GRAND ETTELLA – tarots égyptiens(1993年出版)から読み解く

  • カード13
  • カードタイトル:Le Grand Prêtre(大司祭)
  • 正位置:MARIAGE(結婚)
  • 逆位置:LIAISON(関係)

※タイトルが異なっているが、カード自体は、Le grand livre de L’Etteilla – tarots égyptiens(2005年)に掲載されているものと同じ版のものと考えられる。

このカードは結婚や愛情の関係を象徴する。

正位置:結婚

結婚はできる。良い結婚ができるだろう。

逆位置:関係

愛の悲しみ、心の痛み、結婚の延期を危惧することになるだろう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました