LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

転職を考えています。自分に向いている業界と職種を知りたいです|無料占い回答

転職を考えているのですが、自分の特性を活かした仕事につきたいです。向いている業界と職種はどんなものでしょう?

自分の特性を活かした仕事に就きたいです。

現在コールセンター で働いています。
上司からは明るく優しい対応ができていると褒められることもありますが、1日中電話を取り続ける仕事にストレスを感じて事務職に転職しようと考えています。

もし事務職に転職するならどのような業界が向いているか知りたいです。
また、事務職以外ではどのような仕事が向いているか知りたいです。

 

ホロスコープとケルト十字から、ご相談者様の「仕事」をテーマに読みます

ホロスコープ(占星術)

ご相談者様
  • 太陽:天秤座
  • 月:天秤座
  • 水星:乙女座
  • 金星:蠍座
  • 火星:射手座
  • 木星:水瓶座
  • 土星:牡羊座
  • 太陽が月と0度、火星に冥王星と60度、木星に天王星と120度
  • 月が水星と0度、火星と冥王星と60度、天王星と海王星と120度

 

※ここでは、ホロスコープから主要な天体とサイン・月と太陽に係る他天体とのアスペクトを抜粋しています。

 

ご相談ありがとうございます。
今回は、ご相談者様から生年月日をいただきましたので、ホロスコープとタロットからご相談にお応えしたいと思います。


まずは、ご相談者様のホロスコープです。

風と活動の資質が強いご相談者様。
ホロスコープの2大軸である「太陽」と「月」はどちらも天秤座。

計画力があり、誰とでもそつないコミュニケーションがとれるタイプといえます。
状況を眺めることは人よりも上手なのですが、良くも悪くも「相手に上手く合わせられる」ので、自分の気持ちを抑え過ぎてしまうと相手に振り回され続けることになります。

周りに振り回されないためには、ここぞ! というときに自分の主張をハッキリと言葉にできるかどうか、がカギです。

コミュニケーションを象徴する「水星」は乙女座にあるので、丁寧に細部まできちんと説明する力があります。

行動力の「火星」は射手座。度胸がある方なのですが……牡羊座の土星から、ご自身の気持ちを抑えてしまうクセがあるようです。

 

さて。今回は、これらを抑えたうえで、次章以降、タロットカードからご相談者様の仕事をみていきたいと思います。


※ご相談者様の質問に対する応え(どんな職種が向いているのか等)は、最後の章でお話しています。無料占いの規定上、「なぜそう読んだのか?」が分かるようにタロットの解説をするのがお決まりなので、結論だけ知りたい! ときは最後の章まで飛ばしてね。

 

ケルト十字(タロット)

※今回のケルト十字は、「地上の星」という17枚のスタイルで展開しています。

【1枚目:現在】小アルカナ:剣の2の正位置
タロットカード「剣の2」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:キーカード】大アルカナ:皇帝の逆位置
タロットカード「皇帝」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:顕在意識】小アルカナ:剣の5の逆位置
タロットカード「剣の5」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:潜在意識】小アルカナ:コインの2の逆位置
タロットカード「コインの2」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:過去】小アルカナ:棒の女王の正位置
タロットカード「棒の女王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:近未来】大アルカナ:塔の逆位置
タロットカード「塔」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】小アルカナ:棒の1の正位置
タロットカード「棒の1」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】小アルカナ:コインの王の正位置
タロットカード「コインの王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:望むもの/恐れるもの】小アルカナ:コインの女王の正位置
タロットカード「コインの女王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:最終結果】小アルカナ:カップの6の逆位置
タロットカード「カップの6」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【11枚目:相手のキー】小アルカナ:棒の10の正位置
タロットカード「棒の10」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【12枚目:相手の近未来】小アルカナ:カップの小姓の正位置
タロットカード「カップの小姓」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【13枚目:相手の本心】大アルカナ:愚者の逆位置
タロットカード「愚者」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【14枚目:相手の周囲】小アルカナ:棒の8の正位置
タロットカード「棒の8」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【15枚目:相手の望/恐】大アルカナ:節制の正位置
タロットカード「節制」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【16枚目:相手の結果】大アルカナ:死神の正位置
タロットカード「死神」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【17枚目:質問者と相手】小アルカナ:棒の王の正位置
タロットカード「棒の王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

 

※タロットは、カードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

 

 

まず現状に「剣の2」
転職をしたいとはいえ、実際の転職活動はまだされていないのでしょう。

顕在意識にある「剣の5」の逆位置
ご自身が持っている資質や能力を過小評価している節があるようです。

潜在意識に「コインの2」の逆位置
考えが堂々巡りしています。
仕事を変えたい気持ちは本心にあるようです。でも今の職場を辞める決定打に欠けているのだと思います。
そこまで辛い職場ではないし仕事もそこそこうまくやっていけてるし……現実的なことを考えたらいろいろと面倒も多そうだし……で、その先の一歩を踏み出せずにいるのでしょう。

過去に「棒の女王」
今の仕事にも、やりがいを感じることはあったようです。

近未来が「塔」の逆位置
仕事を変えたい! という気持ちは今よりも膨らむようですが、動き出すタイミングをついつい先延ばしにしそうです。

本心に「棒の1」が出ていますから、本心では前向きに転職を考えたいようです。

「環境・周り」に出ている「コインの王」からみるに、今のご相談者様の状況は、経済的には安定しているようです。

けれども「望みと怖れ」の「コインの女王」からみえるのは、今の環境を続けること、つまり、コールセンターで働き続けることへの恐れです。

「最終結果」は「カップの6」
ご相談者様に、「こういうことがやってみたかった」という気持ちが湧いてくるようです。
転職に対して、前向きにかじをきることができるでしょう。

