LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

元カレと復縁をしたいです|無料占い回答

2年前に音信不通になった元カレとの連絡が再開し、関係を持ちましたが、また連絡がなくなりました。このまま会えなくなるのでしょうか?私は復縁したいです。

2年前に音信不通にて半年ほど付き合った元カレと昨年の9月に連絡をとり会うことになりました。
2年ぶりにあいお互いすごく楽しくて、家に誘われてしまい行ってしまいそこで、私はやり直したいと伝えましたがいきなりでびっくりされ体の関係をもちその日は終わりました。

気遣いのメールもきて、次の会う予定等していたのですがお互い仕事等忙しく会えずにいたら、年明けに彼から連絡がきて、1月にあい、映画を見る約束もし、泊まりもして付き合ってる頃のままでした。

しかし1月にあってから連絡がなく、会いたいと言っても返事がなく、、気持ちをメール伝えてしまいましたが、それにも返事がありません。

このまま会えないのでしょうか?
彼は私と復縁はもとめてないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
私は復縁したいです!

(ご相談内容の表現はそのままに、抜粋して掲載しています)

 

ホロスコープとケルト十字から「ご相談者様と彼との行方」について読みます

こちらでは、ご相談者様とお相手とのホロスコープをみています。

ホロスコープ(占星術)

ご相談者様
  • 太陽:天秤座
  • 月:双子座
  • 水星:乙女座
  • 金星:獅子座
  • 火星:獅子座
  • 木星:射手座
  • 土星:蠍座
  • 太陽が木星に天王星と60度
  • 月が金星に火星と60度、土星に冥王星と120度、海王星と180度

 

  • 太陽:牡牛座
  • 月:蟹座
  • 水星:牡牛座
  • 金星:魚座
  • 火星:天秤座
  • 木星:蠍座
  • 土星:天秤座
  • 太陽が木星と180度
  • 月が水星と60度、金星と120度、土星に冥王星と90度

 

※ここでは、ホロスコープから主要な天体とサイン・月と太陽に係る他天体とのアスペクトを抜粋しています。

※おふたりの出生時間が正確に確認できなかったので、ハウスを考慮したリーディングは行いません。あわせて、月のアスペクトは参考程度とさせていただきます。
ご了承ください

 

ご相談ありがとうございます。
おふたりの出生時間がわからないため、ホロスコープは気質を知るための参考にさせていただきます。

メインのご相談には、タロットカードからのリーディングでお応えしていきたいと思います。


まずはご相談者様。

風の気質が強く柔軟性に長けています。
「風」はホットでウェットな性質に分類され、外とつながろとするタイプになります。

誰とでもコミュニケーションを楽しむことができたり、情報を発信して人の関心を集めることに長けています。また物事を客観的にみることができ考える力は強いです。

一方で、それらがマイナスに働いてしまうと、考えすぎて状況に振り回されることがあります。

つぎにお相手。

水の気質が強く活動型。
「水」はコールドでウェット。気持ちが通じ合うことを大切にするタイプです。

優しくて甘え上手。無意識に相手を同情したり共感します。
自分と相手との境界を曖昧にするため、マイナスに働いてしまうと、相手に依存してしまいます。

ところで。

ホロスコープで恋愛の相性をみるときに注目するのは、女性側の火星と男性側の金星。それとお互いの月の状態です。 

ご相談者様の火星は獅子座。ホットでドライ。
恋愛対象となる男性には、勢いと刺激を求めるタイプといえます。

彼の金星は魚座。コールドでウェット。
恋愛対象となる女性には、心のつながりとロマンス、そして優しさを求めるタイプです。女性には甘えたいのです。

次に月の状態です。

ご相談者様は双子座。
ホットでウェットですから、上記に書いたように、外とつながろうとするタイプ。
話題が合ったりコミュニケーションがとりやすかったりすると、安心できます。

一方で彼は蟹座。
コールドでウェットですから、内面のつながりを大事にします。
言葉よりも雰囲気や空気感。話さなくても通じ合えることで安心感を得ます。

誰かとつながりたいと思う気持ちは同じですが、つながり方で大事にするポイントはお互いに異なっていることがわかります。

 

さて。今回は、これらの概要を抑えたうえで、次章以降、タロットカードから「ご相談者様と彼との行方」をみていきたいと思います。

 

ケルト十字(タロット)

※今回のケルト十字は、「地上の星」という17枚のスタイルで展開しています。

【1枚目:現在】小アルカナ:カップの10の正位置
タロットカード「カップの10」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:キーカード】小アルカナ:棒の3の逆位置
タロットカード「棒の3」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:顕在意識】小アルカナ:棒の5の正位置
タロットカード「棒の5」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:潜在意識】小アルカナ:剣の5の逆位置
タロットカード「剣の5」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:過去】小アルカナ:コインの騎士の正位置
タロットカード「コインの騎士」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:近未来】大アルカナ:節制の正位置
タロットカード「節制」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】大アルカナ:法王の正位置
タロットカード「法王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】小アルカナ:コインの5の逆位置
タロットカード「コインの5」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:望むもの/恐れるもの】小アルカナ:棒の8の逆位置
タロットカード「棒の8」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:最終結果】小アルカナ:カップの4の逆位置
タロットカード「カップの4」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【11枚目:相手のキー】小アルカナ:カップの2の逆位置
タロットカード「カップの2」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【12枚目:相手の近未来】小アルカナ:カップの1の逆位置
タロットカード「カップの1」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【13枚目:相手の本心】大アルカナ:太陽の逆位置
タロットカード「太陽」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【14枚目:相手の周囲】大アルカナ:塔の正位置
タロットカード「塔」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【15枚目:相手の望/恐】大アルカナ:女教皇の正位置
タロットカード「女教皇」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【16枚目:相手の結果】小アルカナ:剣の小姓の正位置
タロットカード「剣の小姓」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【17枚目:質問者と相手】大アルカナ:愚者の逆位置
タロットカード「愚者」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

 

※タロットは、カードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

 

 

まず現状に「カップの10」
彼との再会はとても嬉しかったのでしょう。ご相談者様の気持ちは満たされています。

ですが顕在意識は「棒の5」
ご相談者様はもっと早い展開を望んでいらっしゃるようですが、進展しない彼との関係に焦りや苛立ちがあるようです。

潜在意識に「剣の5」の逆位置
彼との関係を半ばあきらめているように思います。離れても仕方がない……そんな心の動きを感じます。

過去に「コインの騎士」
彼から音信不通になり2年ぶりの再会だったとありますが、連絡が途絶えてから、ご相談者様が躍起になって彼と連絡を取ろうとすることはなかったようです。

ご相談者様が慎重だったのでしょうか……そんななかで2年ぶりに彼と再会し楽しい時間を過ごせば、復縁を望む気持ちが出てきても不思議ではないと思います。

近未来に「節制」ですから、4月頃には、また彼と会うことができると思います。

本心に「法王」が出ていますから、彼の優しさや穏やかなところがご相談者様は好きなのでしょう。
彼といると、包み込んでくれるような感覚を味わうのだと思います。

「環境・周り」に出ているのは「コインの5」の逆位置。
「コイン」は「現実的」「お金」「身体」「五感」などのキーワードを持ちます。
優しい彼とはいえ、体の相性はそこまで良くないようです。

「望みと怖れ」の「棒の8」の逆位置ですから、彼と音信不通になることは避けたいようです。

「最終結果」に「カップの4」の逆位置
4月頃から3~4ヶ月ぐらいは、再び彼と楽しい時間を過ごすことができるようです。

 

さて今回は、「地上の星」というスタイルで17枚展開しています。
これは、お相手についてみるために展開したものです。

ここからは、彼について読んでいきたいと思います。

11枚目は「カップの2」の逆位置
この配置は、相手の動きを裏付けるカードです。
彼は、ご相談者様とうまく気持ちのやり取りがとれていないようです。

ホロスコープのところでもお話しましたが、彼は、話さなくてもお互いの気持ちが分かり合えることを恋愛に求めます。けれども、それが思うようにできていないのでしょう。

12枚目の近未来には「カップの1」の逆位置
ご相談者様から関係を求められれば応じようとします。

けれども13枚目の「相手の本心」は「太陽」の逆位置
ご相談者様のことは、明るくて可愛い女性だと思っているようです。ですが彼が恋愛に求めるものとは少し違うようです。

14枚目は「相手が周りからどう思われているか」を表します。これが「塔」です。
ご相談者様と音信不通だった2年の間にお付き合いをしていた女性がいたように思います。ですがその女性と破局をし、ご相談者様に連絡を取り出したのではないかと思います。

15枚目は、彼が「望み怖れるもの」です。これが「女教皇」
彼は、思慮深くあろうとしているようです。ですが、自分の内面をみることへの恐れがあるようです。

そして16枚目の「剣の小姓」
ご相談者様への気持ちがないとはいいませんが、自分の都合でご相談者様を振り回しそうです。
ご相談者様に対する誠意があまり感じられません。

ご相談者様と彼の関係は「愚者」の逆位置
「愚者」の本性は無作為です。悪気はないのですが、計画性がなく無責任。

求められれば応じるけれども責任は持ちたくない、と読むことができます。

さて。

実は、まだ読んでいないカードが一つ残っています。
それは、ご相談者様の2枚目のカード「棒の3」の逆位置のキーカードです。

「棒の3」のカードは、ご相談者様にこういいます。

それなりに楽しい関係ではいられるけど、将来的な約束とかは期待でけへんよ。

 

お二人のホロスコープは、月とノードがどちらもコンジャンクション。
サイン違いでアスペクトが同じというところから、お互いに惹かれる何かがあるのは確かでしょう。

また彼はとても甘え上手で優しい人だと思います。
男性性の強いご相談者様がそんな彼に安心し、包み込んでほしくなることはあるでしょう。甘えられると放っておけなくなることもあるでしょう。

ただ……

自分にないものを補い合えるとはいえ、カードを見る限りでは、正直、ご相談者様に対する彼の誠意が感じられませんでした。
本当に大事なことからは逃げてしまう、といってもいいでしょう。

 

お互いに価値観が違うからこそ、マンネリではない楽しさを味わうことができます。

また、遊びに行ってご飯を食べてセックスをするだけのことだと割り切れば、連絡がなくなるもまた再開をして……をなんどか繰り返すことはできるでしょう。会った時はお互いがそれなりに楽しく過ごせるでしょうから。

ご相談者様がどのような復縁を望まれているかはわかりませんが……
そのように割り切った復縁ならばできると思います。ただ、安心感に包まれた継続できる関係を築くことは難しいだろう。

そうお伝えします。

 

どんな男女の関係があってもいいと思います。
ご相談者様が幸せであるならば。

ただただ、あなたのお幸せを願っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました