マルセイユタロットカードで恋愛・仕事を読む。ワンオラクルの占い方|カップ(杯)の9

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。

このときの「キーカード」に「カップの9」が出てきたらどうなるだろう? 

ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの「カップの9」にみていきます。

また、「こんなときは『カップの9』を意識してみて!」という、「カップの9」からのメッセージとして、タロットカードの1枚引き(ワンオラクル)にもご活用ください!

 

※ここでお伝えすることは、「必ずこう読もう」というものではありません。ご相談内容や展開されるカードによって、読めることも異なります。あくまでも、よくある一例、としてご参考頂ければ幸いです。

 

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

タロットカードの「カップの9」をキーカードとして読むコツ

※小アルカナは、「棒=火」「コイン(貨幣)=土」「剣=風」「カップ(杯)=水」の4つの要素と、1から10までの数字をつかんでおくと、読みやすくなります。

 

「カップ」のキーワードは「くっつく」「混ざる」「愛情」「共感」「感情」「流れる」「集まる」。
数字の「9」は、1から8までを総括する数字で、「総合」「応用」などの意味があります。

「カップの9」は、これまで心を尽くしてきた想いが叶い、心の充足が得られている状態を表します。
9本のカップが満たされている状態ですから、かなりの満足感を味わいます。

ただし、完全体である10本のカップには及んでいないところは押さえておきたいところです。
あと1本を埋めようと、現状の幸福を顧みず傲慢になってしまうことがあるかもしれません。
あるいは、あと1本を埋めることは諦め、現状の9本で満足を味わえていることもありましょう。

どちらの状態であるかは、展開の中で読み取りたい部分です。

また「9」は応用の数字であることから、「カップの9」では、自分が味わっている幸福感を周りの人にも分かち合おうとします。

 

ところで。
どのスートも同様ですが、「9」と「10」の違いが掴みにくいかもしれません。
そのときは、数字の概念に立ち戻ることがポイントです。

「9」と「10」の違いは、「9」が完全体までに一つ足りないこと。

それともうひとつ。

「9」は発展の数字3が3つある……つまり「主観→相対→客観」の3つのポジションを持っている、という点です。
自分を知り、相手も知り、そのうえで、第三者的な視点から達観するように、物事の発展性を捉えることができるため、「応用」という言葉に辿りつくのでしょう。

この2点のニュアンスをどう捉えるか、は占い師の器量です。

 

タロットカードの「カップの9」が恋愛のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、恋愛における「カップの9」のアドバイスはどういうものとなるでしょう?

そこで……ここでは2つの場面に対する「アドバイス」について「カップの9」の意味を考えてみたいと思います。

①ひとつめは、まだ相手がいない場合。
②ふたつめは、相手とギクシャクしてきたとき。

 

まだ相手がいない場合の「カップの9」からのアドバイス

「カップの9」がでているときは、恋が成就する予感。
こういうときは、心の余裕ある振る舞いをすることが大切です。

場所を間違えた! 時間を間違えた! 日付を間違えた! などのちょっとした行き違いやミスは、多めにみる心の余裕を持っていてほしいのです。

あなたのふるまいが相手に安心感を与えます。
すると相手は、あなたにもっと近づきたくなるでしょう。

ここでなにより大切なのは……ほかでもない。あなたの余裕ある態度。
「カップの9」はそういいます。

完全体である10本になるための最後の1本。これが足りないのは仕方がありません。だからこそ、ちょっとしたミスも許せる自分で在りたいものです。

 

 

恋人とギクシャクしてきたときの「カップの9」からのアドバイス

パートナーとギクシャクしてきたときに「カップの9」がキーカードに出てきたら、あるものに目を向けてみることが大切です。

数字の「9」は、完全体の「10」より1つたりない部分があります。
そのため、どこかポッカリと穴が開いているような気持に囚われるときがあります。それが不安を駆り立てる原因なのですが……

パートナーとのちょっとした行き違いから、「何かが欠けているんじゃないか?」と不安が増幅してしまうのは、パートナーともっと親密になれるはず! という可能性を無意識に感じているからです。

だったら……

もっと絆を深めたい! その純粋な想いの方へ意識を向けてほしい。
「カップの9」はそういいます。

不安を埋めようとする行為は、余計に不安を増幅させてしまうことがあります。
不安はあってもいいのです。ただ、あなたが現に持っているものや周りにあるものも、ちゃんと見てほしいのです。

「9」という数字は、先に記したとおり、客観できる資質にあり、かつ、1から8の総括をする数字です。
不完全であるにも理由があり、不完全だからこそ、そこに秘められた可能性が見えるのも、「9」という数字。

完全体になる前段階の「カップの9」で、ほんとうの気持ちを知ろうとするのは、とても大切な過程なのだと思います。

 

タロットカードの「カップの9」が仕事のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、仕事における「カップの9」のアドバイスはどういうものになるでしょう?
ここは全体的なアドバイスとして考えてみたいと思います。

仕事のキーカードで「カップの9」が出てきたなら、仕事への満足感が高まるときですから……その気持ちを、周りの同僚や部下にもシェアしてください。

そのためになにをするのかというと……

ありがとう
とても助かっているよ
みんなのおかげだ
自分ひとりではここまでできなかったよ
こういう言葉を、周りに伝えてほしいのです。

「カップの9」の「9」は、発展を応用する数字。カップは「情」や「愛情」ですから……
幸せを周りの人たちへ広げようとするのも「カップの9」です。

ですから、みんなに感謝を伝えるために、あなたのおごりで飲みに行く! というのもアリです!
関わってくれた全ての人に感謝をしながら、祝福の杯を掲げましょう!

 

タロットカードの「カップの9」を読むときに参考にしてほしい記事

マルセイユタロットには慣れていない?!でもこれさえ押さえれば大丈夫!
正位置と逆位置のキーワードを完結にまとめています。初心者必見のこちらを参考ください!

タロットカードの大アルカナと小アルカナについて、タロットに興味がある! タロットを学びたい! という方に向けて「これだけは押さえておきたい...

マルセイユタロット「カップの9」の読み方のコツを知りたい?!
キーワードを押さえるたけでは足りない方には、カードを「読むときのコツ」が参考になります!

タロットカードの小アルカナの意味を一覧でご紹介しています。 小アルカナは、数字とカードのスート(棒・貨幣・剣・杯)の意味を組み合わせて読ん...