LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

エテイヤ(エッティラ)のタロットカード「No.10:節制/黙示録の天使」の意味

エテイヤのタロットNo.10をLe Grand Etteila, ou l’Art de Tirer les Cartes(1853年出版)から読み解く

フランス国立図書館の電子図書館GallicaよりPDFがダウンロードできます。

  • カード番号:No.10
  • カードタイトル:La Tempérance(節制)
  • 正位置:La Tempérance(節制)
  • 逆位置:Le Prêtre(司祭)

このカードは、枢要徳のひとつを表すカードです。
たとえば、節約をしないと間もなく破産するだろうと警告しますし、あらゆることに節度を持たせようとします。

No.45もしくはNo.47のカードがそばにあると、食事に使われる食材の間違った下準備が原因で起こる災難を危惧させます。

No.25のカードが近くにあると、あなたが好きな人の近況のニュースを受け取るでしょう。

このカードが逆位置のときは、やがて司祭から結婚の仲介があるだろう、と予言します。
ただし、No.16のカードが隣にあると、病気が理由で、かくかくしかじかの人ではなく、隣人や友人が候補に挙げられるでしょう。

No.29のカードがそばにあると、臆病のサインとなります。

 

「節制」は、次に続くカードで取り上げられるテーマに進むまでに、健康状態のためにせよ道徳のためにせよ「慣れを自制しなければならない」ことを意味し、あるいは、そう告げます。

というのも、どちらの場合においても一般的な動作のなかで極端なことは、人の道理や、思慮深い自然の掟にも反するからです。

古代エジプトの人々は、「節制」を、私たちと違ったように考えていたかもしれません。
「節制」が、私たちのどんな悪癖も越え、私たちの情熱に向かってまっすぐ及ぶ、とまで彼らは言及していません。
トートの書で彼らが「節制」について書いたことを比べると、いくつかの文章は、私たちにも想像の届く範囲にあるからです。

「節制」は、健康状態と同じように道徳を統制する徳のひとつです。
「節制」は、真実に先駆けます。

「節制」がなければ、他の全ての徳を持っていても、ある時期に全て堕落します。
高潔だった人から、不節制は、偏屈者や熱狂者、阿呆にさせます。

そのようなわけで、なおのこと、私たちのあらゆる、悪癖、無分別な情熱、欠点、脆さ、不幸な出来事、身体の不自由、そればかりか、人間の物質的な生活に役立つ原始的な事など、たいていの場合において、どれほど「節制」が必要であることでしょう。

「節制」は、禁欲、仁徳、謙遜、勤勉、親切(寛容、穏やかさ、やさしさ、御しやすさ、思いやり)、慈悲、謙虚、節度、純粋さ、を司っています。

また「節制」は、賢明が警告し力が抑えるように、野心、好奇心、贅沢、戯れ、飲酒癖、自惚れ、あらゆる悪癖、をコントロールします。

 
「思慮,正義,勇気,節制」は、ヨーロッパの伝統を貫く4つの枢要徳、諸々の解くの中で最も根本的なもの、とされていて、これがエテイヤのタロットにも描かれています。

このカードの類似語やその他の意味

【正位置】節制

節度、遠慮、禁欲、絶つこと、忍耐、静寂、簡素、質素、純潔、緩和、手心、妥協、考慮、配慮、和解、仲直り、調停、楽音の調整、気候、風土

【逆位置】司祭

大臣、供養者、聖職、聖職者、教会、宗教会議、教区会議、宗教、宗派

エテイヤのタロットNo.10をLe grand livre de L’Etteilla – tarots égyptiens(2005年出版)から読み解く

  • 片:No.10
  • カードタイトル:La Tempérance (節制)
  • 正位置:TEMPERANCE(節制)
  • 逆位置:CONVICTIONS(信念)
  • ♑(山羊座)

※掲載されているカードの版が異なっていることから逆位置のタイトルが変わっている。けれどもこの本には、このカードが「La Tempérance – Le Prêtre」であることを示す表記が残っていることから、前述のカードと同じものだと考える。

図像

羽のある若い女性が手に二つの水差しを持っている。
一段高く上がった彼女は、一方の水差しからもう一方へ液体を差し替えている。
太陽のようなもの(権勢・幸福の源泉)が彼女の頭上に付している。

基本の意味

相談者に適切な助言がなされる。
周りの人たちは、「頑固一徹な性格」と、かなりネガティブに下された評価を和らげようと努める。
このカードは、あらゆる領域において平穏にするよう促す。

正位置

「節制」は、静けさや冷静を誘う。
「節制」は、最も危険をはらんだ状況を静めるのを可能にする。

▶財産や職業の観点について

進展は遅いが、確実に一定に進んでいる。
忍耐と根気が主な切り札である。
金銭的な面からも、節約するのに「節制」は相応しい。さもないと、破産しかねない。

▶感情面について

パートナーと不和や口論があっても、仲直りのチャンスはあなたの傍に存在しているだろう。
この緊張した雰囲気は、暗黙の了解のうちに、また、とても心地のいいやり取りに、置き換わっているだろう。

▶精神面や(魂の)進化について

「節制」は、道理が無視されることに対立する。
「節制」は、首尾一貫して、最も卑しい習慣を自制するように促す。
魂の正真正銘の純粋さにあなたが達する、という報いがある。

逆位置

親切な人があなたを手伝いたいと望んでいる。
その人は、思慮深く分かりやすい助言や意見を惜しまないだろう。

▶財産や職業の観点について

あなたに対して寛大な人の適切な助言のおかげで、異なる仕事でも有利に動き回れるだろう。
この人物は、その代わり、財務益をほとんどみない。

▶感情面について

あなたに近しい人のひとりが、あなたの夫婦関係を取り持つためにできる限りのことをしようとするだろう。
司祭が、婚姻による結婚を証明してくれるだろう。

▶精神面や(魂の)進化について

近親者のひとりの過酷な病気が、日常の些細な問題を相対化してくれるだろう。

 

  • No.25のカードと一緒なら:好きな人のニュースを得るだろう
  • No.29のカードと一緒なら:勇気をもって責任を引き受けなさい
  • No.45もしくはNo.47のカードと一緒なら:病気は、粗悪な食品の摂取による可能性がある

エテイヤのタロットNo.10をLE GRAND ETTELLA – tarots égyptiens(1993年出版)から読み解く

  • カード10
  • カードタイトル:L’ANGE DE L’APOCALYPSE(黙示録の天使)
  • 正位置:TEMPERANCE(節制)
  • 逆位置:CONVICTIONS(信念)
  • ♑(山羊座)

※タイトルが異なっているが、カード自体は、Le grand livre de L’Etteilla – tarots égyptiens(2005年)に掲載されているものと同じ版のものと考えられる。

このカードは相談者が適切な助言をされるサインである。
周りの人たちは、頑固一徹な性格による対立を助けようと努める。

正位置:節制

危険なほど飲んだり食べたり、やりすぎると不節制によって死に脅かされる。
このカードは同様に、献身的になったり克己的な姿勢を表すようにと助言する。

逆位置:進歩

深刻な病気が起こりうる。
このカードはまた、相談者が交渉相手をうまく説得できる、あるいは、教会の人が相談者を助けるのを望んでいる、と示すことがある。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました