LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

ケンカが絶えない彼との関係にアドバイスください|無料占い回答

ケンカが絶えず、でも別れようともしない妙な関係にアドバイスを頂きたいです。

喧嘩が絶えない、特に短気な彼。
相性が良くないとも思うが、別れようともしない妙な関係にアドバイスを頂きたいです。

なお、マルセイユタロットを勉強し始めたばかりですが自分でカードを読むには時間がかかりそうです。

どうか!力になって下さい。

 

ホロスコープとケルト十字から「ご相談者様と彼との関係」について読みます

こちらでは、ご相談者様とお相手の方とのホロスコープをみています。

ホロスコープ(占星術)

ご相談者様
  • 太陽:乙女座
  • 月:射手座
  • 水星:天秤座
  • 金星:乙女座
  • 火星:獅子座
  • 木星:蟹座
  • 土星:魚座
  • 太陽が木星に海王星と60度、土星と180度、天王星と0度
  • 月が金星に天王星に冥王星と90度、火星と120度
  • ASC:獅子座
  • MC:牡羊座

 

  • 太陽:蟹座
  • 月:乙女座(もしくは天秤座)
  • 水星:獅子座
  • 金星:獅子座
  • 火星:牡羊座
  • 木星:水瓶座
  • 土星:双子座
  • 太陽が火星に天王星と90度

 

※ここでは、ホロスコープから主要な天体とサイン・月と太陽に係る他天体とのアスペクトを抜粋しています。

※お相手の方の時間が正確に確認できなかったので、ハウスを考慮したリーディングは行いません。月のサインとアスペクトは参考程度とします。
ご了承ください

 

ご相談ありがとうございます。
お相手の方の出生時間がわからないため、ホロスコープはお二人の気質を知るための参考にさせていただきます。

メインのご相談には、タロットカードからのリーディングでお応えしていきたいと思います。


まずは、ご相談者様のホロスコープです。

土の性質が強く柔軟性あるご相談者様。現実的で応用力が高いといえます。
一方で、風の性質が弱いために、いちど仲良くなった相手を切り離すのは苦手です。

また唯一の「風」の性質は天秤座の水星。会話は上手なのですが、自分よりも他人に合わせようとする性質が強くもあります。
柔軟力とも相まって、状況に流されやすいこともあるでしょう。
また平和主義で揉め事は苦手です。「自分さえ我慢をすればなんとかなるだろう」という楽観的な見方になる傾向があるため、それが常態化してしまうと、自分のほんとうの気持ちが分からなくなってしまいます。

一方で彼は、火と活動タイプの人。
熱量が高く瞬発力は高いのですが持続力には欠けます。

コミュニケーションの基礎となる水星と、ワクワクポイントの金星が獅子座。行動性は牡羊座の彼。
自分が先頭になってリーダーシップを取りたい方で、目立ちたいタイプ。自分がいい! と思ったことに対して指摘をされると、言い返しがきつくなり相手を激しく攻撃しまうこともあるでしょう。あるいは、拗ねて無視をすることも。太陽が蟹座なので、気に入らない人には容赦がないところもあります。

また、いろいろなことを体験したいタイプなので、周りからみると一貫性がなく飽き性だと思われがちです。

 

さて。今回は、これらを抑えたうえで、次章以降、タロットカードから「ご相談者様と彼との関係」をみていきたいと思います。

 

ケルト十字(タロット)

