LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

無料占い恋愛(ホロスコープとタロット)|彼の気持ちと彼との今後を知りたいです

彼の気持ちと今後どうなるのかが知りたいです

はじめまして。
最近になりほぼ毎日やりとりをして、ときおり2人で出かける方ができました。
彼にどう思われているのか知りたいです。(もしよければ彼との今後の行方も教えて頂きたいです)

彼の様子から察するに、今は友達以上恋人未満と考えていて、今はまだお互い「今」を一緒に楽しく過ごそうよ、と感じているように見受けられます。
彼を信頼しているはずが、不透明な部分を感じ取ったときそれが私の悪い勘なのか気のせいなのか? と悩んでしまう自分をいろいろな意味で良くないと思うようになりました。

鑑定して頂けましたら幸いです。よろしくお願い致します。

(ご相談内容を抜粋して掲載しています)

 

ホロスコープとケルト十字から「ご相談者様と彼との行方」について読みます

ホロスコープ(占星術)

ご相談者様
  • 太陽:双子座
  • 月:魚座
  • 水星:双子座
  • 金星:牡牛座
  • 火星:蟹座
  • 木星:牡羊座
  • 土星:射手座
  • 太陽とASCが0度
  • 月が水星に土星に天王星と90度
  • ASC:双子座
  • MC:水瓶座

 

  • 太陽:水瓶座
  • 月:獅子座
  • 水星:水瓶座
  • 金星:山羊座
  • 火星:牡牛座
  • 木星:牡牛座
  • 土星:山羊座
  • 太陽が水星と0度、火星と90度、木星と120度
  • 月が冥王星と90度

 

※ここでは、ホロスコープから主要な天体とサイン・月と太陽に係る他天体とのアスペクトを抜粋しています。

※お相手の出生時間が正確に確認できなかったので、ハウスを考慮したリーディングは行いません。あわせて、月のアスペクトは参考程度とさせていただきます。
ご了承ください

 

ご相談ありがとうございます。
お相手の方の出生時間がわからないため、ホロスコープはお二人の気質を知るための参考にさせていただきます。

メインのご相談には、タロットカードからのリーディングでお応えしていきたいと思います。


まずはご相談者様のホロスコープです。

水と風の性質が強く柔軟タイプのご相談者様。
興味の幅が広く、やってみてうまくいかないときも、工夫をしながら物事を進めていきます。

一方で、興味が持てなくなると気移りも早いです。
持続するためには、目新しさやある程度の困難を必要とする傾向にあります。

月が魚座で金星が牡牛座。
ロマンチストなご相談者様。恋愛においては、体の相性がいいことも大切なようです。

そして彼のホロスコープです。

彼は地の要素が強く不動タイプの人。
ご相談者様に多かった水の性質が、彼のホロスコープにはほとんどありません。

真面目で実直。一度決めたことは簡単に曲げない頑固な一面もありますが、やり抜く力は強いです。
頼られると嬉しく、人を引っ張っていく器があります。

火星が牡牛座なので、なにごとも慎重です。周りよりもゆっくりでマイペースに事を進めていく傾向にあります。

次に恋愛の相性をみるために、ホロスコープの金星と火星をみていきましょう。

ご相談者様の火星は蟹座。彼の金星は山羊座。
女性のホロスコープからみると「火星」は「惹かれる男性」を象徴し、男性のホロスコープからみると「金星」は「惹かれる女性」を象徴します。

蟹座と山羊座はお互い真正面です。
これは駆け引きの関係でもあるので、穏やかな恋愛というよりも、刺激を受け合う関係です。
お互いに惹かれ合う相性だといえます。

この関係においては、押しと引きのバランスが大切です。
一方が強く出過ぎてしまうと関係が揺れます。
また押し引きがないと、単調で面白味に欠け、関係がマンネリ化してきます。
その代わり、お互いの呼吸が合えば、いつまでも新鮮な関係を長く続けられるでしょう。

ちなみに……ご相談者様の金星が牡牛座で彼の金星が山羊座。
同じ「地」のサインどうしですから、体の相性はいいようです。

 

さて。今回は、これらの概要を抑えたうえで、次章以降、タロットカードから「ご相談者様と彼との行方」をみていきたいと思います。

 

ケルト十字(タロット)

※今回のケルト十字は、「地上の星」という17枚のスタイルで展開しています。

【1枚目:現在】小アルカナ:剣の2の逆位置
タロットカード「剣の2」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:キーカード】小アルカナ:コインの9の正位置
タロットカード「コインの9」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:顕在意識】小アルカナ:コインの1の正位置
タロットカード「コインの1」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:潜在意識】小アルカナ:剣の3の逆位置
タロットカード「剣の3」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:過去】小アルカナ:カップの4の逆位置
タロットカード「カップの4」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:近未来】小アルカナ:カップの王の正位置
タロットカード「カップの王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】小アルカナ:カップの小姓の正位置
タロットカード「カップの小姓」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】大アルカナ:愚者の正位置
タロットカード「愚者」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:望むもの/恐れるもの】小アルカナ:コインの8の正位置
タロットカード「コインの8」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:最終結果】小アルカナ:カップの6の正位置
タロットカード「カップの6」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【11枚目:相手のキー】小アルカナ:棒の小姓の正位置
タロットカード「棒の小姓」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【12枚目:相手の近未来】小アルカナ:棒の6の正位置
タロットカード「棒の6」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【13枚目:相手の本心】大アルカナ:星の正位置
タロットカード「星」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【14枚目:相手の周囲】小アルカナ:棒の10の正位置
タロットカード「棒の10」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【15枚目:相手の望/恐】大アルカナ:恋人の正位置
タロットカード「恋人」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【16枚目:相手の結果】大アルカナ:正義の正位置
タロットカード「正義」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【17枚目:質問者と相手】小アルカナ:棒の9の逆位置
タロットカード「棒の9」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

 

※タロットは、カードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

 

 

まず現状に「剣の2」の逆位置
ご相談者様は、彼との関係を様子見しているようです。
「彼との関係を深めていこうかどうしようか……」という迷いが、ご相談者様の中にあるように感じます。

顕在意識にある「コインの1」
彼のことは信頼しているようです。

ですが、潜在意識は「剣の3」の逆位置
ご相談者様は、彼との関係を意外と冷静に見ているように思います。
そのため彼との価値観の違いを感じてしまうことも多いのでしょう……そこにご自分に対する自信のなさが相まって、「別れ」を意識してしまうことがときどきあるようです。

過去に「カップの4」の逆位置
はじめは恋愛対象として彼をみていなかったのかもしれません。でも気がつくと、彼の優しさに惹かれていたのでしょう。

近未来の「カップの王」
現状の「剣の2」の逆位置を経て「カップの王」へと進みます。
様子見をしていた彼との関係ですが、ご相談者様の方が深入りしたくなるようです。

本心は「カップの小姓」
価値観の違いは感じつつも、母性本能をくすぐる年下の彼にどんどん惹かれていくようです。

「環境・周り」に出ている「愚者」
彼はご相談者様のことを無邪気な人だと思っているようです。
ただ……彼は彼で、ご相談者様がなにを考えているのかわからないようです。

「望みと怖れ」の「コインの8」のカードからみえるのは、関係を育てたい気持ちがある一方で、彼と長く続くだろうか……というご相談様の不安です。

「最終結果」に「カップの6」
彼に対するご自分の気持ちに素直になるようです。

カードを見ていると、ご相談者様はご自分に自信が持てないでいるのかもしれないなぁ、と感じます。

彼に愛されている自信が持てない、といってもいいのかもしれません。あるいは、好きになった人とは長く続かない……などといったジンクスを思い込んでしまっている、といってもいいです。

もちろんそれは、ご相談者様が彼のことを想うがゆえ上手くいかなかったときのことを予め想定し、ご自分の繊細な心を守ろうとする無意識が働いているからだと思います。
なぜなら、魚座の月であるご相談者様。ご自分で思うよりも繊細で傷つきやすい、といえるからです。

その不安が先立ち、これ以上彼を好きにならないように、とご自分から身を引くことをいつも考えておられるように感じました。

ですが最終結果の「カップの6」をみるに、そこを越えて、彼との関係を前向きに育んでいこうとされるように思います。

 

さて今回は、「地上の星」というスタイルで17枚展開しています。
11枚目からは、相手との関係をみるために展開します。

ここからは、彼の気持ちについて見ていきたいと思います。

11枚目は「棒の小姓」
この配置は、相手の動きを裏付けるカードです。

「棒の小姓」は純粋な意志を表します。
彼の気持ちはご相談者様にちゃんとあるようです。
また、今が楽しくて嬉しいようです。

これが前提にあって、12枚目以降のカードが展開されています。

12枚目の近未来は「棒の6」です。
ご相談者様に対する彼の気持ちは、今よりも強くなるようです。彼からのアプローチも増えていくでしょう。

13枚目の「相手の本心」は「星」
「星」は未来への希望を表すカードです。
彼は、ご相談者様との関係を、将来的なことも含めて考えいくようになるでしょう。

14枚目は「相手が周りからどう思われているか」を表します。これが「棒の10」です。
責任感が強いため、周りに迷惑をかけまいとひとりで抱えてしまうことが多いようです。

15枚目の、彼が「望み怖れるもの」は「恋人」のカード
ご相談者様のことを大切に想う一方で、彼自身、自分に対する自信のなさもあるようです。

そして16枚目の「正義」
急展開をすることはないと思います。でも、ご相談者様のことも尊重したい、という彼の意志を「正義」のカードにみます。
ご相談者様の状態を気に留めながら、二人の関係を進めていくようです。

ただし、ご相談者様と彼の関係は「棒の9」の逆位置です
お互いに思い合っているのですが、相手を慮る気持ちが強いばかりにどちらも受け身になっています。そのため、物事が進展しずらいです。

さて。

実は、まだ読んでいないカードが一つ残っています。
それは、ご相談者様の2枚目のキーカード
「コインの9」のキーカードがご相談者様にこういいます。

オロオロせんと、どーんっと胸張って楽しみなはれ

 

彼の行動ペースはゆっくりなので、急な展開はしにくいです。
けれども、自分の言ったことの約束は守る人だと思います。

たしかに、彼は少し鈍感なところがあります。
彼は彼で精一杯してくれるのですが、ご相談者様が思い描いていたものと違うことも多いでしょう。たとえば、ご相談者様が好むロマンチックな演出や雰囲気は期待しにくいはず。
ホロスコープ上、そういう要素が彼に少ないから、というのが理由です。

とはいえ。
カードを見る限りでは、とても真面目に真剣に、彼はご相談者様のことを思っているように感じます。

むしろ……現状、退き気味なのはご相談者様ではないでしょうか?
これまでの恋愛から、「関係が長く続いたことがない」などのトラウマができたのかもしれません。

特に、ホロスコープではご相談者様は「柔軟」タイプ。
状況に合わせて変わることを厭いません。
周りからは、コロコロ変わる人だ、と思われることもあるでしょうが……それがデフォルトだから仕方がありません。
自分が変わることで成長していくタイプだからです。

一方で、彼は「不動」タイプ。
持続力でいえば、ご相談者様の方が弱いのは確かです。

でも!だからこそ!デス。
ご相談者様のお気持ちがどこにあるのか、の方が彼の気持ちよりも大切だと思うんです。

今は、どちらも相手を伺ってばかりでお互い受け身状態です。
このままでは、進展ができません。

ご相談者様が彼に対して「その気」を持っているならば……もう少し攻めてもいいのではないか? と思います。

ただし、彼の変化はゆっくりペース。
思うようなリアクションはないかもしれませんが、それでもご相談者様のアタックはジワジワ効いていきます。

どっちにしたって、このままではオモシロくないよ。
恋愛初期の目新しさが去ってしまえば、マンネリ感が募るだけ。ホロスコープを見る限りでは、ご相談者様にとって「マンネリ」は苦痛だろうなぁ、と思うからです。

相手の出方を待つばかりではなく、押したり引いたりしながら、恋愛を楽しんではいかがでしょう?

それともうひとつ。
ご自分の気持ちは、彼にちゃんと伝えてあげてくださいね。
彼は「察する」のが苦手だと思います。言葉ではっきりと言わないと伝わらないタイプです。

それに、彼は頼られる方が嬉しいから。

どんな気持ちであっても、思っていることや考えていることをちゃんと伝えてあげる方が、彼も安心すると思います。

 

ご相談者様のお幸せを、心から祈っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました