LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

エテイヤ(エッティラ)のタロットカード「No.11:力/ダビデ」の意味

エテイヤのタロットNo.11をLe Grand Etteila, ou l’Art de Tirer les Cartes(1853年出版)から読み解く

フランス国立図書館の電子図書館GallicaよりPDFがダウンロードできます。

  • カード番号:No.11
  • カードタイトル:La Force(力)
  • 正位置:La Force(力)
  • 逆位置:Le Souverain(君主)

取りかかっているあらゆることが完全に成就し、仕事の業績へとつながるでしょう。
そして、あらゆる方面から敬意が示されるでしょう。
特に、このカードがNo.20やNo.72のそばにあると、あなたや家族は、大きな富で満たされるでしょう。

逆位置になると、このカードは同じように吉兆ではありません。
失脚や、あなたにたくさんの温情をかけていた有力者からの保護を失うことを示します。

No.50のカードが隣にあると、悪い知らせを予兆します。

No.18のカードがそばにあり、このカードが逆位置だと、職や利益になる顧客を失うことを予言します。

もしNo.51のカードが伴っていれば、大して重要ではない贈り物が届くでしょう。

精通したカード占い師全員が、このタロットが正位置のときは、幸せを表すカードのひとつとみなすでしょう。
幾人もの戦士たちに、後に戦いで勝利する、と予言します。

 

「力」は、壮麗、信用、忍耐、根気を与えます。

道徳的で物質的な徳行のなかで、これらの行為は、信心、つまり、神に対する忠誠を表します。

人権や国の法律、地方のルールを、人に従わせ遵守させることは、君主、領主や文官、また、両親、正義の人、上司、対等の人、恩人、友人、貧しい人、身体の不自由な人、弱者にまで及びます。
つまるところ、「力」は、徳のあるあらゆることを考慮し、その特に従うよう命じます。

また、頑丈な人が個人の力によって、この計り知れない素直さに衝撃を与えることは、創造主が人間同士の間に置いた神の調和を乱すことになるでしょう。

特に「力」は、神や人間のルールの真実に従順であることを要求します。

「力」は私たちに感謝や敬意、真の友情を指図します。
もし人間の力が、神の力が息吹く瞬間を広げようとするならば、人はたちまち、天罰の力と人間世俗の法の力との間に身を置くことになります。

つまり「従順になる」とは、「力」の真の精神を含みます。

 
la céleste harmonie を、ここでは「神の調和」としています。
なお、la céleste harmonieは「天球のハルモニア」といわれることもあります。これはギリシャの哲学者ピタゴラスの思想で、「天体の運行が人間の耳には聞こえない音を発しており、宇宙全体が一つの大きなハーモニーを奏でているという考え」のことを指します。
une minute de l’esprit de la force divine →「神の力の息吹の瞬間」→「神の力が息吹く瞬間」としています。

このカードの類似語やその他の意味

【正位置】力

力による優勢、道徳力、魂の大きさ、寛容、勇壮、勇気、根気、粘り強さ、能力、権力、帝国、支配力、才気ある仕事や道徳的な仕事、忍耐、忍従、支配

【逆位置】君主

王国、帝国、共和国、国家、政府、官公庁、治世、専制政治、統治権、権力、命令、最高権威の力、絶対的な力、専制的な権力、人民、国民、王、皇帝、将軍、指揮官、大尉、上官長、総裁、支配者、主導者、調整員、管理者(キュレーター)、後援者

エテイヤのタロットNo.11をLe grand livre de L’Etteilla – tarots égyptiens(2005年出版)から読み解く

  • 片:No.11
  • カードタイトル:La Force(力)
  • 正位置:FORCE(力)
  • 逆位置:POUVOIR(権力)
  • ♒(水瓶座)

※掲載されているカードの版が異なっていることから逆位置のタイトルが変わっている。けれどもこの本には、このカードが「La Force – Le Souverain」であることを示す表記が残っていることから、前述のカードと同じものだと考える。

図像

力を持ち冠をかぶった女性が王座に座っている。
王座は格子縞の床の上に一段高くある。
一匹のライオンがこの女性の右足の上で休んでいる。

基本の意味

あなたの全ての計画は成功するだろう。
その成功は完全で完璧だろう。
あなたには力がある。

正位置

ライオンの力と結びついた女性の力が、全ての責務に首尾よく取り組むことを可能にさせるだろう。
全ての状況において、あなたは自分を引き立たせられるだろう。

▶財産や職業の観点について

明瞭な判断を下せる分析力が、あらゆる観点において、あなたを勝利させるだろう。
栄誉や権勢が保証される。
経営状況はあなたに味方し、健全で安定するだろう。

▶感情面について

誰もあなたの魅力に無関心ではいられないだろう。
それゆえあなたには、愛を征服しようとする望みが許される。

▶精神面や(魂の)進化について

あなたの個性の力は、自分の目的を自然に達成することを可能にする。
信頼するに足る大きな仕事を造るために、その力を使いなさい。

逆位置

相談者は自分の力や生まれながらの権威を乱用してはいけない。
権力の乱用は、周囲の人々との関係において、周りの人を追いやる怖れがある。
得られる結果は、求めていた結果と反対となろう。

▶財産や職業の観点について

職場での対立関係を怖れなければならない。
雇用者は非雇用者から権力の濫用と非難されるおそれがある。
被雇用者は雇用者から失寵されるおそれがある。
財政面の観点から、権力とお金は緊密に結びついている。
相談者の目の前で、権力がお金によって渡り、またその反対のこともある。

▶感情面について

パートナーから、あなたは横暴に見られているだろう。
深刻な衝突が、夫婦関係を台なしにするだろう。

▶精神面や(魂の)進化について

他人との関係が荒れている。
良心の糾明が不可欠である。

 

  • No.18のカードと一緒なら: 仕事を失くすおそれがある。
  • No.51のカードと一緒なら:素敵な贈り物が贈られるだろう。
  • No.20とNo.72のカードと一緒なら:全く幸せで満足

エテイヤのタロットNo.11をLE GRAND ETTELLA – tarots égyptiens(1993年出版)から読み解く

  • カード11
  • カードタイトル:DAVID(ダビデ)
  • 正位置:FORCE(力)
  • 逆位置:POUVOIR(権力)
  • ♒(水瓶座)

※タイトルが異なっているが、カード自体は、Le grand livre de L’Etteilla – tarots égyptiens(2005年)に掲載されているものと同じ版のものと考えられる。

このカードは、一般的に、成功と権力のサインである。

正位置:節制

敵に対する勝利、成功、身体的な力や個性の力。
相談者は自分自身を引き立たせる。

逆位置:進歩

失寵。(すなわち)≪目上の≫人(雇用主やパトロンなど)のせいで、さまざまな問題が現れる怖れがある。
相談者は自信過剰にみえないよう、また、権力の濫用を犯さないよう、注意しなけれならない。

<ダビデ>
古代イスラエルの王。羊飼いから身をおこして初代イスラエル王サウルに仕え、サウルがペリシテ人と戦って戦死したのちにユダで王位に就くと、ペリシテ人を撃破し要害の地エルサレムに都を置いて全イスラエルの王となり、40年間、王として君臨した。(Wikipediaより)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました