マルセイユタロットカードで恋愛・仕事を読む。ワンオラクルの占い方|剣の3

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。

このときの「キーカード」に「剣の3」が出てきたらどうなるだろう? 

ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの「剣の3」にみていきます。

また、「こんなときは『剣の3』を意識してみて!」という、「剣の3」からのメッセージとして、タロットカードの1枚引き(ワンオラクル)にもご活用ください!

※ここでお伝えすることは、「必ずこう読もう」というものではありません。ご相談内容や展開されるカードによって、読めることも異なります。あくまでも、よくある一例、としてご参考頂ければ幸いです。

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

タロットカードの「剣の3」をキーカードとして読むコツ

※小アルカナは、「棒=火」「コイン(貨幣)=土」「剣=風」「カップ(杯)=水」の4つの要素と、1から10までの数字をつかんでおくと、読みやすくなります。

 

「剣」のキーワードは「知性」「整理」「論理的思考」「理性」「分離」「情報」。数字の「3」は創造や発展を表す数字です。

「剣の3」をそのまま捉えると、「理性が発展する」「分離が増える」となります。
ウエイトライダー版のタロットでは、ハートに剣が3本突き刺さっている絵柄が印象的ですが、これは「分離が増える」がもとになっているように思います。

これまで一緒だった人(もの)との分離には、ほとんどの場合、悲しみがともにあるからでしょう。
心にチクチクとした感覚があったり、人によっては、引き裂かれたように痛い感覚を味わうかもしれません。あるいは、怒りで我を忘れてしまう、ということも。

けれども「悲しい」をためてしまうと、心にもっと負担をきたします。
「悲しい」ときは……ちゃんと泣けること、が一番大切だったりします。

さて、そんな「剣の3」も悲しいばかりではありません!
離れることで発展することもあります。

たとえば「守破離」
「離」は、まさに型から離れることで自在になれるわけです!

と……

こんな感じで、マルセイユタロットの小アルカナは絵柄に印象を左右されにくいので、基本的な概念を押さえたうえでの発想を楽しんでほしいと思います!

 

タロットカードの「剣の3」が恋愛のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、恋愛における「剣の3」のアドバイスとはどういうものとなるでしょう?

そこで……ここでは2つの場面に対する「アドバイス」について「剣の3」の意味を考えてみたいと思います。

①ひとつめは、まだ相手がいない場合。
②ふたつめは、相手とギクシャクしてきたとき。

 

まだ相手がいない場合の「剣の3」からのアドバイス

恋愛におけるの「剣の3」では、悲しくなる状況が出てくる、というのが一般的な解釈です。

好きな人となかなか会えない
好きな人とケンカをしてしまう
三角関係が発覚する

など……片思い中だからこその悲しい出来事がここに現れます。

とはいえ、ここは「アドバイスカード」としての「剣の3」のお話ですから、事象よりも「どうやってこの場を切り抜けるのか」について考えてみたいと思います。

「剣の3」は、「悲しみを表現して」とアドバイスしてきます。
悲しいことを「悲しい」と表現するだけで、その悲しみはだんだんと和らいでくることがあります。だから「剣の3」は「ちゃんと泣こうよ」というのです。

はじめは「怒る」ことしかできないかもしれません。
たとえば、ストレス発散をするようにカラオケボックスで叫んでみたり……でも、叫んでいるうちに体の奥底から熱いものが湧いてきて勝手に涙が流れて……ちゃんと泣けたら……もう大丈夫。

ちゃんと泣くことが「悲しみを受け止める」ということです。
泣いて、泣いて……泣くのに飽きたら、新しい恋を始められますヨ。

 

 

恋人とギクシャクしてきたときの「剣の3」からのアドバイス

パートナーとギクシャクしてきたときに「剣の3」がキーカードに出てきたら、関係を見直すときがきているのだと、冷静に捉えてほしいのです。

それはなにも、別れることを決めた方がいい、ということではありません。

ただ……
このままパートナーとの関係を続けてくことは自分にとってベストなのか?
と自分自身に問うてみてほしいのです。あくまでも「関係を見直す」ということを重視して。

まずは「剣の3」の「理性の発展」というキーワードを踏まえて、感情的な部分はいったん脇に置き、客観的に自分とパートナーとの関係を眺めてください。

さぁ……どうでしょう?
その関係は、自分にとってベストでしょうか?

ベストじゃない! と思ったら、もちろん、別れる、というのもアリです。
また一方で、パートナーとの関わり方だけを見直す、という手もあります。

たとえば
パートナーが怒りっぽくて、機嫌を損ねるのがイヤでついつい何でも自分でやってしまっているかも……と思ったなら、別れずとも、何でも自分でやってしまうことを辞めれば、関係は必ず変わっていきます。

ただし「剣の3」ですから、関わり方を見直しているときにも、心がチクチクと痛くなることがあるかもしれません。
それでもこの「剣の3」さえ乗り切れば……理想のパートナーシップはもうすぐですヨ。

 

タロットカードの「剣の3」が仕事のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、仕事における「剣の3」のアドバイスとはどういうものになるでしょう?
ここは全体的なアドバイスとして考えてみたいと思います。

仕事のキーカードで「剣の3」が出てきたなら、胸がチクチクするような噂や批判を耳にすることがあるかもしれません。
腹が立つこともあるでしょう。でもここは、火のない所に煙は立たぬ、と思って、なにが噂や批判の種になっているのか、を冷静に考えてみてほしいのです。

ほんの小さな誤解から、あらぬ噂が立つことも珍しくありません。
全く同じものを見ていても、自分がみえているものと、他人がみているものは違うもの。

だから……どんな誤解があったのか、それを見つけて「あぁ、人はそれをそんな風に見ているんだ」と新しい視点として自分の中に取り入れてほしいのです。

もちろん、あらぬ噂で腹が立ったり悲しかったりもあるでしょう。その場では表面的に装うことがあっても、湧いてきた感情はスルーをせずに、「あぁ、やっぱり腹立つよな、悲しいよな」とつぶやいてあげてください。

ここは「剣の3」ですから、冷静な態度を意識することが大切です。けれども、フツフツした感情を抱えたままでは、ほんとうの冷静さを保つことはできません。

感情のケアができているからこそ「冷静な態度」になれるのだと、覚えていてほしいと思います。

 

 

タロットカードの「剣の3」を読むときに参考にしてほしい記事

マルセイユタロットには慣れていない?!でもこれさえ押さえれば大丈夫!
正位置と逆位置のキーワードを完結にまとめています。初心者必見のこちらを参考ください!

タロットカードの大アルカナと小アルカナについて、タロットに興味がある! タロットを学びたい! という方に向けて「これだけは押さえておきたい...

マルセイユタロット「剣の3」の読み方のコツを知りたい?!
キーワードを押さえるたけでは足りない方には、カードを「読むときのコツ」が参考になります!

タロットカードの小アルカナの意味を一覧でご紹介しています。 小アルカナは、数字とカードのスート(棒・貨幣・剣・杯)の意味を組み合わせて読ん...