LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

無料占い仕事(ホロスコープとタロット)|自分の中の問題をクリアしたい

仕事も恋愛も前向きになれません。自分の中の問題をクリアにしたく今後の運をみてほしい

半年前の大失恋から一人でも生きていけるようにと考えるようになりました。
その第一歩が転職。キャリアというものを初めて意識し、世の中にはいろんな会社・職業がある事に希望を感じる反面、ぬるま湯に浸って生きてきた自分に社会的な自信がありません。

進みたい方向性の選択肢はありますが、ホロスコープの観点からよりよい道へのヒントをいただきたくお願いします。

恋愛もまだまだ諦めてはいませんが、前の恋愛に対する心のつまづきが大きいように思います。
関係は完全に切れており、過去の人ですが(お相手に設定しています)未だ執着している部分がありそうです。

自分の中の問題をクリアにしたく、今後の運を含めて見ていただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

 

実際の鑑定では、全体的な運勢や仕事に恋愛は、全て切り分けてみるのが私のスタイルです。切り分ける理由は、見る視点が違うからなのですが……

またこちらは無料占いのため、ひとつのテーマに対してホロスコープをみたりカードを展開します。そしてカードは1展開しかお話しません。

そして今回のご相談なのですが……
困ったのが、ご相談者様がみてほしいというテーマは、仕事なのか恋愛なのか、あるいは全体的な流れなのか……ここがご相談内容から判断ができませんででした。

けれどもここでは1テーマ1展開についてお話をするので……
どこに視点を絞ろうかと迷った挙句、大変恐縮ですが、今回は、最初に書かれている「仕事」について読ませていただきますね。

なにとぞご了承ください。

それともうひとつ。

「仕事」に関してお話をするといっても、ここ1年のご相談者様の全体的な運の流れと恋愛に関わるところは、タロットで見させていただきました。

ここでの説明は規定上割愛しますが、どのテーマにせよ、ご相談者様が抱えているものには共通点があるようです。
その点は、ちゃんと含めてお話させていただきます。

 

ホロスコープとケルト十字から「ご相談者様の仕事」について読みます

ホロスコープ(占星術)

ご相談者様
  • 太陽:天秤座
  • 月:乙女座
  • 水星:蠍座
  • 金星:乙女座
  • 火星:乙女座
  • 木星:水瓶座
  • 土星:蠍座
  • 太陽が天王星と60度

 

※ここでは、ホロスコープから主要な天体とサイン・月と太陽に係る他天体とのアスペクトを抜粋しています。

※出生時間が正確に確認できなかったので、ハウスを考慮したリーディングは行いません。あわせて、月のアスペクトも考慮しません。
ご了承ください

 

ご相談ありがとうございます。
出生時間がわからないため、ホロスコープはご相談者様の気質を知るための参考にさせていただきます。

メインのご相談には、タロットカードからのリーディングでお応えしていきたいと思います。


まずは、ホロスコープです。

女性性が強いご相談者様。
なかでも乙女座色が強いです。

乙女座は、地のサインで柔軟タイプ。
一般的には、実務能力が高くきめ細やかな対応ができるタイプ、といわれています。

ところで……

人に見せる顔と内面に抱えている顔の二つを持っているとすれば、人に見せる顔は太陽で天秤座。

男性性が立ち、人と積極的に関わろうとします。
人に合わせることが上手で誰とでもそつなくコミュニケーションを取ることができます。

一方で、内面の顔は月にみます。
出生時間が分からないので度数までの判断はできませんが、乙女座、ではあると思います。

自分からオファーを出すより、誰かからのオファーを受け取る方が心地いいタイプ。
また体裁や形、マニュアルを気にするので、クリエイティブさには欠けますが、やるべきことは着実にこなしていきます。

さて。

ホロスコープから向いている仕事を考えるときは、太陽と月の二軸に加え、その方が備えている気質として傾向の強いものをみていきます。

そうすると、「乙女座気質」は外せません。規定やルールを作ったり守ったり、原型に合わせて判断をするような仕事……
職業でいえば、事務職全般、法律や行政関係の仕事に、教育関係や医療関係の職場も向いているでしょう。

事務的な処理が必要な経理もしっかりとこなしていけますし、分析力にも長けていて段取り上手。細かい仕事ができるので、秘書やマネージャー気質といえます。

一方で太陽を軸に考えるならば、サービス業全般。

人と関わる仕事であれば楽しめます。
特に天秤座は「美」を象徴するサインでもあるので、アパレルや美容系の接客には向いているでしょう。

もうひとつ、蠍座の水星を加味すると……

事務職やサービス業であっても、人やものと深く関わることができる専門的な職種であったり、職人気質な職場であれば、ご相談者様が持つ乙女座のきめ細やかさや実務能力、天秤座のコミュニケーション力は活き活きするようにも思います。

 

と……これらの概要を抑えたうえで、次章以降、タロットカードから「ご相談者様の仕事」についてみていきたいと思います。

 

ケルト十字(タロット)

【1枚目:現在】小アルカナ:剣の4の正位置
タロットカード「剣の4」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:キーカード】大アルカナ:塔の逆位置
タロットカード「塔」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:顕在意識】小アルカナ:カップの2の正位置
タロットカード「カップの2」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:潜在意識】大アルカナ:月の正位置
タロットカード「月」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:過去】大アルカナ:皇帝の正位置
タロットカード「皇帝」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:近未来】小アルカナ:棒の3の正位置
タロットカード「棒の3」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】大アルカナ:力の逆位置
タロットカード「力」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】小アルカナ:コインの10の逆位置
タロットカード「コインの10」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:望むもの/恐れるもの】大アルカナ:吊るされた男の逆位置
タロットカード「吊るされた男」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:最終結果】小アルカナ:剣の8の正位置
タロットカード「剣の8」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

 

※タロットは、カードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

 

 

まず現状に「剣の4」
「考えることを休憩したい」という意志があらわれています。

顕在意識にある「カップの2」
「カップの2」は「心の交流」を表します。

ご相談者様は、もっと人と関わる仕事がしたいのでしょうか……仕事で「心の交流」ができることを望まれているようです。

とはいえ潜在意識に「月」
進みたい方向性はあるものの、そちらに進むことへの不安は大きいようです。

過去に「皇帝」のカードがでていますから、どちらかといえば、安定している仕事をしていた(現在もしている)のでしょうか。
現状が「剣の4」でしたから、ご相談者様にとって転職は大きなチャレンジなのでしょう。

とはいえ近未来には「棒の3」ですから、明るい展望は持たれるようです。

ただ、本心が「力」の逆位置。
現状を変えるだけの「熱」は足りないようです。
やりたい気持ちよりも、不安の方が勝っているといえます。

「環境・周り」に出ている「コインの10」の逆位置からみるに、新しい環境に出るだけの気力はないようです。

「望みと怖れ」の「吊るされた男」のカードからみえるのは、動くに動けないジレンマです。

そして、「最終結果」に「剣の8」
まだしばらくは、進みたい仕事へ向かうことは、ないでしょう。
夏過ぎる頃までは、仕事に関して悶々とする日々が続きそうです。

さて。

実は、まだ読んでいないカードが一つ残っています。
それは、ご相談者様の2枚目のカード「塔」の逆位置のキーカードです。

「塔」のカードは、ご相談者様にこういいます。

ちょっとずつでええから、自分の枠を壊しなはれ。

 

 

今回のご相談にお応えするために、他にもカードを展開しています。
ここでの詳しい説明は割愛しますが、今年1年の運気をタロットでみたとき、ご相談者様の全体運は「死神」の逆位置でした。しかも、仕事においては「星」の逆位置。

星のカードが出るということは、仕事への希望は持っているんです。希望は。
でも逆位置ですから……素直になれないのでしょう。

自分自身に「やったらええねん」と許可を出してあげられないジレンマが、あるようです。

そして年運は「死神」の逆位置。
ご自身の枠をぶっ壊したい気持ちはあるけれど、むしろ、がんばってそれを壊さないようにするかのようです。

ここら辺は、仕事をテーマに展開した上記のカードたちとリンクします。

3枚目の顕在意識の「カップの2」と、4枚目の潜在意識の「月」のカード。
この2軸を合わせると、7枚目の本心のカード「力」の逆位置になります。

「力」のカードは、11という数字がついているカード。
つまり、ひとつ前の数字「10:運命の輪」でひとつの形をむかえた現実を、ぶっ壊して新しい一歩を踏み出すのが「力」です。

けれども、逆位置。
ぶっ壊す力が足りないわけです。

それは、潜在意識にある「月」の不安が勝っているから、ともいえます。

でもね、キーカードは「塔」。
これまた……ぶっ壊しのカード!

多いね……「ぶっ壊し」のメッセージ。

これだけ「ぶっ壊し」が出ているということは、ご相談者様は今、これまでの枠を越える時期に来たのだ、といえるように思います。

だからといって、いきなりすぐに「壊せー!!!」ということではなく、「塔」が逆位置になっているので……まだ壊すまでの猶予があるということです。
だから、「少しずつでええから、壊そう」なのです。

でもね、「死神」も「力」も「塔」も、たとえ逆位置といっても、本質はやっぱり「破壊」です。
ご相談者様が持っているものは、壊さざるを得ない「枠」なのでしょう。

それはきっと、これからのご相談者様の人生がより良いものになるための脱皮。
もう、狭いんだよ。今持っている「枠」は、ご相談者様にとって。

 

もちろん、このまま現状に留まるのもアリです。
すぐに脱皮するのもアリだし、少しずつ脱皮をするのもアリ。

そして、もし脱皮をしたいなら……まずは情報集めから。
進みたい方向について、今よりもっとたくさんの情報を集めることから始めてみるといいでしょう。

不安になってしまうのは「知らない」からです。
「知る」ために、情報を集めるんです。

そして……実際に行動に出てみることが大切です。
「自信がないから動けない」と多くの人は言うけれど、「動かないと自信は持てない」ものなんです。

だから、情報を集めたら実際に「やってみる」「試してみる」
どんな小さな一歩でもいいから、兎にも角にも「やってみる」しか……枠は壊せません。

もちろん、恋愛も同じです。
ただし恋愛の場合は……まずはちゃんと吐き出すこと。

彼への未練も執着も、罵詈雑言を吐いてもいいから、彼に対して持っているものを全部出しちゃって……泣きが足りないなら、もっとナカナイト。

(ただし、人に迷惑がかからないように、ひとりでいるときにやることです。防音設備のあるカラオケルームはもってこいデスヨ)

それも「やってみる」の行動だし、枠壊しです。

 

「私なんて……」とか「そんなことできないよ……」とか……枠の中に縮こまっている場合ではない!!!!
というのが「ぶっ壊し」のカードである、「力」や「死神」や「塔」の本音だからネ。

ご相談者様の一歩を、心から応援しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました