ケルト十字の読み方実践!|やりたいこともわからないのに今の仕事をやめるのは早計?

やりたいこともわからないし、ビジョンがあるわけでもないのに……仕事にやりがいを感じないからといって辞めるのは早計でしょうか……

新卒1年です。時期的な忙しさはあるものの残業もそれほど多くないのですが……仕事を楽しいと思えません。

資格は持っていませんが、プログラミングの仕事ができると思い今の職場に入りました。でも、それもできず、仕事にやりがいを感じることができません。だからといって、明確にこういう仕事がしたいといった、ビジョンもなく……今の状態で仕事を辞めて転職をしても、また同じような理由で辞めたくなってしまう気がします。

まずは自分のやりたいことを探すことからだと思いますが、いまいちうまくいきません。 このような状態で転職を考えるのは早計でしょうか。自分の軸を見つけるにはどうしたらいいでしょうか……

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

「やりたいこともわからないのに今の仕事をやめるのは早計?」ということについてケルト十字を展開すると……

【1枚目:テーマ】小アルカナ:剣の騎士の逆位置
タロットカード「剣の騎士」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:覆われたベール】小アルカナ:剣の2の逆位置
タロットカード「剣の2」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:キーカード】大アルカナ:塔の正位置
タロットカード「塔」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:過去】小アルカナ:剣の9の逆位置
タロットカード「剣の9」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:現在】小アルカナ:棒の王の逆位置
タロットカード「棒の王」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:未来】小アルカナ:棒の8の正位置
タロットカード「棒の8」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】小アルカナ:コインの7の正位置
タロットカード「コインの7」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】小アルカナ:棒の7の逆位置
タロットカード「棒の7」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:最終的な意思】小アルカナ:棒の5の逆位置
タロットカード「棒の5」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:着地点】小アルカナ:コインの騎士の逆位置
タロットカード「コインの騎士」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

※タロットは、カードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

「やりたいこともわからないのに今の仕事をやめるのは早計?」というお話をケルト十字でリーディング

カードの展開を眺める限りでは……転職をするのが早計とは思わない、です。
なぜかといえば、「未来」の配置に「棒の8」とキーカードに「塔」があるからです。

けれどもそれは、今の仕事を辞めて転職をしたら断然よくなりやる気モリモリになるから! という意味ではありません。
その理由は、後でお話します。

まずは、今の状態でこのままいけばどうなるか? を全体的に読ませてください。

「本心」には「コインの7」があり、「こんなはずじゃなかった」という想いがにじみ出ています。
また、「相手・環境」の「棒の7」の逆位置。「最終的な意思」に「棒の5」の逆位置。着地点に「コインの騎士」の逆位置が出ています。

今の仕事を続けていても「こんなはずじゃなかった」という想いはさらに増すばかり。それが職場との関りに影響し、「棒の7」の逆位置;職場の人たちとも協調的に関わることができなくなり、「棒の5」の逆位置;仕事だけでなく人に対しても反発するようになってしまい……職場で困ったときに助けてくれる人がいなくなってしまうかもしれません。

だからといって、そこで仕事をしていればとりあえず収入になるものだからと、「コインの騎士」の逆位置;やる気は出せないまま働き続けることになりそうです。

あくまでも、このままいけば、です。
さて。ここから冒頭のお話に戻ります。

転職が早計とは思わない理由に加え、転職しても人生バラ色にはならない、ということについてお話します。

「未来」のカードに「棒の8」があります。
ケルト十字でいう「未来」は、「そういう方向性がある」と捉えてみてください。

ケルト十字から「どうなる?」をみるのは、「未来」のカードよりも「着地点」のカードの方が大きいです。

そのうえで。

まずここに出てくる「未来」の「棒の8」から、どんな傾向が読み取れるのか? というと……
「棒の8」は、「決断が早い」や「急な展開」という意味があります。
もしかすると、異動や転勤、あるいは、次の仕事が見つかり早々に転職、という展開も考えられます。

ですから、「転職も早計ではない」と感じました。
ただし……今のままでいけば、そこでのチャンスを自分のものにできません。

なぜなら、「本心」の配置にあるカード「コインの7」の、「こんなはずじゃなかった」という気持ちがどこにでも付きまとうからです。異動があっても転勤をしても、転職をしても。

「こんなはずじゃなかった」という気持ちが付きまとっていると、たとえ周りからは「いいね」といわれることでも、自分ではチャンスをチャンスとも思えません。

異動をすると、入社時に希望していた仕事ができるかもしれないのです。でも、「こんなはずじゃなかった」という心持は結構厄介で……「入社時に希望していた仕事、こんなはずじゃなかった」にすり替えてしまいます。

転職しても「こんなはずじゃなかった……前の方が残業もないしよっぽどいいやん」となりかねません。

結局、なにをやっても「こんなはずじゃなかった」にすり替え、堂々巡りをさせてしまいます。

でも!! ここからです。ここから!!!
「こんなはずじゃなかった」を消すために、「キーカード」があります。

ここからは「キーカード」に場を譲り、キーカードから「こんなはずじゃなかった」を消す方法を探っていきます。

キーカードは「塔の正位置」

ここからは、キーカードから「こんなはずじゃなかった」を消す方法を探っていきます。

キーカードは、大アルカナ:塔の正位置です。
「塔」のカードは、「新陳代謝」「殻を破る」「限界突破」のカードといわれます。

簡単に言えば……「殻を破って」ということになりますが、殻を破るって?? ですよね……

ここでお伝えしたいのは、「自分から挑戦をしてほしい」ということです。
何を挑戦するの?? って……?!

それは、すでに文面に現れています。
入社当時にできたらいいなぁ、と思っていた「プログラミング」です。

これ、仕事でやれるのを待つのではなく、自分から学びに行きましょう。
どうせなら、今からSEの資格取得を目指しましょう。

これがつまり「塔」のいう、限界突破。
「殻を破る」ということです。
誰かに与えられるのを待つのではなく、自分から取りに行ってほしいのです。

もちろん、それが「プログラミング」でなくてもいいです。
ただ、いま明確なやりたいことがなく、ビジョンもないとおっしゃっているのに、「プログラミングの仕事ができると思い今の職場に入った」とあります。

それがほんとうにやりたいことかどうかわからなくてもいいです。でも、やってみないと、それが「やりたいか?」なんて……どうして問えましょうか。

やりたいことがないからやらない、のではなく、やってみて「やりたい?」と自分に聞いてはじめて、やりたいことが分かるのです。

やらないと、やりたいことを見つけることはできません。

だったら! 少なくからず興味があった「プログラミング」をやればいいです。仕事でできなくても、習いに行けばいいのです。

残業がそれほど多くない職場だったらなおさら。仕事にやりがいは感じないかもしれませんが、プログラミングを学ぶ時間を確保するには絶好の職場だと思います。

プログラミングを覚えたなら、会社にとっても即戦力。上司にプログラミングができる部署への異動願いを出せば、即戦力として聞き入れてくれることでしょう。

なにはともあれ……やってみて!
これが「塔」からのアドバイス。

いい話があれば、転職をしてもいいと思います。でも、プログラミングと真剣に向き合ってみてからでも、遅くはないと思います。スキルがあることをアピールできますし。

それに、自分の時間を作るために、仕事を早く終わらせようとやる気が出てくるかもしれません。周りからみると「あいつ、最近がんばってるなぁ」とみえることもあるでしょう。

こんなところから、人との関りも発展します。

 

「こんなはずじゃなかった」と思いながら仕事をやるのと、やることをみつけてそこに向かって「がんばろう」という気持ちを持っているのとでは……歴然です。

たとえ「がんばろう」が、業務とは直接関係なくても、です。
気持ちって、相乗効果ですから。

気分が悪い時に苦手な人から話しかけられると「げぇ~」となっても、自分のご機嫌がいいときは、苦手な人をそれほど気にしないと思います。

それとおなじです。気持ちの在り方って、いろいろなことに波及します。

 

仕事のやりがいを感じない、転職を迷っている、職場での人間関係……立場上、職場関係者には相談しずらい、などでも大丈夫です。話してみてください。

誰でも安心してご利用いただける無料占いを受付中です。
あなたのお悩みにもお応えいたします。

下記専用ページからご相談ください。

タロットセラピーとは? 私が扱う「タロットセラピー」とは、タロット占いにセラピーを掛け合わせたものです。セラピーは「いやし」ともい...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。
匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。