無料占い仕事(タロット)|働き方を見直そうと職場以外の人との交流を始めたのですが……

働き方の見直しを始めました。仕事に家庭にと、これまで20年以上も走り続け、でも気がつくと……自由な時間も人との交流もありませんでした……

今後の働き方についてご相談します。
25年間行政職として働いてきました。家事、育児、仕事とフルに働いた結果、安定した生活と一定のスキルを得ているものの、自由な時間や人とのつながりを十分に持てず、心身ともに疲労気味です。自分のための自由な時間や人とのつながりを持てていないことに気づき、現状でできることから変えてみようと、職場以外での交流を始めています。
この先に何が見えるのか占っていただけたら嬉しいです。

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

働き方を見直し始めたこの先に何が見えるのかをみてほしい、というご相談にケルト十字を展開すると……

【1枚目:テーマ】大アルカナ2:女教皇の逆位置
タロットカード「女教皇」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:覆われたベール】小アルカナ:剣の9の逆位置
タロットカード「剣の9」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:キーカード】小アルカナ:カップの10の正位置
タロットカード「カップの10」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:過去】小アルカナ:カップの3の正位置
タロットカード「カップの3」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:現在】小アルカナ:棒の小姓の逆位置
タロットカード「棒の小姓」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:未来】大アルカナ0:愚者の正位置
タロットカード「愚者」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】大アルカナ7:戦車の正位置
タロットカード「戦車」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】大アルカナ13:死神の正位置
タロットカード「死神」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:最終的な意思】小アルカナ:棒の王妃の正位置
タロットカード「棒の王妃」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:着地点】小アルカナ:コインの8の正位置
タロットカード「コインの8」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

※タロットは、ご相談内容からカードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

「働き方を見直し始めたこの先に何が見えるのかをみてほしい」というご相談のケルト十字から総合的に読みとれること

結論は最後にあります。
まずは、カードからみる全体的なお話をさせてください。

ご相談者様は、既に興味が向く方向へ歩み始めているのだと思います。
でも、しばらく続けているうちに「楽しい!」だけでは済ませられない、なんともいえない気持ちを抱えてしまったのかもしれません。

職場以外での交流を試みはじめた頃は、気持ちも張っていたのでいいのです。これまでと違う、というだけで楽しかったかもしれません。でも、今は、そんな気楽さが、少し消えてしまっているように、カードからみることができます。
それともうひとつ気になるのは……「やるからにはちゃんとしないと!」という完璧主義が顔をのぞかせていて、気持ちがしんどくなっていることはありませんか。

「働き方を見直すといっても、すぐに何かができるものでもないし……」
「楽しい趣味としてやっていくのならいいのかもしれない……仕事、となると……いったい私に何ができるというのか……」
「これまでやってきたことを無駄にしたくない……でも、どうやればうまく活かせるのだろう……」

こんな不安が堂々巡りし、いままでのように「楽しい!」「とりあえずやってみよう!」では済まなくなってきた、という感じ。だからといって、今のままでもいや。

新しい未来に突き進みたい気持ちと、現状に抱える不安の狭間で揺れている状況にあるのかもしれない、と、カードを見ながら思いました。

ただ……そんな現状が果たして悪いことか? といえば、そうともいえないのです。

8枚目のカードにある「死神」。破壊と創造を意味する死神が、ご相談者様の環境が変わることを表します。
環境が変わる前触れというのは、大抵、状況が進んでいるようには思えないものです。変わりたい気持ちが空回りしているように思うこともあるでしょうし、進まない現実にイライラすることもあるでしょう。
「私……いったいなにやってんだか……」と。

でも。「死神」って、そんなもんなんです。変化の前の膠着状態を示唆してくれるのも「死神」のカードです。
そして死神はこういいます。「焦らないで待ってて」と。

もちろん、今、環境が変わる節目にして状況が混乱している可能性もあります。

いずれにしても、破壊のあとには、かならず創造される世界があるので、ここは多少気持ちが揺らぐことはあっても、「こんなときもあるさ~」を意識してほしいのです。

さて「着地点」として出てきた「コインの8」は、実績を積むカードです。

もし

「働き方を見直すといっても、すぐに何かができるものでもないし……」
「楽しい趣味としてやっていくのならいいのかもしれない……いったい私に何ができるというのか……」
「これまでやってきたことを無駄にしたくない……でも、どうやればうまく両立ができるのだろう……」

というものがあったとしても、もうそろそろ、実際的に何かをやってみてもいいのかもしれません。

ご相談者様の意志として、たとえば「起業する」ということに興味を持たれているかもしれません。
もちろん「起業する」ことに興味があるからといって、あるいは、起業したからといって、今の仕事をやめなければならない、ということでもありません。
副業として始めることもできます。

ただ……問題は、それが許される職場かどうか。

私も、副業が認められていない独立行政法人(昔は国家公務員の職場)におりましたので、フリーランスになる前は、動きたくても動き出しにくい、という気持ちを抱えていました。

とはいえ。職場で決められている縛り以外で、「副業」という言葉をどう扱うか、は、実はひとそれぞれに委ねられているところがあります。
もちろん、形でいうなら、(法務局に登記をするかどうか、は別として)税務署に開業届を出せばいわゆる「個人事業主」となりますが。

「副業」に興味を持たれているたくさんの方のお話を聞くなかでは、金銭授与があるかどうか? の考え方はとても大きいように感じます。

「副業」が認められていない職場であっても、たとえば、お金を貰わず、届け出も出さず、でも、「こんなことをやってます。モニターになってもらえませんか?」と、無料で技術を磨いたり人前に出ることに慣れる、ということはできる、ということです。

なにより、「参加者」と「提供者」の違いは歴然。アウトプットで身につくものが全く異なります。

アウトプットをするには、習ったことを「実際にやる」のが最も効果的。つまり「提供者」になること。人とのご縁を深められるのも、圧倒的に「提供者」側です。
しかも、そこには、必ずしも「お金」を伴う必要もありません。大切なのは、身につけたものをしっかりと自分のものにすることだからです。

また、技術を習得したばかりのうちは、お金を貰うことに少しでも戸惑ってしまうことがあるなら、自分のサービスに納得できるまで「お金」はもらわない方がいい、など……あるかもしれません。

つまるところ、やることはとてもシンプルで、考えられる筋だけ通しておけばいいだけ。そしたら、「(提供側として)実際的に動くこと」に、なんの憂いもなくなるはずです。

いずれにしても、「やらなければ、何も変わらない」というこは、ご相談者様の「戦車」の本心は、知っていると思うノデス。

さて……アウトプットをするにも、「実際的に動きたくても動けない」というのはもどかしいものです。
もし、そこが気になるようであれば……「キーカード」に聞いてみたので、ぜひ続きをご覧ください。

キーカードは「カップの10の正位置」

ここからは、アウトプットとして実際的に動くためには「どうすればいい?」を読んでいきたいと思います。

キーカードで出たのは、小アルカナ:カップの10の正位置です。

カップは「感情」を表します。それが、実現や現実を表す数字の10と結びついているカードです。
しかもここは、アドバイスカードとして出ています。

「カップの10」が基本的に表すのは、「実現した喜び」です。それはとても純粋な喜びです。
ということは……ご相談者様に「実現したら嬉しいこと」がなければ、これはかなわらないことです。

「こんなことができたらいいな~」「あんなことをしてみたい!」

ここはぜひ、ご相談者様ご自身で描いていただきたいのです。
ただし! そのときに、やってはいけないことがあります!!

「こんなことができたらいいな~」を考えているときに、「あ……でもやっぱり……難しいよなぁ」を理由にして「これはまぁ、できなくてもいいかっ」と描かない、をしてはいけません!!

「あ……でもやっぱり……難しいよなぁ」を考えない、とういことは、正直難しいです。だから、考えてしまっても構いません。ただ、それを「やっぱりできない」という言い訳に使わないことが大切です。

「こんなこと……はずかしい」
「どうせできないと思う……」
「いつになったらできるかもわからないのに……」

でも、これができたらすごくうれしい!!!! の方に意識を向けてください。

そのためには、手帳やノート、日記……スマホのメモやパソコンのメモ機能でも、なんでもいいのです。

捨てない紙や電子メモに「こんなことができたら嬉しい!!!」というものを、10個ほど書き出してみるのがおススメです。
できれば、よく目につくところに書くのがいいです。

もしかすると、すでにご相談者様は持っていらっしゃるかもしれません。

ただ、「平和な生活」や「副業で稼ぐ」とか「人と交流する」だと、そのなかで具体的になにができると嬉しいのか? が分かりません。この表現にはリアルが足りないので、「実現したい喜び」にはなりにくいのです。

ご相談者様にとって、「なにが平和で」「どんな生活だと嬉しくて」「どんなことが副業になれば嬉しくて」「どんな人とどうやって交流すると嬉しいのか」、という具体的なところがなければ。

どんなことが実際にできると嬉しいのか、それをご相談者様自身で分かっていれば大丈夫。
可能性と自由が広がる世界が、ご相談者様を待っています。

これが、なにかのきっかけになれば、嬉しい限りです。

もし、あなたもこれからの働き方のことで迷っていることがあれば、迷いを吹っ切るアイデアを得てみませんか?

誰でも安心してご利用いただける無料占いを受付中です。
あなたのお悩みにもお応えいたします。

下記専用ページからご相談ください。

タロットセラピーとは? 私が扱う「タロットセラピー」とは、タロット占いにセラピーを掛け合わせたものです。セラピーは「いやし」ともい...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。
匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。