マルセイユタロットカードで恋愛・仕事を読む。ワンオラクルの占い方|コイン(貨幣)の2

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。

このときの「キーカード」に「コインの2」が出てきたらどうなるだろう? 

ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの「コインの2」にみていきます。

また、「こんなときは『コインの2』を意識してみて!」という、「コインの2」からのメッセージとして、タロットカードの1枚引き(ワンオラクル)にもご活用ください!

 

※ここでお伝えすることは、「必ずこう読もう」というものではありません。ご相談内容や展開されるカードによって、読めることも異なります。あくまでも、よくある一例、としてご参考頂ければ幸いです。

 

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

タロットカードの「コインの2」をキーカードとして読むコツ

※小アルカナは、「棒=火」「コイン(貨幣)=土」「剣=風」「カップ(杯)=水」の4つの要素と、1から10までの数字をつかんでおくと、読みやすくなります。

 

「コイン」のキーワードは「現実的」「物質性」「お金」「身体」「五感」。そこに「方向性」が現れるのが「コインの2」。

「コインの2」は、あっち、と、こっち、を行き来するイメージです。
複数のことを同時にこなし、柔軟な対応で回していきます。

また「コインの2」が、お金の移動や物々交換、を表すこともあります。

行ったり来たりするのが「2」の性質でもあるので、こちら側が一方的に損をする、ということはなさそうです。
足りないのであるところから補う、というイメージです。

なにごとにも適応力を発揮して、変化を楽しむのが「コインの2」の特徴です!

 

タロットカードの「コインの2」が恋愛のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、恋愛における「コインの2」のアドバイスとはどういうものとなるでしょう?

そこで……ここでは2つの場面に対する「アドバイス」について「コインの2」の意味を考えてみたいと思います。

①ひとつめは、まだ相手がいない場合。
②ふたつめは、相手とギクシャクしてきたとき。

 

まだ相手がいない場合の「コインの2」からのアドバイス

「コインの2」では、状況を楽しむことが大切です。
結果を求めるよりも今を楽しむこと、を大事にしてください。

「コインの2」のときは、「彼(彼女)氏ができない~」となっていても仕方がないのです。今は、いろいろな人との出会いを楽しむときだから。

特定のことに拘ると「コインの2」のバランスを崩してしまいかねません。
「結果」重視ではなく、この状態をどれだけ楽しめるか、を意識しておきたいところ。

見方を変えれば、今を楽しんだ方が「結果」がついてくる、といってもいいのかもしれません。

「未来の結果」よりも「今ここ」を優先して、楽しそうだなぁ、と思ったことをいろいろと試してほしいと思います。

人との出会いを楽しむなかで、自分にとっての「いいひと」が見つかるはずです!

 

 

恋人とギクシャクしてきたときの「コインの2」からのアドバイス

パートナーとギクシャクしてきたときに「コインの2」がキーカードに出てきたら、まずは、肩の力を抜きましょう。
できるだけリラックスできるように環境と内面のバランスをとってあげてください。

パートナーと距離をおくのもいいです。そのときは、心の距離だけではなく実際の距離も離してみてください。

ひとりプチ旅行に行ってもいいし、家を空けてもいいし。
行ける範囲で、いつもいる場所とは違うところで過ごすことも大切です。

そうしてこれが、「コインの2」からのアドバイス↓

「パートナー」という「居場所」以外に、もうひとつ別の「居場所」を持っておこう!

ひとところにずっといると、余計に、しんどさや辛さ、イライラを募らせてしまうから……ちょっとしんどいなぁ、辛いなぁ、イライラするなぁ、と思ったら環境を変えるのが一番!

「もうひとつ家を持ちましょう」ということではありません。
あなたひとりの時間を心地よく過ごせる「場所」をいくつか持っておこう、というご提案です。

パートナー以外の「居場所」は、いくつあってもいいですヨ。

パートナーとケンカしていてもギクシャクしていても、あっちこっち行ったり来たりしているうちに、「さぁ帰ろうか」というときには、すっかり忘れているでしょうから!

 

タロットカードの「コインの2」が仕事のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、仕事における「コインの2」のアドバイスはどういうものになるでしょう?
ここは全体的なアドバイスとして考えてみたいと思います。

「コインの2」は、複数のことを同時進行でやりくりできる能力を表します。そのため、どれだけ仕事がかさんでいても、うまく切り抜けることができるでしょう。

ただ……もし「やっぱりしんどいなぁ……」と思いはじめたら、仕事のなかに「楽しめること」を見つけてほしいです。
仕事の中に、ちょっとした「遊び心」を取り入れるんです。

たとえばこんなふうに……

いつものルーチンワークを「何分で終えられるかゲーム!」と称して……何分でここまで終える、と決めて時間を測り、決めた通りに終えたらご褒美としていつもより少し豪華なランチを食べてみたり……

トイレ休憩で使うトイレは毎回違う場所を使う、ことにしてみたり……

コーヒーブレイクのお菓子は数種類用意して一袋にごちゃ混ぜに入れておいて、いざ食べよう! と思ったときは目をつむって掴んだお菓子を食べる、とか……

今ある環境のなかで少しでも職場を楽しめるように、気晴らしができる工夫をしてみてください。

それと……仕事が思うように進められていないなぁ、と思っても、あまり深く考えすぎないこと。
自分の思い通りの順番で進んでいないだけで、状況はうまく回っています。

「コインの2」ですから……頭を柔らかくして状況を眺めてみると、「あ、なんとかなってるわ」とみえてくるものも多くあるはずですヨ。

 

 

タロットカードの「コインの2」を読むときに参考にしてほしい記事

マルセイユタロットには慣れていない?!でもこれさえ押さえれば大丈夫!
正位置と逆位置のキーワードを完結にまとめています。初心者必見のこちらを参考ください!

タロットカードの大アルカナと小アルカナについて、タロットに興味がある! タロットを学びたい! という方に向けて「これだけは押さえておきたい...

マルセイユタロット「コインの2」の読み方のコツを知りたい?!
キーワードを押さえるたけでは足りない方には、カードを「読むときのコツ」が参考になります!

タロットカードの小アルカナの意味を一覧でご紹介しています。 小アルカナは、数字とカードのスート(棒・貨幣・剣・杯)の意味を組み合わせて読ん...