※今回のケルト十字は、「地上の星」という17枚のスタイルで展開しています。

【1枚目:現在】小アルカナ:カップの3の逆位置
タロットカード「カップの3」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:キーカード】大アルカナ:塔の逆位置
タロットカード「塔」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:顕在意識】小アルカナ:棒の女王の正位置
タロットカード「棒の女王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:潜在意識】小アルカナ:剣の5の正位置
タロットカード「剣の5」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:過去】小アルカナ:棒の小姓の逆位置
タロットカード「棒の小姓」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:近未来】小アルカナ:カップの9の正位置
タロットカード「カップの9」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】小アルカナ:棒の10の正位置
タロットカード「棒の10」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】小アルカナ:カップの7の正位置
タロットカード「カップの7」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:望むもの/恐れるもの】大アルカナ:吊るされた男の正位置
タロットカード「吊るされた男」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:最終結果】小アルカナ:コインの3の逆位置
タロットカード「コインの3」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【11枚目:相手のキー】小アルカナ:節制の逆位置
タロットカード「節制」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【12枚目:相手の近未来】小アルカナ:棒の3の逆位置
タロットカード「棒の3」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【13枚目:相手の本心】大アルカナ:法王の正位置
タロットカード「法王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【14枚目:相手の周囲】大アルカナ:力の正位置
タロットカード「力」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【15枚目:相手の望/恐】大アルカナ:運命の輪の正位置
タロットカード「運命の輪」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【16枚目:相手の結果】小アルカナ:コインの2の逆位置
タロットカード「コインの2」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【17枚目:質問者と相手】小アルカナ:コインの7の逆位置
タロットカード「コインの7」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

 

※タロットは、カードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

 

 

まず現状に「カップの3」の逆位置
ご相談者様は、彼との関係をなれ合いで続けているように感じます。

顕在意識にある「棒の女王」
彼との関係をもっと盛り上がらせたい、と思っているようです。

ですが、潜在意識に「剣の5」
ご相談者様は、彼と別れると困ることがあるのでしょうか……彼に愛情があるというより、どこか理性的なものを感じます。

ご自分でも彼との仲が上手くいっていないことはよく分かっていらっしゃるようです。
ですが、「彼と別れるとひとりになってしまう」という不安や、「この先いい人がいるなんてわからないんだから」という将来的な諦めから、ご相談者様自身が、「彼と別れる」という選択肢に蓋をされているように感じました。

過去に「棒の小姓」逆位置
これまでにも、彼のいい加減なところに悩まされてきたことがあると思います。

ところが、彼の気になるところは見て見ぬふりをすることも多かったのでしょう。「そこさえ我慢すれば楽しい人なんだから」とご自分に言いきかせていたように感じます。

近未来は「カップの9」ですから、ご自分の本心は曖昧にしながらも、関係は続けていかれるでしょう。

本心に「棒の10」
我慢の限界まで頑張ろうとされます。

「環境・周り」に出ている「カップの7」
彼は彼で、ご相談者様のことを「何を考えているのかわからない」と思っているようです。

「望みと怖れ」は「吊るされた男」
たとえ彼がどんなに短気でも、ご自分では相性がよくない相手だと思っていても、彼との関係は切りたくない、という思いは強いようです。
少なくとも、ご自分から別れを切り出す勇気はないようです。

「最終結果」に「コインの3」の逆位置
あと3ヶ月ぐらいは、彼との関係を続けられそうです。

 

今回は、「地上の星」というスタイルで17枚展開しています。
11枚目以降はお相手のことをみるために展開しているパートなので、ここからは、彼のことについて読んでいきたいと思います。

11枚目は「節制」の逆位置
この配置は、相手の動きを裏付けるカードです。
彼自身、ご相談者様とうまくいっていないことは自覚しているようです。
意思疎通もうまくいっていないし、会話も噛み合わないし……といったことを感じているのでしょう。

12枚目の近未来には「棒の3」の逆位置
ご相談者様との将来的な発展を願う気持ちは少ないようです。

13枚目の「相手の本心」は「法王」
ご相談者様との関係をどうしたらいいのか、を真剣に悩んでいるようです。

14枚目は「相手が周りからどう思われているか」を表します。これが「力」です。
彼は、周りの人からとても頼りにされているようです。

15枚目は、彼が「望み怖れるもの」です。
「運命の輪」から、ご相談者様との関係にけじめをつけようという気持ちがみられます。

ただし、16枚目の「コインの2」
しばらく堂々巡りな考えを繰り返すようです。

ご相談者様と彼の関係は「コインの7」の逆位置
お互いに、今の関係に結論を出す時期だと考えているようです。

さて。

実は、まだ読んでいないカードが一つ残っています。
それは、ご相談者様の2枚目のキーカード「塔」の逆位置です。

「塔」のカードがご相談者様にこういいます。

彼との関係は転換期。目を背けたら、余計にシンドイで。

 

ホロスコープで「相性がいい」とか「相性がわるい」などをみるシンプルな方法は、持っている資質が似ているか似ていないか、を見ることです。

たとえば、ご相談者様のホロスコープで「男性」を表す火星は獅子座。彼のホロスコープで「女性」を表す金星は獅子座。恋愛においての相性はいいといえるでしょう。だからこそお互いに惹きあったともいえます。

ただし……ホロスコープは全体の物語を読みます。
全体的にみると、ご相談者様は乙女座のサインが4つもありますが、彼は1つ。もしくは全く持っていないといってもいいです。(出生時間が分からない月でしかも29度の乙女座に天秤座の冥王星が合だから)

自分が持っていない、あるいは、少ない資質は馴染みがありません。
馴染みのないものを多く持っている人に出会うと、最初の頃は、違うことの面白さや興味、刺激を感じてしまいます。
ところが、一緒にいる時間が長くなると最初の頃に感じていた新鮮さは薄れ、「馴染みのない資質」の扱い方に困ってしまうことが少なくありません。
相手の意図が読めず、この人はなぜそんなことをするのか、が分からずに誤解を生んでしまいやすいですし、喧嘩になることは珍しくないのです。

そういう意味では、ご相談者様と彼との相性は、必ずしも「いい」といい難いのも確かです。

また彼は「火」の性質が強いですが、ご相談者様も「火」の影響は出やすいために……誤解から、お互いカッとなりやすいところがあるようです。

くわえて……

ホロスコープを読んでいると、素直になりたくても、素直な気持ちを伝えられないご相談者様がいらっしゃるように思いました。

理由は、ご相談者様の乙女座気質が強い上に、3ハウスの乙女座太陽へ8ハウスの魚座土星がオポジション。
思っていることと裏腹な態度をとってしまうこともあるでしょう。思ってもいないことを口に出してしまったり……
あれこれ気になりだすと黙っておくことができず、彼に直接言ってしまうこともあったでしょう。
ご相談者様にそのつもりはなかったとしても、火の気質が強い彼にとってそれは、自分がとことん責められているように感じてしまうこともあったように思います。

また相性云々はさておき、ご相談者様は風の要素が弱く土に柔軟なだけに、ご自分から別れを切り出す、というのは難しいようです。
カードを読んでいても、別れようとしないのは、彼よりもご相談者様の方が強いように感じました。

 

さて。
タロットを読む限りでは、ここ2~3ヶ月の間に、彼の方が別れを切り出すと思います。

もちろん、それを受けるか受けないかはご相談者様しだいですが……
彼との関係を故意に引き延ばすことは、かえってご相談者様をしんどくさせてしまうように感じてなりません。

理由は、キーカードが「塔」だから。
壊れるべきものが壊れることで、その後に希望の「星」が見えるようになります。
塔の崩壊は免れないにも関わらずそれを遅らせてしまうと、新しい星との出会いも遅らせてしまうことになるからです。

それでももし、彼とのお付き合いを続けたいと思うならば……
ご相談者様ご自身が「塔」を受け止めなければなりません。自分自身の殻を壊す、という意味です。

今までのことを思い返し、自分は彼に対してどのように接してきたのか……自分の気持ちを我慢していなかったか、素直であったか、怒りに任せることはなかったか、などを真剣に見つめてみることです。

そのうえで、自分はどうしたいのか? を隠さずに真剣に彼へ伝えてみてはどうでしょう。

彼がどんな態度をしようとも、ご相談者様は早口になったり声を荒げることなく、カッとなったら深呼吸をして、できるだけ落ち着いた態度とゆっくりとした口調で、ご自身の素直な気持ちを彼に伝えることです。
彼が別れを切り出す前に。

 

ご相談様のお幸せを、心から祈っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました