LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

自分の性格や長所がわかりません|無料占い回答

自分の性格や長所がわかりません。周りからは不思議だといわれます。

自分の性格や長所が分かりません。
自分でも思うのですが、周りから不思議だと言われます。

人間関係は苦手ではないのですが、ベッタリされたり、嫌なところを見るとすぐに嫌になってしまいその時で仲の良い人がコロコロかわってしまいます。

恋愛では私が気まぐれで移り気なせいか執着されて辛い経験をしてしまい少しトラウマになっています。
そんな私でも人間関係は恵まれていてみんな仲良くしてくれます。

 

ホロスコープとケルト十字から「ご相談者様の性格や長所」について読みます

ホロスコープ(占星術)

ご相談者様
  • 太陽:牡羊座
  • 月:蟹座
  • 水星:牡牛座
  • 金星:魚座
  • 火星:山羊座
  • 木星:獅子座
  • 土星:双子座
  • 太陽が月に火星と90度、土星と海王星と60度、冥王星と120度
  • 月が金星と120度、火星と180度
  • ASC:乙女座
  • MC:双子座

 

※ここでは、ホロスコープから主要な天体とサイン・月と太陽に係る他天体とのアスペクトを抜粋しています。

 

ご相談ありがとうございます。
今回は、ご相談者様から生年月日をいただきましたので、ホロスコープとタロットからご相談にお応えしたいと思います。


まずはホロスコープです。

水と火の性質が強く風の性質が弱いです。
感情をくみ取る力や気力に突破力は高いのですが、それに比べて、物事を客観する力が下がります。

加えて活動宮の影響も受けるので、積極的ではありますが、計画性や見通しが甘く、行き当たりばったりになってしまうことも。

火星は山羊座。始めたことは最後までやり抜こうとします。
もしかすると、ご自身で「何かを継続することが苦手」だと思っているかもしれませんが……
困難には負けない、やり抜く力は十分お持ちのご相談者様です。
ご自身にとって「譲れないこと」が見つかったとき、その力はおおいに役立ちます。

ASCは乙女座で、ルーラーの水星は牡牛座なので、「おとなしくてやさしい人」という第一印象を持たれることが多いようです。ただ、火が強く活動タイプでもあるので……仲良くなるとご相談者様の積極性や物怖じしない大胆さにギャップを抱かれることもあるでしょう。

それともうひとつみておきたいのが、ご相談者様の金星。魚座の7ハウスにあります。

魚座の性質が強く出ると、周りから「何を考えているのかが分かりにくい」といわれてしまうことが少なくありません。どこか夢見がちで地に足がついていないように思われることが多いからです。

そのため、周りの人から「不思議だ」といわれることは、魚座にとってよくあること。
もちろん、魚座にそんなつもりは全くありません。変わったことをしているつもりもないし、なんなら、みんなと同じようにしているとしか思っていないこともあるでしょう。

 

さて。
ホロスコープからみえるご相談者様のいいところは、根が明るくてとても真摯なところ。人のことを思いやる力があって、困難には負けずに立ち向かう力をお持ちです。

と……ホロスコープでこれらのことを捉えたうえで、次章以降は、タロットカードから「ご相談者様の性格や長所」を深掘りしていきたいと思います。

 

ケルト十字(タロット)

【1枚目:現在】小アルカナ:剣の9の正位置
タロットカード「剣の9」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:キーカード】大アルカナ:星の正位置
タロットカード「星」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:顕在意識】大アルカナ:塔の逆位置
タロットカード「塔」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:潜在意識】小アルカナ:カップの2の逆位置
タロットカード「カップの2」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:過去】小アルカナ:棒の3の逆位置
タロットカード「棒の3」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:近未来】小アルカナ:棒の王の逆位置
タロットカード「棒の王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】小アルカナ:剣の10の正位置
タロットカード「剣の10」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】大アルカナ:月の逆位置
タロットカード「月」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:望むもの/恐れるもの】小アルカナ:コインの2の正位置
タロットカード「コインの2」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:最終結果】小アルカナ:カップの1の逆位置
タロットカード「カップの1」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

 

※タロットは、カードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

 

 

まず現状に「剣の9」
あれこれ考えてしまい自分を責めているようです。
ご自分のことを悪いようにばかり考えてしまっているのではないでしょうか。

顕在意識にある「塔」の逆位置
「今の自分を変えたい」という思いがあるようですが、ご自分の殻を破るだけの気力が、まだ持てていないようです。

潜在意識に「カップの2」の逆位置
ご自分から人と距離を取ろうとされているようです。

「どうせ分かり合えない」といった、どこか諦めの気持ちもあるのでしょう。
友人や恋人に家族など、ご相談者様にとって大切な人たちとのコミュニケーションのズレを悩まれているように感じました。

過去に「棒の3」の逆位置
ここ最近、お友達との間に揉め事があったのでしょうか……

現状の「剣の9」も踏まえると、そのことについても、未だモヤモヤが晴れていないように感じます。

近未来に「棒の王」の逆位置
腹立たしい気持ちを溜めこんでしまうと、怒りの感情が暴走しかねません。

本心に「剣の10」が出ていますから、精神的にとても辛そうです。

けれども「環境・周り」は「月」の逆位置
周りの人たちは、ご相談者様の本心が分からずに困惑しているようです。

「望みと怖れ」の「コインの2」
軽やかな人間関係を望まれているようです。

「最終結果」が「カップの1」の逆位置
ご相談者様は、ご自身のことをなかなか好きになれないようです。

さて。

実は、まだ読んでいないカードが一つ残っています。
それは、ご相談者様の2枚目のカード「星」のキーカードです。

星のカードはご相談者様にこういいます。

自分のことをもっと大事にしたらなあかんよ。

 

ホロスコープには「年齢域」という考え方があります。
「人は、段階を追って自分のなかのさまざまな部分を学び成長させていく」という考え方をもとに、人の成長段階を年齢で分け、各段階を象徴する天体を割り当てます。そして、ホロスコープからその年齢域の「テーマ」を見ていくわけです。

ご相談者様の年齢域は金星期。
7ハウスの魚座に金星があるご相談者様にとって、今は人との関りを学ぶとき。そして、自分の「好き」に正直になるときです。

ケルト十字のキーカードである「星」の絵柄をみても、「裸の女性=素の自分=素直になる」ことがキーであることがわかります。

やりたいことができていなかったり、言いたいことが言えていなかったり、本心を隠してしまうと、どんどん辛くなっていくでしょう。

また先にも書いたように、どれだけご相談者様が「根が明るくてとても真摯で、人のことを思いやる力があって、困難には負けずに立ち向かう力がある」としても、それを素直に自分の中で受け入れてあげなければ、その長所を活かすことはできません。

もちろん「そんな簡単に素直になれたら悩まんわー!」と思われることもあるでしょう。
でも……「素直になる」ということを難しく考えないでほしいのです。

「素直になる」というのは、自分に話しかけてあげることから始まります。

自分にはこんなええとこあんねんてー
めっちゃうれしいなぁー
あんなことされたらいややなぁ
あのいい方は腹立つなぁ



たとえばこんなふうに。

あるいは、自分の性格で気に入らないところがあったとしましょう。

だからといって変えんでもいいし、変えたいと思ったら変えたらいいし。
今から変えようとしてもいいし、後から少しずつ変えてもいいんです。

そんななかで、「それがあったとして自分はどうしたい?」を聞いてあげると、自分の気持ちが見つかるようになります。

まるで誰かに話しているかのように、自分に向かって話しかけてあげることで、自分の気持ちを自分でちゃんと確かめることが、ここでのポイントです。

 

20代半ばまでの金星期。しかもその後の30代半ばまでの太陽期は牡羊座ですから、とことん正直に「やりたい」「好き」ができるときでもあります。
それにご相談者様なら、「これや!」と思ったことは時間がかかっても形にしていかれるでしょう。

ご自分で思っているよりも、ご相談者様、真面目やし根性あるし優しいし。なにより、気のええ無邪気な人やで。

応援しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました