マルセイユタロットカードで恋愛・仕事を読む。ワンオラクルの占い方|コイン(貨幣)の1

タロット―カードの占い方として、ケルト十字やヘキサグラムなどの展開を行うことがあります。

このときの「キーカード」に「コインの1」が出てきたらどうなるだろう? 

ここでは特に、恋愛と仕事の両面から「キーカード」を読むコツを、小アルカナの「コインの1」にみていきます。

また、「こんなときは『コインの1』を意識してみて!」という、「コインの1」からのメッセージとして、タロットカードの1枚引き(ワンオラクル)にもご活用ください!

 

※ここでお伝えすることは、「必ずこう読もう」というものではありません。ご相談内容や展開されるカードによって、読めることも異なります。あくまでも、よくある一例、としてご参考頂ければ幸いです。

 

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

タロットカードの「コインの1」をキーカードとして読むコツ

※小アルカナは、「棒=火」「コイン(貨幣)=土」「剣=風」「カップ(杯)=水」の4つの要素と、1から10までの数字をつかんでおくと、読みやすくなります。

「コインの1」は、「コイン」が象徴する「土」という要素の始まりを表すカード。

「土」のキーワードには「現実的」「物質性」「お金」「身体」「五感」があります。「1」という数字から、それが「はじまる」ことを表します。

「土」を象徴する「コイン」は、現実的で具体的なこと、地に足をつけることで生きることを表します。そうすると、お金もついてくるわけです。だから「お金」というキーワードが伴います。

また、理想を掲げて行動をしても、現実的でなければ、その理想が現実に形になることはありません。けれども、理想を掲げて地道に行動していくことで、現実が追いついてくることがあります。そこでようやく、願いが手に入るのでしょう。

特に「コインの1」は、具体的なことが「はじまったばかり」ですから、ここで何かを手にすることはまだありません。ただ、はじめたことで物事は動き出します。
このまま進めれば理想は現実となり、成功を手にするでしょう。

「コインの1」は、そんなきっかけを表します。

タロットカードの「コインの1」が恋愛のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、恋愛における「コインの1」のアドバイスとはどういうものとなるでしょう?

そこで……ここでは2つの場面に対する「アドバイス」について「コインの1」の意味を考えてみたいと思います。

①ひとつめは、まだ相手がいない場合。
②ふたつめは、相手とギクシャクしてきたとき。

まだ相手がいない場合の「コインの1」からのアドバイス

「コインの1」で意識したいのは、「現実的なことを始める」です。
特に、コインが「土」の要素であり、「現実的」「具体的」という意味を持つからです。

「どうしようかな……でも自分には難しそうだなぁ」
「あの人もいい人だと思うんだけどな……なんか違う気もするんだよなぁ」

などと考えているばかりでは、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

考えてばかりいても、やってみなければ実際はどうかわからない!
「コインの1」は、そうアドバイスしてきます。

また行動は大切ですが、ここでは「現実的な行動」「具体的な行動」をすることを意識してください。

誰かからの誘いを待っているのではなく、自分から出会いの場にでかけてみる。
アプローチをされたなら、のらりくらりと交わしていないで、具体的にどうするかを決める。

考えるばかりでは、「まぁ、いいかっ」とその想いを頭の中でうやむやにしてしまいます。
でもここは「コインの1」だから……具体的な形にするために動きだすことが大切です。

「コインの1」は、いいことに繋がるきっかけ、チャンス! だと思ってほしいのです。
ここで始めるかどうかが、その想いを実現させる分かれ目ですヨ。

恋人とギクシャクしてきたときの「コインの1」からのアドバイス

パートナーとギクシャクしてきたときに「コインの1」がでてきたら……感情に任せてうやむやにしてしまうのはよくありません。

まずは、なにがお互いにギクシャクさせたのか? を具体的にしてみましょう。
もし、ちゃんと話がしたい、と思ったら、話ができるように働きかけてください。そして、感情を盛らず、素直な気持ちで話をしてほしいと思います。

ところで。

「コイン」が出てきたときに意識したいのは、「地に足がついた態度」です。
だからもし、まだ悶々とした気持ちが残っているなら、その悶々とした思いは解消しておきたいし、腹立たしい感情が湧いてくるなら、解放しておきたいです。そうでないと……地に足がつかず、感情に羽をはやして飛んでしまいます!

そのため、具体的な行動に出る前に感情を手放しておこう、というのです。
感情を手放した後に、相手と話をするようにしてください。

悶々とした気持ちや腹立たしい感情を解放するには、「棒の小姓」のところでお話をした「悶々解放」の方法を試してみるといいです。

なんかむしゃくしゃする! と思ったら、足をバタバタさせて地団駄を踏んでみる

思い出したら腹立ってきた! となったら、新聞紙やいらない紙をぐしゃぐしゃっと何枚も丸める(ビリビリと破ってもいいです)

でしたね。
これをやってから、具体的な話を進めていくのがベストです。

「コインの1」が出ているなら、大丈夫。
ここを越えたなら、さらに安心できる関係が築けますから!

タロットカードの「コインの1」が仕事のキーカードとしてでてきたらどうする?

では、仕事における「コインの1」のアドバイスとはどういうものになるでしょう?
ここは全体的なアドバイスとして考えてみたいと思います。

仕事のキーカードで「コインの1」が出てきたら、具体的に行動していくこと! が大切です。

「コインの1」は、成功のきっかけを表すカードです。
新しいことが具体的に始まることを表し「それをやっていけばその想いは形になる」ことを暗に示しています。

だから……やるといい! んです。

せっかくきっかけを掴んでも、怖気づいてしまったり、とりあえず今はまだいいかっ、となっているとチャンスを逃します。
「どうしようかなぁ」と決められずにいるときに「コインの1」が出たなら、「やりはじめる」のが吉。

大丈夫。取り組み始めましょう!

タロットカードの「コインの1」を読むときに参考にしてほしい記事

マルセイユタロットには慣れていない?!でもこれさえ押さえれば大丈夫!
正位置と逆位置のキーワードを完結にまとめています。初心者必見のこちらを参考ください!

タロットカードの大アルカナと小アルカナについて、タロットに興味がある! タロットを学びたい! という方に向けて「これだけは押さえておきたい...

マルセイユタロット「コインの1」の読み方のコツを知りたい?!
キーワードを押さえるたけでは足りない方には、カードを「読むときのコツ」が参考になります!

タロットカードの小アルカナの意味を一覧でご紹介しています。 小アルカナは、数字とカードのスート(棒・貨幣・剣・杯)の意味を組み合わせて読ん...