LINE公式アカウントにて星模様から日々の機転を発信中

無料占い仕事(ホロスコープとタロット)|来年の仕事の取り組み方をみてほしい

来年の仕事の取り組み方は、今のままでいいのか、それとも何かを変えた方がいいのでしょうか……

私がいる片田舎ではなかなか集客が難しいので、レンタルルームを借りて中心部での1日講座を考えています。 あとは、YouTubeに挑戦してみよかとも考えているのですが、、、

そこで相談内容としては、来年の私の仕事への取り組み方を見て欲しいです。

今のままでいいのか、何か変えた方がいいのか。
変えるとしたらどんな風に変えていけばいいのかを知りたいです。

 

今回ご相談くださった仕事の取り組み方についてですが……

「今のままでいいのか」あるいは「変えた方がいいのか」のご質問は選択肢が二つです。
選択肢が複数ある場合、基本的に、各選択肢ごとにカードを展開するのが私のスタイルです。

ですが、無料占いでは1展開のみをお応えしますので……

今回は、ご相談者様の来年の仕事の流れに焦点をあてて「来年の仕事の流れはどうなる?」を見るためにカードを切りました。
そこにプラスをして、ご相談者様のホロスコープと来年以降の星の流れを組み合わせながらお話をさせていただきます。

 

 

ホロスコープとケルト十字から「来年の仕事の流れ」について読みます

ホロスコープ(占星術)

ご相談者様
  • 太陽:水瓶座
  • 月:獅子座
  • 水星:山羊座
  • 金星:水瓶座
  • 火星:魚座
  • 木星:蠍座
  • 土星:牡牛座
  • 太陽が金星と0度、火星に海王星と60度、木星に土星と90度、天王星に冥王星と120度
  • 月が木星に60度、土星に120度、海王星に90度
  • ASC:蠍座
  • MC:獅子座

 

※ここでは、ホロスコープから主要な天体とサイン・月と太陽に係る他天体とのアスペクトを抜粋しています。

 

今回は、ご相談者様から生年月日をいただきましたので、ホロスコープとタロットからご相談にお応えしたいと思います。


まずは、ご相談者様のホロスコープです。

ホロスコープから見える4つの資質「火」「地」「風」「水」は万遍なく持たれているご相談者様。
一方で区分は固定宮が多いので、方向性が定まると継続できるタイプです。

ただし。
先にもお伝えしたように、方向性を示す4つの資質が万遍なくあるということは……

ひとつのスタイルを継続しようと方向性を決めるにも、天体によって向きたい方向が違うために、なかなか決めることができず身動きが鈍くなりがちです。

公に見せる顔は、サッパリストレート。クールな印象を持たれます。
でも実際には情熱家。人を惹き付ける力があり、人前に立つことも億劫にならない方だと思います。むしろ、楽しめるはず。

コミュニケーションのやり方が山羊座なので、現実的に粘り強く対話ができるタイプ。
太陽の目的意識がどれだけ突飛な発想であっても、山羊座の水星がまるで秘書のように後ろから付いてきて、太陽をバックアップします。

走っていく太陽に後ろから付いていく水星が、事後処理をしてくれるイメージです。時間がかかりながらも現実的なコミュニケーションを周りに広げていきます。

太陽のエンジンである火星は魚座。太陽の目的に感情が動かされると、その行動力を発揮します。けれども、もともと魚座は柔軟な対応力に曖昧力も高いので……普段は、のらりくらりと進みがちです。

また、人生の幅を広げてくれる木星は蠍座。人と深く関わることで自分の世界観を広げます。

さて。

今回は「仕事」に関するご相談であり、出生時間も頂戴しているので、ハウスにも注目したいと思います。

目に留まったのが、「10ハウス獅子座の月」と「ASCと木星の合」

社会的な肩書きを表すのが10ハウス。
それが獅子座で「月」が入っていることから、自分をアピールできる場はほしいところ。
しかもそれは、サッパリストレートでクールな公の顔ではなく、人前に立つ情熱家としての顔をアピールできる場です。

また、ご相談者様の年齢域を考えると「木星」を育てることが大切です。
人と深く関わることで自分の世界観を広げるのが、ご相談者様の「木星」です。

ASCの蠍座と合であることから、ご自身の拘りやマニアックさが「木星」に力を与えます。
かつ、蠍座のルーラーである冥王星が乙女座の11ハウスですから、「自己研鑽の意識が高く、自分の力をどうやったら社会に還元できるのか」を試行錯誤している人からの刺激が、ご相談者様を奮い立たせる力となります。

まとめると……

仕事を考える上では、安心して自分を出せる「居場所」を確保したいところ。
かつそこが、仲間と切磋琢磨できる場になると、なおいいです。

けれども、そのような場を作ろうと思ったら、まずは、自分自身の拘りやマニアックな部分を自覚することが先決です。

その価値観に人が吸い寄せられるからです。「尖った自分を魅せる」ことが仕事の発展には欠かせません。

 

さて。今回は、これらのポイントを抑えたうえで、次章以降、タロットカードから「来年の仕事の流れ」をみていきたいと思います。

 

ケルト十字(タロット)

【1枚目:現在】小アルカナ:コイン10の逆位置
タロットカード「コインの10」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:キーカード】小アルカナ:カップの女王の逆位置
タロットカード「カップの女王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:顕在意識】小アルカナ:剣の2の逆位置
タロットカード「剣の2」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:潜在意識】小アルカナ:コインの2の逆位置
タロットカード「コインの2」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:過去】小アルカナ:コインの8の正位置
タロットカード「コインの8」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:近未来】小アルカナ:剣の騎士の逆位置
タロットカード「剣の騎士」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】大アルカナ:女帝の正位置
タロットカード「女帝」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】大アルカナ:節制の逆位置
タロットカード「節制」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:望むもの/恐れるもの】小アルカナ:棒の1の逆位置
タロットカード「棒の1」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:最終結果】大アルカナ:運命の輪の逆位置
タロットカード「運命の輪」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

 

※タロットは、カードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

 

まず現状に「コインの10」
現状は、これまでの努力がちゃんと実り、そこそこ安定しているし悪くはないはずです。
ただ……敢えていうならば、現状に慣れてしまうことへの不安であったり、もっとよくしたい! という向上心がモヤモヤっとした気持ちを沸かせているのでしょう。

顕在意識にある「剣の2」の逆位置
感情と理性の狭間で揺れ動いていたのでしょう。でも、それが落ち着いてきたので、そろそろ動き出そうという意欲が芽生えてきたのだと思います。まだ、それほど強い気持ちではありません。

潜在意識に「コインの2」の逆位置
とりあえず目につくことをやってみるとイイかなぁ、と軽い気持ちで動きそうです。ただ、状況をうまく動かせるところまでには、いかないようです。

過去に「コインの8」がありますから、仕事のスキルは十分お持ちです。
一方で、近未来の「剣の騎士」が逆位置ですから……スキルを持て余してしまう、ともとれます。

仕事のスキルはあるのです。でも、スキルを発揮する方法がたくさんあって、ノウハウ情報に振り回されてしまうだろう、と読んだからです。

本心に「女帝」が出ていますから、豊かになろうとする気持ちはとても強いのです。

けれども「環境・周り」に出ている「節制」の逆位置から、その気持ちと環境がうまくかみ合っていないように感じます。

「望みと怖れ」の「棒の1」の逆位置からみえるのは、このままでもいいっか、とする反面、やっぱりもっと充実したい! という葛藤をみます。

「最終結果」には「運命の輪」の逆位置
来年はまだ、大きく流れが変わるタイミングではないようです。

 

鑑定ではどんなときも、ホロスコープで予めご相談者様の資質を読んだあとに、カードを展開します。
だからといって、カードのリーディングは、あくまでもカードを読むことに注力するわけですが……

カードを読んでいると、なんでそのカードが出てきたのかがホロスコープとリンクします。

もう少し詳しく解説をしますね。

ホロスコープには「年齢域」という考え方があります。
「年齢域」とは、その年齢域に相当する天体の力が開発できる年齢のスパンをいいます。

つまり、その年齢にあった天体の力を開発して使えるようになると、人生の流れにのっていける、というわけです。

ご相談者様の年齢域に相当する天体は「木星」です。
「木星」は、社会に対して自分をアピールしたり広げていくときに力をかしてくれます。ご相談者様の場合、今は、その力を開発して身につけていくときだと分かります。

ところで。

カードにも、実はホロスコープでいう「サイン」が割り当てられます。
たとえば、今回の展開ででてきた「節制」は射手座。「運命の輪」も射手座です。

そして、射手座のルーラってなにかといえば……そう、木星。

「節制」のカードは、ご相談者様の「環境」を表すカードでした。それが逆位置。
一方で「運命の輪」は、ご相談者様のこの一年の流れの結果です。それも逆位置。

ホロスコープと組み合わせて読むと……
ご相談者様の「木星」がまだ開発ができていないので、環境の「節制」が逆位置です。
かつ、来年の流れが「運命の輪」の逆位置ということは、木星の開発中である来年は、まだ大きな冒険に出る時期ではない、といえます。

つまり……ご相談者様にとって2020年の一年は、ご自分の「木星」をしっかりと育てる時期、だというのです。

さて。

実は、まだ読んでいないカードが一つ残っています。
それは、ご相談者様の2枚目のカード「カップの女王」のキーカードです。

「カップの女王」は「水を育む」カードです。
では、ご相談者様にとっての「水」とは??

やっぱり。これしかないのでしょう。
水のサイン「蠍座」にある、ご相談者様の木星です。

ご自身の意志と本音のバランスをとるのも、「木星」にかかっているといえます。

 

ご相談者様にとって来年は地固めをする年。
「木星」を開発して自分の力に取り込むときです。

そして2021年から2022年が外に打って出るタイミング。

世の中の「木星」が2020年は山羊座にあり、2021年から水瓶座、2022年に魚座へと動きます。

2020年は、ご相談者様の水星の山羊座を使って、現実的なコミュニケーションができるときです。

そして2021年は、いよいよ公の自分を外に広げていくとき。
2022年は、ご相談者様の火星の魚座が頑張ってくれます。

しかも2022年頃は、ご相談者様の進行の「月」が、9ハウスと10ハウスの間、ホロスコープの頂点に立ちます。

そこも踏まえると……この数年は目につくものに飛びつくのではなく、2022年までの3年スパンでやるべき流れを考えましょう。

2022年にどうありたいか?
そこから逆算をして、来年の取り組みを考えるのです。

もちろん、Youtubeをやってもいいと思います。
そこそのアクセスが集まり安定するにも1年はかかりましょう。

けれどもそれは、Youtubeから見込み客を増やしYoutubeに集中して集客を狙うならば、の話です。

「今は動画だ!」といわるからとりあえず……という考え方でやることはおすすめしません。

現状の集客媒体にプラスαの効果を狙うためのYoutubeならば、現状使っている媒体もおろそかにできないわけです。

やるのは簡単です。でも、集客できるまでにその媒体を育てるには労力と時間がかかります。

とりあえずやることに意味があるから……では、時間がモッタイナイと思います。

特に、2020年、もう12月3日から始まっていますが、木星山羊座の年。
現実的な実績と結果を出すべき年です。

どっちつかずになるぐらいならば、今のやり方か、もしくは新しいやり方か、いずれにしてもどちらか一方をやり切って結果を出すことに注力するべきだと、私は感じます。

 

今回は、ホロスコープとタロットカードからご相談者様の「仕事」に関わるタイミングとやるべきことを見ていきました。

諸々をまとめると、こんな感じ↓

    1.  まずは、兎にも角にも!!ご自分の「蠍座木星」に注目をして、自分の拘りとは? 人にはなかなか分かってもらえないマニアックさとは? を洗い出しましょう。

      自分で分からなければ、人に聞いてみると意外と知らない自分を教えてくれます。

    2. そのうえで2022年の未来をイメージします。

      その拘りと今持っているスキルを活かしてどうなっていたいのか? 何をしていたいのか? を考えましょう。

    3. そこから逆算をして、2021年、2020年の目標を決めましょう。

      2020年の目標は、具体的なことの方がいいです。
      「尖った自分」のアピールが少ないのであれば、まずは認知を広げることが肝心です。

      認知の指標になるのが、サイトのPVやYoutubeの再生回数。あとは、どんなサービスにどのくらいのお客さんが目標か? あるいは、売り上げは? といった具体的な数字を持ちましょう。

    4. で、そこにいくために効果的だと思うノウハウやツールを使いましょう。

      それが現状のブログであっても、新しい取り組みであるYoutubeであってもいいです。相乗効果を狙ってうまく組み合わせられるならそれもアリ。

      ただし。確実にそこから実績を出す! という勢いが必要です。

    5. レンタルルームに関しては、やりたいことが無理なくできる場所ならば借りるといいと思います。

      2020年は、実績を積んでいくことが肝心です。

    6. 最後はもちろん。

      決めたことを淡々とやる。これに尽きます。

 

来年のご相談者様の取り組み方の参考になれば幸いです。


そうそう。実はご要望が多くて、こんなサービスもやっています↓

占いコンサルティング|インターネットから認知を広げ集客につなげるためのプログラム
タロットとホロスコープを扱う占い師の、後藤安賀里です。仕事に関する鑑定のご依頼は、占いのなかでも扱うことが多いご相談です。なかには、事業のご相談を頂戴することもあります。今や、デジタルツールを使ってビジネスを行うことが当たり前になりま...

お気軽にご相談ください。

 

こんなときはどうしたらいいんだろう……自分のことが分からなくなってしまっているときは、ご相談ください。
あなたのお悩みにお応えいたします。

遠方の方にはメール占いも受け付けております。
下記からご確認ください。

タロット占い&ホロスコープ鑑定のご案内
メール鑑定受付中遠方などで対面鑑定に来られることが難しい方には、メール鑑定を行っています。1回3,300円です。無料鑑定との違い①お支払いを含む受付完了から48時間以内に回答をお申込メールアドレス宛にお送りします。(無料鑑定では、回...

 

 

 

毎週の星模様などから
運気の回り方や特に気を付けておくといいことなども発信しています。
日々使えるお話がメインです。

鑑定の当日ご予約であればLINEからお受けできます。

下記ボタンをクリックし
ご登録下さい

友だち追加
仕事 お悩み|ご相談
スポンサーリンク

無料鑑定を既に2回ご利用頂いた方
遠方などで対面鑑定に来られることが難しい方には
メール鑑定を行っています。

1回(1テーマ2質問まで)3,300円

下記ボタンをクリックし
専用ページからご相談下さい

安賀里をフォローする

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。
匿名でどなたでもご利用いただけます。

下記ボタンをクリックし
専用ページからご相談下さい

タロットとホロスコープのうらないば

コメント

タイトルとURLをコピーしました