鑑定をご希望の方はこちらをクリック

不安や迷いから脱出するための占いの活かし方をお届けするメールマガジン「うらないば通信」

 

どんなに迷い悩んでいても
自分で決断できるようになるための道しるべ

納得できる未来に向かうためにどんな選択があるのか、どう動けばいいのか、どうすれば動きやすくなるのかなどをタロットや西洋占星術を使って読み解いている「うらないば」から

「占いを活かそう!」をテーマに
満月や新月など星の運行によって生じる
運気の流れを活かすためお話
日常に取り入れられる占いの活かし方
をお届けしています

不安や迷いから脱出するための
占いの活かし方をお届けする
メールマガジン「うらないば通信」

「うらないば通信」はこのような方のためのメールマガジンです

  • 依存はしたくないけど占いにちょっと興味がある
  • 占いは信じてはいなけど情報源として面白そう
  • 見えない世界には興味があるけどスピリチュアル色が濃いのは苦手
  • 占いを活かして今の状況を変えたい!
  • 開運したい!!
  • 相談してみたいと思うけど初めてだから躊躇する

占いを「活かす」ということ

「どうにもならないときこそ占いを活かすといいよ」とよくお話をしますが、それは、「どうにもならない」とき、あるいは「なんでもうまくいくとき」に相応しい過ごし方を教えてくれるのが「占い」というものだからです。

断じて言いますが、占いにはミラクルや奇跡を起こす力はありませんし、そんなものは見せてくれません。だからこそ占いを信じてはならず、占いは、自分の意志で動くために活かしてナンボ!のものなんです。

80年代にJPモルガンが発した「億万長者は占星術を信じないが、大富豪は活用する」という言葉は有名ですが、「占い」は活かしてこそ。

「占い」を上手に活かすことができれば豊かな生き方を見出していけると、私は思っています。

占いは現状を客観し分析することで問題解決のアドバイスをくれるツール

これまでに私は様々なカウンセリングの知識や技術、自己啓発に類される手法を学んできました。そんな中で、「タロット」や「占星術」という技術は自分の現状を客観し分析できる、かつ、その後の道を拓くヒントやアドバイスまで見せてくれる、とても優れたツールだと感じています。

特にこの頃は、うらないばの鑑定でも「自分のこれからの生き方を真剣に考えたい」とご相談くださる方がほんとうに増えていて、その度に私は、現状を客観視分析する技術としてタロットや占星術を扱い、セッションを行っています。

お客様からは

占ってくださったことは、ほんとうに、納得できることばかりでした。頭では分かっているとはいえ、なかなか気持ちが追いつかないというか……やっぱり背中を後押ししてほしいときってあるじゃないですか?!ほんとうに、ありがとうございました。これで、前に進めます!

自分の状況を客観するって、こういうことをいうんですね。いろいろ身につまされることもありますが、でも、できることをひとつずつ取り組んでみます。気持ちがどうしようもなくなったら、また聞いてくださいね(笑)

周りからもよく言われんですよ!でも、そこまでできるかなぁ……って自信が持てないところもあって。でも、もう大丈夫!元気ができました!!結果がでたら報告にきます!!楽しみにしていてくださいね!

など、嬉しい言葉を頂戴しています。

タロットや占星術で占う「結果」に何かを期待する人も多いですが、けれども実際には、何かが起こったと実感できることの方が少ないと思います。

なぜなら、タロットが見せてくれることはミラクルや奇跡などではなく、これまでに積み重ねてきた経験や知識、そこから生まれる思考と行動パターンによって得られる延長線上のことを、「結果」という言葉でカードに表現されるだけだからです。

でもだからこそ、実際にどう動き未来を創っていくのかはその人しだい、といい、状況の流れを意識することで現実を「どう思うか」「どう感じるか」は、いくらでもネガティブにでもポジティブにでも変えていくことができる、と教えてくれます。

タロットも占星術も同じですが、運命や業(カルマ)といった抽象的な言葉で片付けることもなく、「自分で意志を立て動くことでしか道は開かない」「努力すべきことはすべきこと」「奢りや誤魔化しは崩れるべくして壊れる」「成るように成る」といい、あたりまえのことを当たり前に教えてくれます。

そして現実を見る視点を広げることで、動きやすくなるためのアドバイスをくれるものだったります。

そのためカードの云わんとすることをそのままお伝えするだけで、相談者ご本人が納得されることは多く、ただ一方で、占いの結果に期待を寄せていると痛いところを突かれて辛辣に感じられることも多いようです。

「今は時を待つしかない」とタロットに出ると、「やっぱり待つしかないのか……」と、それはご本人が一番よく分かっていることだったりするからです。

でもだからこそ「そういわれちゃ、もう待つわ!」という風に、いい意味での開き直りを後押ししてくれたりもします。

もちろん、だからといって「待つ」ことのしんどさ辛さがなくなるわけではありませんから、そういうときは、何度も何度でも「待てば大丈夫」と繰り返し教えてくれて、崩れそうになる背中を支えてくれます。

このような自分の現状を納得して受け容れるための活かし方も、占いにはできます。

そこで、うらないば、では

占いに興味がある方にも
占いが大好きな方にも
占いに懐疑的な方にも

もっとたくさんの方に占いと親しんでいただけるよう、また、占いが迷った時の道しるべとして活かせることを知っていただきたいと「うらないば通信」を発行しています。

占いを迷ったときの道しるべとして不安や戸惑いから抜けるために活かしてみませんか?

うらないば通信は

  • 依存はしたくないけど占いにちょっと興味がある
  • 占いは信じてはいなけど情報源として面白そう
  • 見えない世界には興味があるけどスピリチュアル色が濃いのは苦手
  • 占いを活かして今の状況を変えたい!
  • 開運したい!!
  • 相談してみたいと思うけど初めてだから躊躇する

という方のためのメールマガジンです。

  • 「星の運行によって生じる運気の流れを活かそう!」をコンセプトにお伝えしている満月と新月をメインにした星模様運気の流れの活かし方
  • 「占いを活かそう!」をテーマにした日常で取り入れられる占いの活かし方

を中心に、毎月20日満月と新月のタイミングで発行しています。

どんなに迷い悩んでいても、自分で決断できるようになるための道しるべとして占いを活かしてみませんか?

こちらから、ご登録いただけます↓

どんなに迷い悩んでいても
自分で決断できるようになるための道しるべ

不安や迷いから脱出するための
占いの活かし方をお届けする
メールマガジン「うらないば通信」

納得できる未来に向かうためにどんな選択があるのか、どう動けばいいのか、どうすれば動きやすくなるのかなどをタロットや西洋占星術を使って読み解いている「うらないば」から

「占いを活かそう!」をテーマに
満月や新月など星の運行によって生じる
運気の流れを活かすためお話
日常に取り入れられる占いの活かし方
をお届けしています

スポンサーリンク
タロットとホロスコープのうらないば