 

さて今回は、「地上の星」というスタイルで17枚展開しています。
11枚目からは、相手との関係をみるために展開します。
ここでの「相手」とは「環境」を指します。
ご相談者様がどういう環境にあるのか、を見ていきたいと思います。

11枚目は、ご相談者様が置かれた環境の状態を裏付けるカードです。
それが「棒の10」
今の仕事から受けるストレスは、なかなか大きいようです。

これが前提にあって、12枚目以降のカードが展開されています。

12枚目の近未来には「カップの小姓」
こういう仕事がやってみたい、というものが出てくるようです。

13枚目の「相手の本心」は「愚者」の逆位置
やってみたいと思える仕事が出てきても、具体的な行動がすぐにできる状態ではないようです。
やってみたい仕事に就くには、計画的に考える必要があるようです。

14枚目は「相手が周りからどう思われているか」を表します。これが「棒の8」です。
アクションさえ起こせば、良い出会いがあるようです。転職活動を進めると、思ったよりも早く新しい仕事が見つかるでしょう。

15枚目は「望み怖れるもの」。それが「節制」です。
ご相談者様が置かれている環境に怖れるものがあるとすれば、それは、慎重になりすぎること。チャンスはあるようなので、転職を考えるなら、なるべく早く活動を進めるのがいいようです。

16枚目は「死神」
ご相談者様の環境は、今のものからゴロっと様変わりするでしょう。

ご相談者様と環境の関係は「棒の王」
やりたいことを押し通せる関係です。

さて。

実は、まだ読んでいないカードが一つ残っています。
それは、ご相談者様の2枚目のキーカードです。

「皇帝」の逆位置のカードが、ご相談者様にこういいます。

怖気づいてる場合やない!

 

天秤座資質が強く乙女座の水星ですから、マニュアルが整っているコールセンターの仕事は合っているようです。
また他職種では、営業やサービス業でもやっていける力は十分にあります。

事務職については……
「事務職の業界」というのがイマイチ何をさしているのかよく分からないので、ここでは仮に、「一般事務」「経理事務」「医療事務」「学校事務」あと最近増えている「ITサポート事務」に分類してお話をさせてください。

これらはご相談者様もご存知のものばかりだと思いますが、なにせ、対面鑑定ではないので、こちらからの一方的な前提として上記のように分類することをご容赦くださいね。

さて。

小さな事業所であれば、一般事務に経理が含まれるように思いますが、医療事務と学校事務はそもそもの業界が異なります。
医療事務はレセプト業務ができて当たり前ですから、健康保険や保険点数の専門的な知識が必要です。
学校事務は、私立以外は公務員。派遣や臨時職員というステイタスもあるようですが、私立以外の正職員として業務をするなら公務員試験に合格することが大前提です。

次に経理。
経理なら簿記の知識なども必要でしょう。

一般事務であっても、Ofiice系のアプリケーション(最低でもWord、Excelぐらい)は使えることが条件になることは多いようですし、プレゼンの資料作りにはPowerPointが欠かせません。
ITサポートならば、一般事務に欠かせないパソコン操作のスキルは当然として、Webやアプリケーションのソフトウェア開発などのサポートをするわけですから、それなりのIT知識を持っていることは必要でしょう。

と、整理してみましたが……

ホロスコープで見る限り、ご相談者様には「風」の要素が強いので、IT関係に馴染むには時間はかからないと思います。素質は十分お持ちです。

医療事務でレセプト業務をするとしても、それらは一度覚えたら使えるスキルであり、また分厚いマニュアル(いわゆる「診療報酬点数表」です)もあるので、水星乙女座のご相談者様なら、レセプトを的確に処理することは問題ないはず。
これも、やっていける力は十分にあると思います。

また経理に関しては、乙女座水星の細かさがあればミスも最小限に入力作業をこなすことができるでしょう。

公務員になるかどうかは別として、学校事務もなんなくこなせるでしょう。
もちろん、一般事務は全く問題ないわけで……

強いて言うなら、ご相談者様の火星が射手座なので、成長性のある業界でバラエティに富んだ業務がある職場にいると、やりがいが味わえると思います。
そういう意味では……「ITサポート事務」なんかは、いいかもしれませんね。

ただご相談者様の射手座火星に注目すると……決め手になるのはコレ↓

ご相談者様の興味がどこに向くのか

 

さて。
上記に挙げたなかに、ご相談者様の興味が湧きそうなものはありましたか?

一口に「事務職」といっても、一般事務からITサポート事務までいろいろあります。
それなりの資格がいるものや知識が求められるものまでさまざまですが、資格や知識は持っていても損はしないでしょう。

いずれにしてもカードを見る限りでは、コールセンターの仕事を続けることはご相談者様のストレスを増すばかりのようです。

またタロットの「環境パート(11枚目~16枚目)」をみるに、現状での転職運はいいようですし、活動を進めるならば見えない後押しも得られるようです。

現実的な事情が絡んで今すぐコールセンターの仕事が辞められないとしても、転職に向けた準備を現実的に進めてみるには、とてもいいタイミングだといえます。

事務職以外のものとして、営業やサービス業の求人に応募してみたり、あるいは、事務スキルを身につけるために勉強を始めてみたり、求人があれば実際に応募してみたり。

実際に転職するかどうかは別として、コールセンターの仕事をキープしながら新しい仕事を探すことはできるわけですから……考えるばかりでは進まないので、射手座の火星だからこそ、ご相談者様には「やってみる」をおススメします。
大丈夫。やっていける力、十分あるよ。

ご相談者様の転職活動、心から応援しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました