ケルト十字の読み方実践!|婚活パーティーで知り合った女性と次に会う約束をしたものの……

婚活パーティーで知り合った女性と次に会う約束をしたものの、具体的な話を決めずに別れました。以前の失敗があるので迷っています……

婚活パーティーで知り合った女性と次に会う約束をしました。でも具体的な話をしていません。確たる約束でもないので、放っておくと連絡も来ないかもしれないし、次の話題もいつ切り出せばよいか分かりません。

興味を持ったら四六時中ラインもしたいし会いたい、というタチなので以前付き合っていた方と失敗しています。 その反省もあるので自分から連絡を取った方がいいのか待った方がいいか…… 自分的には会う日を決めたいのです。

ただ、押し付けがましいと思われるのも嫌だし以前の失敗もあるので迷っています。 

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。 匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。

「婚活パーティーで知り合った女性と次に会う約束をしたものの」ということについてタロットカードでケルト十字を展開すると……

【1枚目:テーマ】小アルカナ:剣の騎士の正位置
タロットカード「剣の騎士」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【2枚目:覆われたベール】小アルカナ:剣の4の逆位置
タロットカード「剣の4」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【3枚目:キーカード】小アルカナ:剣の7の正位置
タロットカード「剣の7」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【4枚目:過去】小アルカナ:剣の小姓の逆位置
タロットカード「剣の小姓」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【5枚目:現在】大アルカナ0:愚者の正位置
タロットカード「愚者」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【6枚目:未来】小アルカナ:コインの4の正位置
タロットカード「コインの4」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【7枚目:本心】小アルカナ:カップの7の正位置
タロットカード「カップの7」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【8枚目:相手・環境】大アルカナ:女帝の逆位置
タロットカード「女帝」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【9枚目:最終的な意思】大アルカナ:正義の逆位置
タロットカード「正義」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

【10枚目:着地点】小アルカナ:剣の2の正位置
タロットカード「剣の2」の意味はこちらをクリックしてご覧ください

 

※タロットは、カードの意味と展開を総合的にみてリーディングをします。逆位置も含めた今回のリーディングは下記よりご覧ください。

 

「婚活パーティーで知り合った女性と次に会う約束をしたものの」というお話をケルト十字でリーディング

婚活パーティーで知り合った女性と、ご自分から連絡を取りたい、と思っているなら、過去のことはさておき、連絡をとってみてはどうかと思います。
もちろん、待つ、というのであればそれもいいでしょう。

これは、ご自身があとから「こうしておけばよかった」と後悔しないために、という意味です。

相手の女性とのこれからのことを想像しては、あれもしたい、これもしたい、と想像を膨らませて大きな期待をかけていることが、「本心」を表す「カップの7」から読み取ることができます。

けれども、10枚のカードのうち5枚が剣のカードで、かつ、大アルカナの「正義」のカードは、剣の要素に由来するカードです。
剣のカードの多さから、この方は、物事を冷静に見る目をお持ちであると、推察できます。

つまり、一方では期待を膨らませつつワクワクしている、でも一方では、そんなワクワクした気持ちを冷めた目で眺めている。

この状況は、まるでアクセルとブレーキを一緒に踏んでいるようなものです。アクセルとブレーキがいっしょに踏まれているのですから、車は前にすすむことはありません。また、膨らんでしまった想像力と、物事を冷静に判断する思考が、お互いに綱引きをしている状態です。

前には進めないし、頭のなかはごちゃごちゃして良いアイデアはでてこない、という状態です。

では、この状態をどうにかしたい! と思ったならばどうすればいいのか……アクセルかブレーキか、どちらか一方の足を下ろす必要があります。

その前に……気になるのは相手の女性とこの方の関係です。それは、「相手との関係」の配置にあるカードを見ます。
そこから読みとれるのは……

語弊を恐れずにいうならば、相手の女性は、会う約束をそれほど期待していないようにも思われます。
「相手との関係」の配置にある「女帝」の逆位置を眺めていると、相手の女性も「待ち」の状態になっているように感じられるからです。

その「待ち」は、なにがなんでもあなたからの連絡を待っている! というものではなく、「約束ってどうせ社交辞令なんだろうし……連絡があったらラッキー」というニュアンスです。

 

さて、ここからは、キーカードに場をゆずりたいと思います。
彼女へのアクションも含めて、このモヤモヤとした状況を乗り越えるためのアドバスを、「キーカード」から読み取っていきたいと思います。

よかったら、いっしょに読んでみてください。参考になればと思います。

キーカードは「剣の7の正位置」

ここからは、モヤモヤとした状況を乗り越えるための参考になればと思い、キーカードを読んでいきます。

キーカードで出たのは、小アルカナ「剣の7」の正位置です。

「剣の7」は、智慧をつかってうまく立ち回るカードです。
「ずる賢い」といわれることがあるカードですが、うまく立ち回るといい、がここでのアドバイスです。

では、どうやってうまく立ち回るのか?
それは、大事なことはまだ決めない、ということです。

「次に会う日を決める」は、ここでいう大事なことではありません。「会う日を決めたい」と思えば、自分から彼女に連絡をして会う日を決めるといいです。「いつも連絡を取り合いたい」と思えば、自分から彼女に連絡をしてみればいいです。

でも、その人とお付き合いをしていくかどうか、という肝心なことは、まだ決めない。ということです。

すくなくとも、また次に会うからといって、連絡を取り合っているからといって、相手の女性と正式なお付き合いがはじまっているわけでもありません。
他の女性と会ってはいけない、という縛りはどこにもありません。

ちなみに、婚活パーティーって、「自分に合う人」と出会うためのパーティーです。婚活パーティー中は、いろいろな人に声をかけたり、かけられたりしているはずです。

ならば、それと同じ。まだ「お付き合いをしましょう」となったわけではないのですから、「自分に合う人」がみつかるまでいろいろな人と出会えばいいと思うわけです。

「付き合う」とか「彼氏彼女の関係」というのは、お互いに「そうしましょう」と同意をしたうえで、始まるものだと思っています。
お互いに同意もない、恋愛感情のないただの「友達」と食事をすることに、誰が口出しをできましょう。

それはもちろん、自分にとっても、相手の女性にとっても同じこと。

気が合ったから食事をする。
相手のことをもっと知りたい、と思ったからまた誘う。

なんどか食事をしたからといって、気が進まなければ「ごめんなさい」だし、気が進めば具体的に「結婚を前提に……」まで話を進めるといいだけです。

ぜひ、もっとたくさんの人との交流を持ってほしいとおもいます。
このお話にでてくる「彼女」のことは、あくまでも、そのなかのひとり。「友達」として話をするぐらいに考えてもいいのではないでしょうか。

女性と会う約束をする=お付き合いをしている、というわけでもありません。
だから……

もっと気楽にいこうぜ!
「剣の7」は、きっとそういうにちがいありません。

軽いなぁ、と思われるかもしれませんが……いろいろ考えすぎてしまうときは、「軽い」ぐらいがちょうどいいです。

恋愛も結婚も「こうしなければならない」なんて縛りはありません。でも、恋愛も結婚も、その関係は二人で一緒に作っていくものです。

まだ関係も始まっていないうちから、嫌われたらどうしよう……と思わなくても大丈夫です。

むしろ、イケイケドンドン! と押しが強いのがご自身の持ち味ならば、それを出せばいいと思います。自分らしさ、が魅せられることは肝心です。

ただし。それを気に入るか気に入らないかは、相手次第。
好き、嫌い、の判断は相手に委ねられます。

ここを押さえてさえおけば、大丈夫。

それに、もし「自分らしくあること」を相手が気に入らないのなら、気に入ってくれる人を探せばいいのですから。

 

会う日を決めたい、と思うならば、ぜひ、過去のことは気にせずアタックしてみてください。
そのときに注意しておきたいことは、ここまで書いた通りです。参考になれば幸いです。

 

もし、あなたも恋愛でモヤモヤした気持ちを持っているなら、いつでもご利用ください。

誰でも安心してご利用いただける無料占いを受付中です。
あなたのお悩みにもお応えいたします。

下記専用ページからご相談ください。

タロットセラピーとは? 私が扱う「タロットセラピー」とは、タロット占いにセラピーを掛け合わせたものです。セラピーは「いやし」ともい...

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

うらないばの無料占いでは
ご相談ごとに占い師がタロットカードやホロスコープを展開し、丁寧に読みます。
結果はブログにてお応えします。
匿名でどなたでもご利用いただけますので
下記ボタンをクリックし専用ページからご相談ください。