LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

無料占い仕事(ホロスコープとタロット)|勉強と両立できる仕事を探しています

勉強と両立できる仕事で、自分に合う仕事を探したいです。

先日は無料相談の回答を頂いて本当に有難うございました。
相談後、お返事を待たず思い切って移住へ向けて動き始めたところに回答が届き、自身の選択が間違ってなかったことにホッとしました。
今は2月中旬の引っ越しに向けて、準備を進めているところです。

「無料相談が2回まで可能」とあったので、もう一つ相談しても良いでしょうか?
移住先での仕事についてです。

経済的に落ち着くまで、映像翻訳の講座受講は休止しているところですが、今後勉強と両立できる仕事に就きたいと思っています。

以前、先生に「英語に関わる職種の方が良い」と言われたので、検索をかけていますが、空港周辺ということで職種も限られており、興味の引かれる仕事が見つかりません。

勉強と両立するにしても、次は自分に合う仕事をしたいと思っているので焦って決めたくない気持ちもあります。
適した仕事が見つかるのか、時期なども含めて教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

 

ご相談ありがとうございます。

1回目のときに、ホロスコープからご相談者様の全体像をお伝えしています。下記をご参考ください。

無料占い(ホロスコープとタロット)|あと一押しのアドバイスをください!
引っ越しの時期に悩んでいます。すぐの移住か後に延ばすか……あと一押しのアドバイスがほしいです。先日は対面で有難うございました。お陰様で、年内退職することになりました。そこで、すぐに移住をするのか、職業訓練を受けるのか、今とても悩ん...

今回は新たに出生時間を頂戴したので、前回のホロスコープにハウスを考慮しながら、タロットカードを中心にお話いたします。

 

ホロスコープを参考にタロットカードのケルト十字からご相談者様の「仕事」について読みます

ケルト十字(タロット)

【1枚目:現在】小アルカナ:コインの騎士の正位置
タロットカード「コインの騎士」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:キーカード】小アルカナ:カップの4の正位置
タロットカード「カップの4」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:顕在意識】小アルカナ:棒の7の逆位置
タロットカード「棒の7」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:潜在意識】小アルカナ:棒の女王の正位置
タロットカード「棒の女王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:過去】大アルカナ:戦車の正位置
タロットカード「戦車」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:近未来】大アルカナ:皇帝の正位置
タロットカード「皇帝」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】大アルカナ:悪魔の逆位置
タロットカード「悪魔」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】小アルカナ:剣の9の逆位置
タロットカード「剣の9」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:望むもの/恐れるもの】大アルカナ:正義の逆位置
タロットカード「正義」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:最終結果】小アルカナ:カップの3の逆位置
タロットカード「カップの3」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

 

※タロットは、カードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

 

 

まず現状に「コインの騎士」
生活の土台をしっかりと固めたい、という思いを感じます。

顕在意識にある「棒の7」の逆位置
生活の安定(仕事)と勉強とのバランスについて、ご自身の方向性が定まっていないようです。

潜在意識が「棒の女王」ですから、意欲や情熱、意志は強いです。
「やりたいことを仕事にしたい!」という思いが現れています。

過去に「戦車」が出ているので、これまで目的に向かってしっかりと歩まれてきたはずです。

そして未来に「皇帝」
生活の安定を図ることができ、かつ、ご自身でも納得できる仕事は見つかると思います。時期は、3月末から4月上旬。ちょうど、ご相談者様の誕生日、牡羊座の季節です。

ただ、本心に「悪魔」の逆位置が出ています。
生活の安定は図れるものの、その仕事はそこそこ忙しいものになりそうです。

「生活の安定」と「勉強」との両立を考えたとき、その仕事を続けるかどうかに悩まれる可能性が高いです。

「環境・周り」に出ている「剣の9」の逆位置。
体力的なしんどさがご相談者様を悩ませるように思います。

「望みと怖れ」の「正義」のカードからみえるのは、まさに「迷い」です。

忙しかったり体力的なしんどさがあっても、仕事自体は楽しいのだと思います。でも、本命の「勉強」がおぼつかないのでしょう。
そこでの葛藤が「迷い」となります。

「最終結果」に「カップの3」の逆位置。
ここ1年、仕事と勉強の両方を満足させることは難しそうです。

さて。

実は、まだ読んでいないカードが一つ残っています。
それは、ご相談者様の2枚目のカード「カップの4」のキーカードです。

「カップの4」のカードは、ご相談者様にこういいます。

ぼちぼちいこうや。

 

牡羊座の太陽で双子座の月のご相談者様に「ぼちぼちいこうや」というのは、むしろ酷なのかもしれません。
けれども、2020年は地に足をつけて踏んばるとき。

「二兎追うものは一兎も得ず」ということわざがあるように、ここで焦ると、かえって生活も勉強も中途半端になりかねません。

それに、やりたいことは何が何でもやり遂げようとするのが、ご相談者様の山羊座の火星。

ほんとうに「映像翻訳」の勉強がしたいのであれば、どんな仕事に就いてもやられるはずです。

ですから……

仕事が始まらない今の時点で、これは大変かも、忙しいかも、などと自制をしなくてもいいのです。

あれこれ思考を巡らせるよりも、ご自身の直感で「ええなぁ」と思える仕事に就いた方がいい。

 

タロットカードをみても、ご相談者様の牡羊座太陽を刺激する「ええなぁ」と思える仕事に出会えると思います。

理由は、近未来の配置に「皇帝」が出ているから。
このカードはホロスコープでいう「牡羊座」にあたるカードです。

牡羊座の時期に(3月末から4月にかけて)、ご相談者様の牡羊座太陽が「ええなぁ」と思う仕事と巡り合う気運が高まります。

ただ、どんなに「ええなぁ」と思える仕事に出会っても、やったら大変なことも多々あるわけです。

それは、タロットの展開からも読み取れます。

だから、ご提案。
今は「勉強との両立」という縛りを緩めてみてはどうでしょう?

ご自身が持っている「やり切る力」と「工夫をする力」を信じてほしいのです。どんな仕事に就いても、やりたいことはやり遂げられるご相談者様だから。

 

さて、ご相談者様のホロスコープをみるに……

双子座の月に射手座の木星。語学や教育関係には縁があります。

移住先はインバウンドの需要が多い土地でしょうから、たとえば、観光客や語学留学生をサポートする仕事などもいいでしょう。

牡羊座の水星から、快活なコミュニケーションができる方だとお見受けします。MCは天秤座ですし、接客などのサービス業も大丈夫でしょう。

魚座の金星からは、福祉関係(保育や介護など)でもやっていける方だと思います。保育士さんも、合っていらっしゃるんですよ。

それともうひとつ補足です。
以前の鑑定で「英語に関わる職種の方が良い」について、私の言葉足らずがあったようです。

私がお伝えしたかったのは、英語を感じられる職場や仕事であるとご相談者様に刺激があっていいだろう、ということでした。

「英語に関わる職種」と一口にいっても幅は広いです。インバウンドの需要で、事務系の仕事にも英語が必要とされる場合もありましょう。

「英語に関わる職種の方が良い」で、ご相談者様ご自身で選択肢の幅を狭めることは本意ではありません。
むしろ、自由を求めるのがご相談者様だろうから。

「英語に関わる職種」については、もっと幅広く捉えていただければ嬉しいです。

 

ホロスコープからは、頭は迷っていても直感で足が勝手に進むタイプのご相談者様。考える時間があると迷いも多くなるタイプ。

一方で。
本当にやりたいことは、どんなことがあってもご相談者様ならやり遂げられます。
あるいみ途中であきらめられるものは、そういうご縁なのです。

ご相談者様の直感は当たる方です。またやり抜く力は強いです。
だからこそ、やる前からご自身を制限することはおすすめしません。

「生活の安定」と「勉強」の両立を意識しすぎると、むしろどんどんしんどくなると思います。
だから、今は「勉強との両立」という縛りを緩めてみてはどうでしょう? といいました。

ご相談者様の運は、そのときの直感とご自身の「やり切る力」を信じて突き進む方がうまく回ると思うノデス。

それだけの力、持たれていますよ。

ご相談者様の新生活、大阪から応援しています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました