LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

適職を知りたいです|無料占い回答

適職を知りたいです。自分の得意なことは仕事に活かせるでしょうか?

適職を占ってほしいです。

現在は無職です。
自分の得意なことは仕事に活かせるでしょうか。アイディアを出したり言葉で表現することなどです。

 

ホロスコープとケルト十字からご相談者様の「適職」について読みます

ホロスコープ(占星術)

ご相談者様
  • 太陽:水瓶座
  • 月:双子座
  • 水星:水瓶座
  • 金星:山羊座
  • 火星:獅子座
  • 木星:射手座
  • 土星:魚座
  • 太陽が火星と180度
  • 月が水星と120度、木星に冥王星と180度、土星と90度
  • ASC:牡羊座
  • MC:山羊座

 

※ここでは、ホロスコープから主要な天体とサイン・月と太陽に係る他天体とのアスペクトを抜粋しています。

 

ご相談ありがとうございます。
今回は、ご相談者様から生年月日をいただきましたので、ホロスコープとタロットからご相談にお応えしたいと思います。


ホロスコープには、その人の資質をみるための二大軸があります。それが太陽と月。

ご相談者様の太陽は水瓶座。月が双子座。どちらも「風」のサインです。
かつ、読み書きを含むコミュニケーションを表す水星も風のサイン、水瓶座。

「風」は「理性」「論理的思考」「分離」「情報」などを象徴し、ご相談者様はこの力を強くお持ちです。

また好みを表す金星は山羊座。山羊座は土のサイン。
現実的で物質性を表すのが特徴で、目立つことはなくても、歴史が感じられるものや昔から語り継がれてきた古風なものを好む気質をお持ちです。

一方で、行動性を表す火星は獅子座。拡散力を表す木星は射手座。どちらも火のサインです。
大胆な演出が上手く、人へアピールする力を持っています。自己表現は得意とするタイプだといえます。

ただ……土星が魚座。かつ、ご相談者様は、他の特徴に比べて「水」の要素が少ないです。
言葉をストレートに受け取る方で、その言葉の裏に隠された気持ちを読み取ることは苦手かもしれません。

さて。

ご相談のなかに、「アイディアを出したり言葉で表現する」などの得意なことを仕事に活かせるかどうかを質問されていました。
上記のことを踏まえると、それについては、Yesといいます。
ホロスコープを読む限りでは、その資質を十分にお持ちだからです。

情報を整理して組み立てる企画力があり、それをアピールする力もお持ちです。
また、既存にあるものを発展させたり、今あるものをよりよいものに創りかえていこうとされるタイプです。

MCは山羊座なので、組織のなかでも活躍することができますが、その場合は、どちらかといえば「改革者」のイメージです。
未来志向が強いため、たとえば、ベンチャーや出来高主義の会社……ボトムアップ式で若いアイデアを取り入れる風土を持つ組織では活躍できます。
職種でいえば、コンサルティングやマネージメント、SEなどのITや映像関係の技術者。営業の力もあります。

他には、出版編集に関わったり作家やライター。
ノンフィクションの現代ものや、史実をもとにした物語などでは、ご相談者様の資質が活かしやすいでしょう。

 

と……適職についてはこのようにいえますが、ここからは「得意を仕事に活かせるかどうか」という点に的を絞り、タロットカードをみていきたいと思います。

 

ケルト十字(タロット)

【1枚目:現在】小アルカナ:コインの騎士の逆位置
タロットカード「コインの騎士」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:キーカード】小アルカナ:コインの10の逆位置
タロットカード「コインの10」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:顕在意識】大アルカナ:隠者の正位置
タロットカード「隠者」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:潜在意識】小アルカナ:カップの王の正位置
タロットカード「カップの王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:過去】小アルカナ:カップの5の正位置
タロットカード「カップの5」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:近未来】大アルカナ:星の逆位置
タロットカード「星」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】小アルカナ:コインの小姓の正位置
タロットカード「コインの小姓」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】小アルカナ:コインの6の逆位置
タロットカード「コインの6」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:望むもの/恐れるもの】大アルカナ:魔術師の逆位置
タロットカード「魔術師」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:最終結果】小アルカナ:コインの9の正位置
タロットカード「コインの9」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

 

※タロットは、カードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

 

 

まず現状に「コインの騎士」の逆位置
「まぁいいっか」ができず細かいことがとても気になるようです。
ご相談者様の自由な発想が滞り、頭が固くなっているように感じます。

顕在意識にある「隠者」
ご自分の内面を見つめようとしています。
今は行動することよりも、「自分」について考える時間を大切にしているようです。

潜在意識に「カップの王」
起死回生を図りたい気持ちを強く持たれているように感じます。
自分に対する自信を取り戻したい……とでもいいましょうか……

過去に「カップの5」が出ているので、自暴自棄になってしまうような出来事があり、そこから、自信をすっかりと無くしてしまったように感じたからです。

ただ、近未来は「星」の逆位置
気持ちが落ち着くまで、まだ少し時間がかかりそうです。でも、ご自身のビジョンは少しずつ取り戻していかれます。

本心に「コインの小姓」が出ていますから、小さなことからコツコツ努力しよう、とするご相談者様の意志を感じられます。

「環境・周り」に出ている「コインの6」の逆位置
ここ1~2ヶ月程度では、ご自分の得意を活かせる仕事が見つかる可能性は低いです。
この後に展開されたカードから考えると、就職をするにも今年いっぱいはかかるでしょう。

「望みと怖れ」の「魔術師」の逆位置
このまま無職でいることにも辛いものがあるようです。だからといって、すぐに何かを始めることもできないのでしょう。

「最終結果」は「コインの9」
ご自分の得意を活かせる仕事、「やってみよう」と意欲が湧いてくる仕事はみつかると思います。それには年内いっぱい……いまから9ヵ月ぐらいの時間は必要なようです。

さて。

実は、まだ読んでいないカードが一つ残っています。
それは、ご相談者様の2枚目のカード「コインの10」の逆位置のキーカードです。
カードがご相談者様にこう問いかけます。

自分の得意を活かすために、今までの知識と経験にプラスアルファしてあるといいなぁ、って思うことってなに?

 

ご相談者様の資質をホロスコープでみると、情報や言葉を扱う仕事に適性があるといえます。
なので、「アイディアを出したり言葉で表現すること」を活かす仕事は向いています。

職種でいえば、コンサルティングやSE、あるいは、ITや映像関係の技術者。他には、出版編集に関わったり作家やライター。営業でやっていける力は十分お持ちです。

ただ……ご自分に自信を失っている現状では、どんなに適職を求めても、気力が回っていないので求職活動はうまくいかないと思います。

もしやる気が空回りしているならば……ご自分へのダメ出しが多いからかもしれません。
知らず知らずのうちに、「どうせ私なんて……」が多くなっていませんか?

「どうせできっこない……」「どうせ私なんて……」が思い浮かんでもいいんです。ただ、そのあとに「そうかもしれんけど、このままじゃぁ、いややねん!」と反発することも大切です。

ポイントは、ネガティブな気持ちを「ないことにしない」こと。
「そうかもしれん」と受け止めたうえで、本心を見てあげることです。
「どうせ私なんて……」と思う裏には、「私もそうありたい」という気持ちが隠れていることがよくあるからです。

また獅子座の火星が自信を失くしてしまうと、大胆さが暴走しかねません。
根拠があろうがなかろうが、内心怖くて震えながらも、人には「わたし、やるんで。」と言い張る度胸を持っているのが、獅子座火星のいいところ。

けれども今は、結果が出せないことに焦っている節も見受けられるので……見るものの視点を変えてあげると気持ちが楽になります。

内面を見つめるならば、「できなかったこと」に注目するのではなく、どんなに些細なことでもいいので「自分ができること」を洗い出しましょう。また、結果ではなく、がんばってきた道のりを見てあげましょう。

そうして今までの経験を肯定したあとに、そこにプラスアルファすると先々役立ちそうなスキルを学び始めるのもいいでしょう。

「アイディアを出したり言葉で表現すること」が活かせる仕事が見つかるまでの9ヵ月の中には、気持ちを整理してスキルアップをするための時間が含まれていると思ってください。

応援しています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました