LINE公式アカウントにて星模様にみる機転を毎週発信中

2020年6月の星占い&タロットの過ごし方メッセージ

2020年6月を包む全体的な雰囲気について

5月20日(水)に太陽場双子座入りし、6月21日の夏至前日までの約1ヶ月は、双子座期です。

双子座は「風」で「柔軟」サイン。
好奇心旺盛でフットワークが軽く情報に敏感。反面、飽きっぽいところがあり、情報を取り込みすぎると収拾がつけられなくなることも。

世の中では3月の学校休校に始まり、約3ヶ月続いたコロナの影響が落ち着きを取り戻しつつあります。ちょうど双子座期と重なり、無意識に体の動きも軽くなります。

ただし、占星術では天体の逆行祭?! です。
4月末からの冥王星逆行に加え、5月中旬から始まった、土星、金星、木星の逆行、6月中旬からは水星の逆行。
逆行は、天体が本来持つエネルギーがスムーズに発揮されない状態になるため、物事が思うように進みにくく感じるでしょう。

さて。
コロナの影響はくすぶり続け社会的な試行錯誤が続く中、6月は、フットワークが軽くなった途端にやり過ぎてしまうことも。気が多くなり判断力も鈍りやすいです。

特に夏至を境に蟹座期に入ることから、月の後半には、あれもこれもやってみたくなり動きがどんどん加速します。

けれども、このような状況下で大切なのは、ほんとうに大切なことに集中することです。そのためにも、まずは「やらないこと」を決めましょう。

今いる立ち位置を確認しながら、軸をブラさずに流れに乗ってまいりましょー。

 

ブログからの今月の占いの他、公式LINEアカウントから
毎週の星模様などから運気の回り方や特に気を付けておくといいことなども発信中。
日々使えるお話がメインです。

下記ボタンをクリックし ご登録下さい ↓

友だち追加

2020年6月の12星座占い

ここからは、星座別に見ていきたいと思います。
下記のアイコンをクリックいただくと、その星座のメッセージへと飛びます。

星とカードから、あなたにエールをお届けします。

牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

2020年6月の牡羊座

6月は意識して体を動かす時間を持ちましょう。
自粛生活で気になり出した体型を整えるチャンスです。適度な運動から免疫力アップにもつなげましょう。

また今月は、数字の変化より無理なく続けることを重視してみて。
習慣化できれば、夏本番を前に、目に見えた結果も出てくるでしょう。

タロットカードからのメッセージ

今月のカード「愚者」の逆位置

無作為に気の赴くまま生きるのが「愚者」のカード。
無邪気、気まぐれ、怖いもの知らず、可能性、などのキーワードを持ちます。
逆位置から、気ままさが弱まる状態を読み取りました。

気力が充実してくる反面、気移りもしやすい時期です。
いろいろなことに手を付けるよりも、ひとつのことを完了させてから次に進んだ方がよさそうです。 

2020年6月の牡牛座

6月は日用品や雑貨にこだわってみましょう。
少し高くても、品質のいいものを使うようにしましょう。「もの」のエネルギーが好運を引き寄せます。

また今月は、友人からのお誘いが増えそうです。できるだけ受けるようにしましょう。
前向きな気持ちになり、楽しい時間が過ごせるでしょう。

タロットカードからのメッセージ

今月のカード「運命の輪」の逆位置

時が満ち、チャンス到来を告げるのが「運命の輪」のカード。
幸運、転機、好機、完了、などのキーワードを持ちます。
逆位置から、転機が近づきつつあることを読み取りました。

お金やものの価値観を見直す出来事が身近に起こりそうです。
社会的にも兆しが出ているので、疑問に思ったことは少しずつ見直していくといいでしょう。

2020年6月の双子座

6月はフットワークが軽くなり仕事を楽しめそうです。
滞りがちになっていた業務も進んでいくでしょう。

ただし物事の判断や返事を曖昧にしていると、本来しなくてもいい仕事がどんどん増えていきます。
その場の雰囲気で軽く受け流さずに、自分の意志をはっきりと示すようにしましょう。

タロットカードからのメッセージ

今月のカード「法王」

善いと信じた道を広めるのが「法王」のカード。
正しい行い、慈悲、伝統、規範、法、などのキーワードを持ちます。

人から意見を求められたときは、自分が「いい」と思ったことを臆せず話しましょう。
曖昧にされるよりも、はっきりと言われた方が相手も安心します。
また、信頼の証としてポジティブに受け取ってくれるでしょう。

2020年6月の蟹座

6月は思わぬところから誤解を受けそうです。
相手の受け取り方の問題ですが、やっかみを受けたり揚げ足を取られると面倒です。
何気ない会話でも、言葉遣いには注意をしてみて。

また気になることがあっても、人の問題には口をはさまないようにしましょう。できるだけ聞き手にまわるといいでしょう。

タロットカードからのメッセージ

今月のカード「死神」の逆位置

現状を壊して生まれ変わろうとするのが「死神」のカード。
決別、潮時、大きな変化、再生、などのキワードを持ちます。
逆位置から、心機一転前の停滞感を読み取りました。

物事が進まずに感情的になってしまうと、周りが委縮して協力が得られにくくなります。
イライラしはじめたらその場から離れ、外の空気を吸いにいきましょう。
気持ちがリセットできます。

2020年6月の獅子座

6月は全体的に上がり調子です。
ただし開放感とともに気が大きくなりがちです。

特に気の合う友達と遊びにいくときは、羽目を外し過ぎないように注意をしましょう。
自分の都合よりも周りを優先することを心がけてみて。
みんなで気持ちよく遊べるように工夫ができると、仲間からの信頼も厚くなります。

タロットカードからのメッセージ

今月のカード「隠者」の逆位置

人付き合いが苦手で社会から距離を置こうとするのが「隠者」のカード。
慎重、内気、引きこもる、探求、などのキーワードを持ちます。
逆位置から、思わぬ連絡がくる可能性を読み取りました。

家族や身内から相談事が持ち込まれることがありそうです。
誰にも話せずに悩んでいた可能性も高いので、できる範囲で協力してあげましょう。
逆の立場になったとき、心強い味方を得ます。

2020年6月の乙女座

6月は仕事に追われそうです。
業務の進捗チェックや書類整理はこまめにしておくといいでしょう。

また今月は、人との距離感に不安が生じやすいようです。
相手の言動が気になりだすと、肝心な話が頭に入ってこないことも。
気持ちに余裕を持つためにも、誰かと接する前には深呼吸をしてみて。

タロットカードからのメッセージ

今月のカード「太陽」

日の元に出て祝福を受けるのが「太陽」のカード。
人気、元気、自己表現、主張、満足、などのキーワードを持ちます。

元気なあいさつが邪気払いになります。職場では自分から声掛けをしてみましょう。
また買い物に行ったら、レジなどで店員さんに「ありがとう」を添えてみて。
気持ちのいい一日を過ごせるでしょう。

2020年6月の天秤座

6月は上司からの頼まれごとで仕事が忙しくなりそうです。
通常業務の進捗に支障が出る前に、同僚や部下にヘルプをお願いしてみましょう。
快く協力してくれるでしょう。

また今月は、輸入雑貨がラッキーアイテムです。
仕事用のカバンの中に入れておくと、職場での厄介事除けになるでしょう。

タロットカードからのメッセージ

今月のカード「世界」

望み通りの結末を迎えられるのが「世界」のカード。
実現、満足、成功、勝利、などのキーワードを持ちます。

全体的に運気は安定しています。やりたいことがあれば始めてみるのもいいでしょう。
また仕事での成果が現れやすくなっています。
がんばったご褒美に、少しぐらい自分を甘やかしてあげてもいいでしょう。

2020年6月の蠍座

6月は発想が豊かになります。
アイデアがたくさん出てくるので、後々のために書き溜めておくといいでしょう。
もし取組み始めるならば、ひとつを絞った方がいいでしょう。

また今月は、意外な人からラッキーな情報を聞くことも。
出どころをちゃんと確かめてから、受け取るようにしましょう。

タロットカードからのメッセージ

今月のカード「恋人」の逆位置

見えない力で選択を促されるのが「恋人」のカード。
選択、友情、魅力、分かり合う、などのキーワードを持ちます。
逆位置から、選択をせずに状況を静観する姿勢を読み取りました。

迷いが出やすいので、大きな決め事は来月以降に持ち越した方がいいでしょう。
判断が必要なときは、信頼できる人に委ねるとうまく対処してくれます。

2020年6月の射手座

6月は出会い運がアップします。

恋人募集中の人は、交友関係から恋愛につながるチャンスです。ただし、まだひとりの人に深入りはしない方がいいでしょう。

また既にお付き合いをしている人は、展開を急ぐとご縁が遠ざかってしまうことも。
感情的になる前に、ひと呼吸おくことを心がけましょう。

タロットカードからのメッセージ

今月のカード「節制」の逆位置

時間をかけて環境に溶け込もうとするのが「節制」のカード。
調和、控えめ、コントロール、自然な流れ、などのキーワードを持ちます。
逆位置から、感情のコントロールが弱まっている状態を読み取りました。

気が多くなっているので、見た目の印象や優しい言葉には要注意です。
特に初対面の人には、ある程度の距離を保ちながら接する方がいいでしょう。

2020年6月の山羊座

6月は仕事のやり方に戸惑いそうです。
これまでの方法が通用しないことも。
変化に慣れるためには、上司や同僚との対話を充実させましょう。不安が和らいで調子を取り戻します。

また今月は、一時的な迷いが起こりやすいです。
結論に急がず、納得できるまで気持ちを整理するといいでしょう。

タロットカードからのメッセージ

今月のカード「審判」

潜在的に眠っているものを呼び覚ますのが「審判」のカード。
解放、決断、奇跡、ステージアップ、などのキーワードを持ちます。

仕事もプライベートも、ステージアップの時期が近いようです。心配事は、今のうちに解消しておきましょう。
家族やパートナー、職場の上司などに相談をすれば、サポートしてくれるでしょう。

2020年6月の水瓶座

6月は家計の見直しをするといいでしょう。
セール品や特価品などをストックするよりも、必要なときに必要なものだけを買うクセをつけるといいでしょう。

一方で今月は、遊びや楽しみのための出費は吉。
エチケットを守りつつ、外出してみるのもいいでしょう。心身ともにリフレッシュできます。

タロットカードからのメッセージ

今月のカード「星」

未来の希望を信じて夢を描くのが「星」のカード。
理想、可能性、瞑想、良い見通し、などのキーワードを持ちます。

安かろう悪かろう、には注意が必要です。品定めをする目を養いましょう。
また自己投資のためのお金は、ケチらない方がいいでしょう。後からちゃんと、身になって返ってきます。

2020年6月の魚座

6月は年上の人からのアドバイスに恵まれそうです。
苦手な上司であっても、臆せずコンタクトを取ってみましょう。

また今月は、家族とレジャー計画を作ってみて。
遠く離れて暮らしているなら、電話やオンラインで話しながら帰省の予定を立てるといいでしょう。
鬱々とした気持ちも飛んでいきます。

タロットカードからのメッセージ

今月のカード「月」

迷いと不安から内面の奥深くを見つめるのが「月」のカード。
不安、曖昧、インスピレーション、迷い、などのキーワードを持っています。

直感が冴えています。考えるよりも、感じたままに行動をする方が上手くいくでしょう。
また、自分らしくないなぁ、と思うことは慎んだ方がいいでしょう。
素直な言動が相手の心を開きます。

ブログからの今月の占いの他、公式LINEアカウントから
毎週の星模様などから運気の回り方や特に気を付けておくといいことなども発信中。
日々使えるお話がメインです。

下記ボタンをクリックし ご登録下さい ↓

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました