LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

仕事の適性と人間関係で注意すること|無料占い回答

どんな内容の事務が自分に合っているか、人間関係で注意することを知りたいです。

もうすぐ今の仕事の雇用期間が終わり、求職活動しなければならないが、どんな仕事が自分に合っているかわからなくなりました。

今まで長期の仕事には縁がなく、雇用期間が決まっているものばかり採用され、次こそ長く働きたいと思っています。
職場を変えてきて学んだことは、仕事の内容より自分は人間関係がいいところがあっていると思いました。
しかしこればかりは入ってみないとわかりません。
今までは期間が決まってるから、人間関係に我慢して働けたのもある気がします。

仕事の内容は毎回違う感じでしたが、やったことがない仕事でも勉強してなんとか乗り切ってきました。
事務の仕事をしてきましたが、どんな内容の事務が自分に合ってるか知りたいです。
また新しい環境にいったら人間関係どんなことを注意すればいいか知りたいです。

 

今回は適性に関するご相談ですので、ホロスコープからお応えしたいと思います。

 

ホロスコープから「仕事の適性と人間関係で注意すること」について読みます

ホロスコープ(占星術)

ご相談者様
  • 太陽:獅子座
  • 月:乙女座
  • 水星:乙女座
  • 金星:乙女座
  • 火星:天秤座
  • 木星:蟹座
  • 土星:乙女座
  • 太陽が天王星と90度、海王星と120度、冥王星と60度
  • 月が水星に土星と0度
  • ASC:蟹座
  • MC:魚座

 

※ここでは、ホロスコープから主要な天体とサイン・月と太陽に係る他天体とのアスペクトを抜粋しています。

 

ご相談ありがとうございます。
今回は資質に関するご相談ですので、ご相談者様のホロスコープからお応えしていきたいと思います。


ホロスコープのエレメントからみると、ご相談者様は「地」の資質が特徴です。
かつ、「柔軟性」があります。

ちなみに、ご相談者様の「地」のサインはすべて乙女座さん。
しかも、個人を表す天体にすべて集中しています。

「土」のキーワードは「現実的」「物質性」「お金」「身体」「五感」
コツコツ積み上げることが得意です。

それが「柔軟」ということは、あるいみ、どんなことにも臨機応変に対応できる能力があるということです。

まさに……「事務職」にはぴったりの資質だと思います。

とりわけ、企画立案やリーダーシップが必要な業務よりも、決められたことを決められたように「丁寧に」「ちゃんと」することが得意なようです。

総務、人事、経理のなかで適性をひとつ選ぶなら? となれば……「経理」といいます。

数字が苦手……とおっしゃるかもしれませんが、経理も今や、システムからの自動計算。
計算はコンピューターがやってくれるので……マニュアルに沿ってパソコン操作ができればコンピューターの扱いで困ることはないでしょう。

ここで大切なのは、間違わずに数字が入力できること。そして正確な書類が作成できることです。

乙女座色の強いご相談者様なら、きっちりとやってのけるでしょう。心配ありません。

もちろん「総務」も「人事」も悪くはありません。
火星が天秤座ですから、そつなく人と関わることができると思うからです。

ただ、居心地がいいのは、ルーチンワークができる業務だと思います。

 

期間雇用ではなく正社員などを考えるのであれば、従業員がそれほど多くない(十数人程度)事業所などが向いていると思います。

給与計算や社会保険などの経理ができれば、検討の幅も広がると思います。

そこで……ひとつご提案をしたいのですが……

たとえば、社会保険労務士などの資格を目指してみてはどうでしょう?

理由は三つ

  • ひとつは、乙女座色が強いご相談者様に合っているから
  • ひとつは、3ハウス(個人のスキルやコミュニケーションを象徴する部屋)に乙女座の月、水星、土星が入っているから
  • そして最後の三つ目は、2ハウスの獅子座の太陽を満たしてあげられるから

 

乙女座色が強いご相談者様が「経理」に向いていることは既にお話している通りです。
ではなぜ資格なのか? というと……3ハウスの天体たちと、獅子座太陽に関係しています。

まず、3ハウスは「個人のスキル」を表す部屋です。
そこに月が入っているということは、スキルを持っているという事実が、ご相談者様にとって安心ポイントになります。

また水星にとって乙女座は居心地のいいサイン。
特に実用的な能力が冴えているのが乙女座の水星です。

かつ、3ハウスの乙女座の土星。
「土星」はしばしば「苦手なもの」といわれることがありますが、少し語弊があると思っています。

土星は、能力を開発しレベルアップを図ってくれる天体です。
たしかに、そのための努力は必要かもしれません。ですが、その努力は裏切りません。

新しいことをはじめたりスキルアップを目指すことに、はじめは躊躇してしまうでしょう。
けれども、取組み始めたら最後まで粘り強くやり切ることができるのも「土星」の力。それに、やり抜くことで着実な力が身につきます。

きっと、これまでもそうやってご相談者様は仕事に向き合ってこられたのだと思いますから……「土星」の扱いは無意識に慣れていらっしゃると感じます。

スキルを持っているということがご相談者様の自信に繋がり、しかも、その能力を開発する「水星」は、実用的な能力を備えているというのです。
苦手意識や弱気さに押されてその資質を活かせずにいては、モッタイナイ。

さて。次に獅子座の太陽

獅子座の太陽にとっては、自分をどれだけ表現できるか? が大切です。
しかも、それが「お金」の部屋の2ハウスに入っています。

自分を表現することでお金を得る、というわけです。
「わたしはこういうものです」と表現すればするほど収入につながる、ともえいるでしょう。

つまり、三つ目の理由にあげた「2ハウスの獅子座の太陽を満たす」というのは……

「資格」を持つということは、「自分はこういうものです」という自己表現に繋がります。かつ、社会保険労務士などの国家資格は、仕事=収入に直結するからです。

 

以上のことを踏まえると……

仕事で実用的に使える資格を持つということが、ご相談者様にとってどれだけメリットになることか……そう思わずにはいられないのです。

 

次に「人間関係」です。
こちらもやはり、乙女座、に注目します。

「乙女座」は、細かいことにまで目が行き届き、気遣いができます。
一方で……細かいことに目が届くからこそ、どんな小さなことも気になります。

それが行き過ぎるとどうなるか……完璧主義です。

ついつい、誰に対しても「完璧」を求めてしまいがちになります。
仕事も家のこともそうですが、自分以外の人に対しても「完璧」を求めてしまうことがあるのです。

もしこのような部分が出てきたとき、大切なのは「まぁいいっか」がいえること。

基本的に、乙女座はどのサインよりも「きっちり」「ちゃんと」ができるんです。
太陽が乙女座でなくとも、乙女座色が強いご相談者様ならば、なにをしても「きっちり」できる人だといえるでしょう。

だからこそ、「まぁいいっか」が許せる空白を持ってほしいのです。
これは、人間関係においてとても大切です。

なんでもっと丁寧にできないの……
なんでキレイにできないの……
なんでこんな簡単なことができないの……
なんでみんなもっと努力しないの~!!!

といった感情が、もしご相談者様の中に出てくるとすれば、それは自分自身に余裕がなくなっているサインです。

そんなときは……息抜きしよー。
あなたの一息が、一番大切です。

優先すべきは、一息ついてあなたの中に余白を作ることです。
そうすれば、他人に「完璧」を求めることもなくなります。

「人間関係で注意すること」として、これだけは、特に覚えておいてほしいと思います。

 

最後にまとめますね。

ご相談者様に「事務職」は合っています。
正確性が求められ、かつ、ルーチン的にこなせる経理、伝票処理や給与計算などは特に向いています。

ご相談者様の経済的な事情や状況にもよりますが、「資格を得る」というのはおススメします。

そして人間関係。

自分に「完璧」を求めてしまう一面があります。
だからこそ、「まぁいいっか」を自分に許してあげてほしいのです。

自分の余裕のなさが、人に「完璧」を求める一因となります。
たとえ相手に直接言わなくても、心の中で「なんで……?!」が募れば、あなたのメンタルが崩れます。

人間関係がギクシャクしてきたなあ、と感じてきたら、兎にも角にも、あなたが! 一息つくことです。
覚えておいてほしいと思います。

 

求職活動、うまくいきますように。
心から応援しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました